FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

後場のガソリンは前場の引けより幾分高めで寄り付いたが

その後は下げては戻って、戻っては下げてを繰り返して先のほうはじわじわ、頭のほうはかなり下がっていきました

ところが17時を境に反発

下げ幅の小さかった先中心に戻しました

あ~・・・うんざりしますね@@


14:30~15:35

押し目を買う機会をうかがいつつも

なかなか折り合いをつけられずに見てました

で、14時半を回ってようやく短期線を割れて

すぐに上抜き返したところを買い、STを直前の安値に置きました

含み益はあるものの利を伸ばせないまま某板寄せになり

立会い中に少し上がったようでしたが

戻ってみると立会い前のあたりで推移

少し戻ったもののまた下がってしまい膠着

そのうち膠着の下値を割れたので投げました

マイナス勘定




15:45~17:10

その後も下げ続け短期線間もちろん中期線も割れてしまった

やれやれと売って、短期線(とっくの昔に割れていた)の上にSTを置く

同じ売るなら今日の足取りだけなら後場は下げがかなりはっきりしているー特に近いほうーだから

さっさと売っておけばよかったとぼやきも入る

少し下がったが反発中期線を上抜き返し短期線に迫る

が、どうにかそれで止まってくれてまた下がる

近いほうはそれまで下げ幅も小さければ勢いも強くないので

結構時間がかかると覚悟をしていたが

案の定下げては戻ってひんやりさせられる

流れに乗るよりもむしろ小掬い商いに徹したほうが取れそうな感じだ

それでもどうにか先は大台に到達、手前で縮小してSTを中期線までおろす

ところが後から見るとそれが後場の下げとなった

約定直後反発

まあこれは常の話、気にもしない

17時をまたいで一旦下がるが大台を約定可能値幅に捉えると値を戻す

そして更に戻りを切り上げると勢いが増した

そのまま戻ってSTにヒット

長居した割には得るものは少なかったです




その後一旦押して更に上昇

短期線も抜けたので買おうかとも思いましたが何もせず

少し高いところで膠着した後引け前にもうすこし高くなりました




14時台

完全に欲張りすぎたんだろうなあ

おまけに流れに逆らってるし

傷が浅かっただけましだろう

16・7時またぎ

ココは時間帯から1%の動きを期待したが

結果としてそれで気動かず

いや、切った後に反対方向へは0.8%は動いたか・・・

無難な対応のおかげで少しは利を残せたが張り付いてやってる意味がないなあ・・・



宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから






これより下やサイドバーなどにあるランダム宣伝に関しては私は一切関知しません


スポンサーサイト

02/13|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。