FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

後場のガソリンは後半まで下落の一途17時から急騰それなりに値を戻しました

やっぱり17時以降は・・・@@;;;




14:40~16:20

14時過ぎまで買う気でいました

ただ、下がっているのは分かっていましたから

ゆっくり短期線を試すのを待っていた結果が

14:25の戻り天井からの下落

短期線を突破しても勢いが止まらないので

もはや出番無しと思っていたら中期線も割れた

そこまで下がると思っていなかったし

中期線がココまで上がってるとも思ってなかったこともあって

さらの状態から入力


それでもどうにか思ったよりは割を食わずに済んだ

それから前場でもこの辺の少し上で上昇過程に膠着したのを確認して

その下値にSTを置く

ここでも膠着した


とりあえず下値を狙って薄利で縮小しようとするが指値が成立しない

某板寄せの準備に入る前に一旦曳かされたが直後に下がって縮小に成功

STを直前の戻り高値まで引き下げる

某板寄せから戻ると


先は週末高値で下げ渋り


上値を確かめるように戻ってから

若干下がっていて更に下がっていった

STをその上に置く

前場の序盤の三角もちあいのあたり

しばらくたっても下がらず逆に戻した

だが、綺麗に週末高値で止まるとSTにひっかからずまた値を消す

すばやく乗せるSTは他の玉とそろえつつ

OCOで乗せた玉の一部を後場安値の手前で利食いできるように指す

ちょっと時間がかかったが16時前にはヒット

そのままつっ込み前場安値を突破した

手前で乗せた玉の残りを逃がし

STを序盤の上昇後の三角もちあいの下値の少し上に置く

突破後大台に迫るが約定可能値幅にすら捉えられず急反発

すぐに仕切ろうかと迷ったが動けないうちにSTはもう間近

こうなるとSTに任せて様子見することに決める

運がいいのか悪いのか

後場はSTの位置が絶妙すぎる

危なっかしいともいえるが、ヒット寸前で元の軌道に戻る

一気につっ込み再び前場安値突破

しかし、安値更新できないまま反発

十分すぎる@@

STと底の中間辺りまで戻っていたがそこでマルにした




17:20~30

その後三角もちあい17時過ぎに上に放れた

某所のチャットで冗談半分本気半分で

17時以降は売りのポジション持ちたくないと書いたが

なんともはやである

初動は完全に買いそびれた

いや、売る気はなかったが買う気もまだ無かった

一旦週末高値を越えてから押し返される

チャートでは短期線がこのときの高値のすぐ下

中期線は端数を切り捨てれば500円ドタ

まあ、この局面の新値更新

少なくとも週末高値か短期線を超えてから買えばいいと待つ

一旦中期線を割れる

売る準備はしていないし、売る気は既に無い

出番無しか@@

と、思ったら上に抜けそうになる

新値更新直前に押す、ココで買った

我ながら気が狂っている@@w

直前の押し目底にSTを置いてチャットでくっちゃべりつつじっと待つ

できれば15時前の戻り高値には届いてほしいと思っていた

4分後、建てた直後は別にすると1分引け値でまったく押していないまま到達

時間があれば押してから縮小だがアラームがなり始めている

手前で縮小した

3分強後、まだ押していない@@;;

でも時間が無い、アラームが鳴り止んだ

十分すぎる利益は確保で着ている

マルにした




更にもうすこし伸びたが切った辺りまで押して引けた




15・16時またぎ

建てる前には売ることも、コレだけ長尻するとも想像していなかった

いい例が建て玉後一手目の縮小

利益は5000円に満たない

その後は軌道に乗ったことと

置いたSTの手前で逆行も軌道回復してくれたので

うまく手が合ったかっこうで立ち回れた

やや曳かされ腰が強かったのは考え物だが

結果的にこれ以上の売買はそうそう出来ないだろうと思う

17時過ぎ

コレは余分

利益は取ったが余計なリスクをとっただけだろう

数字はいいんだけど。。。





宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから






これより下やサイドバーなどにあるランダム宣伝に関しては私は一切関知しません


スポンサーサイト

02/02|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。