FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

後場のガソリンは前引けにたいしてまちまちで寄り付くと値を戻す

どちらかといえばじり高気味のもちあいが続き

終盤一段上昇したものの引け際に値を消した

あまりいいところがなかったなあ@@


14:00~15:00

短期線を待つがそこまで戻らず値を消す

そういった上げ差げを繰り返しながらも下値は切りあがっていっていたように見えた

でも売り場所探し@@

14時直前要約短期線突破

5番に関しては前場高値に届かなかったが

近いほうの限月では既に上回っていた

短期線を割れたら売れるように準備はしていたが

もうすこし上がれば中期線にも指がかかりそうだったので

むしろそのまま上がるんじゃないかと思っていたら

あっさり値を消した

すかさず先を売ったSTは前場高値の上

建ててから10ティック強、

天井から先は20ティック、5番は10ティック下がって一旦値を戻す

とりあえず縮小はしそこなったがそれまで上げてきていたこともあり

下がりだしたときにOCOを使ってその戻り高値にSTをおきつつ

直前の安値の上に縮小の指値も置く

数分後先に関しては下値に並び縮小完了したが目印にしている5番は下げ渋っていた

いや、単に流動性の問題で出遅れたのかもしれない

また戻る

5番は直前の戻りに並ぶが先は届かない

そして下がって先は直前の下値を割れた

こんどは5,6番そろっておよそ10ティック下がった

ところが数分後

先は下値から2ティックないし3ティックしか戻っていないにもかかわらず

5番の1分足のコマ足は陽転した

まあ、そちらも6ティックほどしか戻っていなかったが

用心してSTを少し前までの下値の少し下まで引き下げた

先は5ティックほど戻したあたりで膠着、某板寄せの大引けを迎える

終わって画面を戻せばSTはヒット

STを置いたあたりで膠着していました


16:20~30

下がってきた短期線が価格を下抜いてしまう

その後一旦押した後に値を戻し、

16時過ぎには更に戻って中期線に迫った

抜ければ追いかけ買う

そのつもりだったが手前で反転

短期線を割ってしまった

ちょお、おまgvAC

戻ったところで売った更に戻ってから下がる

STを戻り高値に置く

どんだけ下がるのかと思ったらそれ以上は下がらず

10分足らずでSTにヒット

損勘定になりました


16:55~17:25

その後一旦下げましたが値を戻し中期線突破

直後一旦押し返されたが再突破、そのまま16時台高値を抜く

再突破の際に買いSTを16時台安値に置く

上昇、14時台高値を抜くと先は前場高値に迫る

とはいってもまだ建てて10ティックほどしか上がっていない

縮小をためらううちに値を消し16時台高値を割れこみ含み損の状態

とりあえずSTを建てる直前の押し目底まで引き上げる

幸い値を戻してくれた

14時台高値の手前で縮小

今度は前場高値を上回った

勢いよく上がっていったのでそのまま放れてくれるものと勝手に思い込み

STを一つ前の高値まで引き上げる

直後押した

あっさりヒット

マルになりました><


その後16時台高値付近まで押しましたがそれと前場高値との間で競って

先は引けました


14時台

それまでも動きは鈍かったのですが

建てる前後は若干加速していたのでその速度が続くと思ったのが大間違いでした

無難にやったおかげでまあまあの結果ですが消化不良

16時台

あっさり直前の売買の利益の半分以上を失いました

まあ、その程度の利益しか出せてないんですけどね

ここはまあ、普段なら仕方ないで済ませるところだけれど

結構痛い

17時またぎ

結局ここでも同じ失敗をした

昨年と比べてボラティリティは比では変わらないかもしれないが

比が同じだとしても値位置は低いので絶対値では小さくなって当然だ

分かっていたがそれに合わせた対応が今日はまったくで着ていない

幸い思惑のほうにその後も進んでくれたからよかったが

まったく危ないところだった



宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから






これより下やサイドバーなどにあるランダム宣伝に関しては私は一切関知しません


スポンサーサイト

01/28|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。