FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

後場のガソリンは一旦押した後じわじわ値を戻したが引け際に値を消した

今日は買ってました@@


14:30~50

相変わらず中期線と短期線に挟まれ推移

某板寄せの前後に短期線を捉えそうになったが到達できず

上値も中期線に綺麗に抑えられている感じ

そして1分足では三角もちあいと見てとれるなか

上に放れ14時台の高値を抜き続いて短期線を抜く

ここで買い更新前の14時台高値の少し下にSTを置く

13時台中ごろの低いほうの目だった戻り高値に並ぶと押す

縮小しそこなったまま1更新前の4時台高値を約定可能値幅に捉える

既に含み損

あ、コラ下がるな@@;;

別にそういったからじゃないだろうが

値を戻して直前の高値を抜くと更に値を伸ばす

13時台高値に迫ったところで縮小

突破すると後場高値に迫り手前で押す

あわててSTを13時台高値の少し下に置く

押して13時台高値に迫るも到達せずに反転

今度は後場高値を更新した

STを直前の押し目底まで引き上げる

押してまた上がる

同じようにSTを引き上げる

押して今度はSTがヒット

マルになりました


15:05~16:05

15時をまたいで押して中期線を割れこんだ

しかし数分で回復

追いかけ買うが若干割を食う

さしあたっては直前の押し目底にSTを置く

押して中期線を試す

戻って建て玉以降の高値を抜けた途端また押して中期線を試す

一応まだ含み益はある

じっと粘って戻すがまた中期線を試す

律儀なことに試すたびに下値を切り下げている

どうにか中期線を割らずに値を戻すと急反発

あっというまに後場高値を抜くと

1分引け値で押すことなくーというか押し目底から2分弱で本日高値を更新してしまう

次ぎ押したところで縮小

戻ったのでこの押し目底にSTを置く

戻るが高値を抜けずSTを置いた押し目を割れてしまった

もちろんマル


16:40~17:30

押していつの間にか中期線を追い抜いていた短期線を試して値を戻す

このときは動けず

大台に迫るが届かずに値を消す

次ぎ試したときに買い、STを中期線の下に置く

押し目底をつける間の高値の手前で縮小しようと考えていたが

それにすら届かずまた押す

でも短期線で踏ん張ると値を戻す

17時過ぎ、どうにか件の戻り高値に到達、手前で縮小

一旦押してから更に値を伸ばす

STを直前の押し目まで引き上げる

そして戻って高値を抜けずに押したころアラームが鳴り始める

もうそんな時刻か@@

いつものようにWeb連動の時計を大きく表示させた後

更に押してSTヒット

約定までに更に5ティック下げこちらの玉は手抜け出来た程度で舌打ちすると

そのまま値を消し短期線中期線を突き抜けて

天井から40ティック弱下がって立会いを終えた


14時台

ここは三角もちあいだったのだから

放れの初押しを待ってもよかったかもしれない

まあ、待ったときに限って押さないけれど@@(ぁ

他は特に問題なし

15時台

もちあいにつかまった

一度戻ったときに本当は縮小すべきだったが

欲張って機会を逸した

皮肉なことにおかげで16時直後のちょっとした噴き上げに乗れた

17時またぎ

ここもさっきとにたかんじ

分かっていて対応できてない分こっちが悪い

撤退は、大台越えると上値が重いのは見て取れていたはずだから

STにこだわらず大台を割れたときにさっさと済ませてもよかっただろう

でもまあ、下手すればマイナス転換していたかもしれない下げがあっただけに

STで切れてよかったのだろう


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから






これより下やサイドバーなどにあるランダム宣伝に関しては私は一切関知しません


スポンサーサイト

01/22|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。