FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

後場のガソリンは高寄りして始まりしばらくはその価格帯を維持したが

昨日引け値を割れるとそれが重石となって水準を変えてもちあい

さらに16時前に本日の安値を抜けると下げ止まらなくなり

後場寄りのころと比較して実に2000円近い下落を見せました

売ってましたが3分の1くらいしか取れてません

まあそれでも十分すぎるくらいですが@@


12:55~15:00

後場寄ってしばらくは

先は移動平均より下だったが

前場の攻防の要だったと個人的に解釈している

昨日安値を上回って推移していた

売りたいがそれを割れないと売りづらい

で、13時前に割れたので追いかけ売り

STを後場高値ー15ティックほど上ーに置いた

売った直後は下げ渋っていたが13時とともに下落

10:30以降の目だった押し目底まで来ると戻す

10時台安値まで持つ気だったが

膠着しはじめようやく抜けたと思ったら値を戻したので縮小

少し膠着してからもう一段戻って件の昨日安値付近まで戻す

ちょうど短期移動平均も近似値まで下がっていたので

縮小していた分だけ売り直し

某板寄せの準備もあったのでSTをその戻り高値に引き下げる

画面を戻すとまた膠着中

不意に値を戻したが短期線に触れると戻り高値を抜けずに値を消す

そして若干高いーといっても数ティック差程度ー水準で

さっきまでよりは若干活発にもちあう

下値付近に指値を置いて縮小する

その後は幸いSTにひっかかることも無く14時を回るともう一段下がったが

10時台の目だった下値2つの間あたりで止まると膠着し始める

そのときまた戻ったが今回も短期線止まり

また膠着し始める

じり安のパターンで抜けないうちは

ー抜けても昨日安値を上回らない間は売り玉維持しても大丈夫だろうと

短期線の値を見てその上にSTを置きなおす

某板寄せの準備で目を離し、立会いを終えて画面を戻すと

15時前に一時上昇して昨日安値を試した後短期線割れしていた

もちろんSTにひっかっかて高めの価格で落ちていた


15:20~16:05

しばらく膠着が続いたが

15時台の安値を割れるとそのまま後場安値も下回った

追いかけ売り、STを短期移動平均の上に置く

本日安値の手前まで下がると一旦戻し次の下げで突破する

突破直前に縮小

突破直後戻って前の安値を試すが抜けずにまた下げる

ココで乗せる

次の下げで大台到達

乗せた玉の一部を逃がす

大台を割れ一旦戻ってまた下がる

若干戻したので乗せた玉をどうするか考えるとまた下げだす

STをこの戻りまで下げる

16時までのおよそ5分

1分引け値ベースでは戻ることなく下がり続けて

大台からでも40ティック以上下がってから戻した

乗せた玉の残りを逃がしSTをどこにしようかと考え

目印らしい目印が見当たらないので2分前の高値にSTを置く

更に2分弱経過後STにヒット

底から20ティック上でマルになった


直後値を消し安値を更新したが今度は追いかけず

一旦戻ったがこの安値を抜くと更につっ込み

16:30を少し回ったころには先は次の大台も突破した@@;;

売っとけばよかった金とは思ったが身がすくんで追いかけられない

更に微10数分後、

切る直前の安値から実に100ティック少々下がってから

30ティック強の一方的な反発

もう一度下がったが下値を切り下げられず大台を天井として

およそ20ティック幅のもちあいが引けまで続いた


前半

超長居のしすぎ

まあ、じり安と思い込んでなので仕方が無い

対応もまずまずだがもうすこし。。。

後半

こっちはレンジブレーク、あわよくば「いつもの一方的な動き」に発展すればいいと思い

実際発展したのだが

結果的には3分の1ほどしか切り取れませんでしたが

それでもなお十分な利益でした

道中の対応もそれほどまずい点も無いと思う

時計を見て若干下げ止まりにはは早すぎるとは感じたものの

それ以上の追撃は出来ませんでした



宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから






これより下やサイドバーなどにあるランダム宣伝に関しては私は一切関知しません


スポンサーサイト

01/21|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。