FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
本日のガソリンは


前場


中物までは小幅高で寄り付く


5番は同値、先は下鞘で発会した後上昇


しかし、長くは持続せずに値を消すと


寄り付きよりかなり下げて引けた


後場

とにかく戻っては下がっていきました

ひたすら下がっていきました





前場


あ~・・・


後場

Woo@@♪






9:40~45


高く寄った


でも先は高くない


仲良くそろって下落


しかし、じきに反転


売り場所を求めて待ち構えていたが


短期線を突破されても戻りはとまらず


本日高値を更新する限月まであらわれ


ついには5番はいつものサイズの中期線まで抜かれたので


先を買った


そのまま5番は15ティックほど、先は10ティック弱上がったあと


先から下がり始め遅れて5番が下がった


この間建ててから1分くらいだろうか?


勢いもあって含み益もあり


5番は判断基準からでさえ0.5%上昇を達成しそうなところから


一転してマイナス


更にマイナスが膨らみ5番がエントリーの条件を満たさなくなったので


泣く泣くマルにした


もちろん大きくマイナス





10:10~35


その後更に下がった後一旦戻ったが


結局売られて更にに下がる


中期線はすでに割れている


短期線を10時過ぎに割ったが


反応しそこなって戻す


そのときの下値を割れたところから売った


STは直前の戻り高値に置く


あっさり戻って短期線を上抜き返される


まじめに先を見ていなかったが


よくよく見てやれば先は


高値から1%下げを達成して


そこで踏ん張っている


あ~・・・やっちゃった@@;;;???


でも、ここを突破すればもう0.5%@@


と根拠なく思う


STに後を任せじっと見守る


どうにか下がってくれたが勢いは鈍い


それでも先は高値から1.5%下げを達成し、


すぐ下の大台を約定可能値幅に捉えた


捉える前の時点で縮小


高値から1.4%あたりにSTを下ろす


しばらく膠着していたが大台に到達できないまま反発


STがヒットしマルになった





10:45~11:00


その後先は高値から1%のあたりまで値を戻す


この過程で5番は短期線を上抜き返される


だが、先は1%を越えられず、5番も短期線をまたいだ


売った、STは直前の高値に置く


一旦下げ少し戻った後に


前引け間近を知らせるアラームをBGMに


先は高値から1.5%、本日安値をまとめて抜いた上に


大台も突破した


1分引け値で戻ったので縮小


STを前の安値まで下げる


よくみれば時間もない


引き続き残りも切った後更に下がって引けた




13:25~50

後場はギャップダウンして寄り付く

下がったあと一旦戻すが

それでもいつものサイズの短期線ははるか上

仕方ないので5分足を見ながらタイミングをうかがう

13時前からまた下がる

この下げにはついていけず

戻ってようやく5分足の短期線を試し、抜いた

でもすぐ押し返される

すかさず先を売った

STは後場高値を見ながら少し迷って直前の戻り高値に置く

値を下げ5番は本日高値から1%と大台を割れる

5分足の短期線を上抜く前に膠着していた価格帯の下値付近まで下がると

反発、大台を試す

舌打ちしながらSTを先の本日高値から2%下に置き直す

幸い押し返したが、さっきの下値付近で止まる

ーここでそれが後場高値から0.5%下と思い至る

反応より早くまた大台を試す、抜けない

次にさっきの下値を試したときに縮小

今度は割れた

案外すんなり行くのかなとおもっていたら反発

数分でSTにヒットした



14:55~15:25

一旦5番は大台を割れたが上抜き返すと

5番は本日高値からの1%下を上抜き

5分足の短期線も上抜いた

そして膠着

主観的には短期線が下支えしているような感じ

しばらく膠着した後上に放れると後場高値に到達

そして突破

しかし後が続かない

じわじわ下がって5分の短期線突破

売った、STはやや値幅があるけれど14時台高値

一旦短期線を上抜く

舌打ちしながら成り行きでも落とせるよう準備する

だが下がった

15時を回ると5番は大台を背景に膠着、本日高値から1%下もこの付近だが

この時は後場高値のほうを意識していた

先が15時直後の安値を抜いたあたりで縮小

STを本日高値から15時直前の戻り高値まで下ろす

戻ってそれに迫るが少し足りず下げる

時計を見て乗せを見送る

15時台安値を更新したら反発

舌打ちしながらSTを直前の戻り高値まで引き下げる

戻っるが届かない

再び下がると少し突っ込む

あと1ティックで先が後場高値から1%下げ達成というところで反発

0.2%戻ったところであきらめマルにした



16:15~17:05

しばらく膠着した後値を消し

また安値更新する@@;;

ついていけないうちに更に下げ

後場高値から1.5%下げ達成

反発した後

16時過ぎに安値更新、しかし直後に反発

時計を見ながら今つけた安値を抜ければついていこうと待つが

逆に値を戻す

後場高値から1%を上抜き返し更に上げ

5分の短期線ーいつものサイズのはまだ更に上のほうーを抜いた

下抜き返せば売るつもりで待ち構える

数分後下抜き返した

売った

STは直前の戻り高値の上に置く

2分後には後場高値から1%下に到達

更に下がって大台を試したが突破せず反発

急いでSTを後場高値から1%下まで下ろす

どうにかヒットせず下値を拡大させる

でも、大台を上値に膠着し始める

舌打ちして安いところを狙って縮小

直後更に下がって下値を拡大させる

複雑な心境のところで値を戻す

それまでの下値を一旦上抜き返すがまたさっきの下値に並ぶ

STをこの戻り高値まで引き下げる

じわじわ下がって17時直後後場高値から1.5%下げ達成

まだ切らない

2分後、更に下がったが値を戻し

1分引け値ベースでも戻ったのでマルにした



ところがそれまでの安値を試し少し上抜いたがすぐに値を消すと

じわじわ下がって更に安値を更新する

すると下げが若干加速して1%下がった@@;;

これについていけず見守る

こうなると時間もないので無理せず見守る

その後底から0.7%ほど戻ったあと再び値を消し

本日安値圏で引けた






9時台


まあ、良くあることだ


仕方がない


10時台前半


運に恵まれた


建てた後に出すぎに気がつくのは


アホでしかない


前引け前


こっちはいい仕掛けだった


勢いというか、思わぬ突込みが入って楽も出来た


まあ、それだけとも言う




13時台

内容は悪くはないが

結果的に小掬い商いになった



15時またぎ

主観的にちょっと動きが不安定に感じたので

今から見れば絶好の戻り売りをしていたのだけど

内心ビクビクでした

平行させてやっている取引のほうが

信じられないくらい順調でなかったら

どっか中途半端なところで逃げていたかもしれない

やったこと自体は無難でいいんだけどね



17時またぎ

ここもいい戻りを売れた

ただ、撤収が結果的には早すぎたんだけど





宣伝


がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから













これより下やサイドバーなどにあるランダム宣伝に関しては私は一切関知しません


スポンサーサイト

04/27|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。