FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

本日のガソリンは


前場


小幅高で寄り付いて前半は値を戻したが


10時を回ると下がりだして


前日比でマイナス圏に沈んだ


後場


前半は底値圏でもちあい

14時を回って後場の高値を更新する限月もでたが

すぐに値を消すと

15時を回って安値を切り下げていった

16時になると一旦値を戻しはしたけれど

結局下落

その後はもちあって終わった




前場も意外と忙しかったです


後場は意外と楽でした




9:20~45


小幅高で寄り付くと一旦下落した後に値を戻し


あっさりいつものサイズの短期線に到達


突破、しかしすぐ押し返される


売ってSTを直前の高値より高い位置におく


底値から0.5%を下値、直前の高値を上値に膠着し始める


・・・まずいかしら@@;;?


それでも某板寄せ準備のアラームー実際には注文を出さないが変更せずほったらかしにしているーが


鳴り始めたころ下に抜ける


縮小のタイミングを計っていると値を戻しさっきのレンジに戻る


また割れたがすぐに戻す


とりあえずビビッて縮小


そのまま戻って建値を上回る


あ~・・・@@


STには値幅があったがどうやらしくじったらしい


それくらいは感じていた


幸い直後に押したので残ったほうも1ティック抜きで逃げ出した





10:25~40


その後しばらく値を戻す


10時前には底から1%上昇を達成


だが、短命に終わると値を消す


高値から0.5%を突破、中期線も割れ、底からも0.5%に迫ったところで値を戻す


高値から0.5%を上抜き返したがすぐ値を消して底から0.5%を突破


売った、STを高値から0.5%の位置におく


あっさり10ティック強は下落した後底から0.5%にまで値を戻す


すぐにでも切りたいのを我慢しつつ見ていたらまた下がる


底値で膠着し始める


STを直前つけた戻り高値のうえにまで引き下げる


それが終わったころには安値を突破


突っ込む


戻って下げてを数度繰り返して


0.5%安値を更新


戻ったので縮小し、STを直前の戻り高値まで引き下げる


数分後ヒット、途端更にあがる


たぶん似た考えの人がいたのだろう


更に割を食って約定した





直後の高値が戻り高値となり


その後は底値圏でもちあった




14:40~15:10

序盤

一旦下がって先は安値更新したあと値を戻し上昇した

買う気はなかったので手をこまねいて傍観する

その後の下げも、値位置に不満があって仕掛けず

結局その後もちあったのでガソリンは何も出来ずに傍観が続いた

14時を回って先は後場高値更新

いつものサイズの短期線を突破

下抜き返せばと待ち構えるが

最初の押しはそれに支えられ値を戻す

しかし、高値を更新できずにそれを割れ込んだ

売った、STは直前つけた後場高値に置く

底から0.5%を下抜き返す

この時は特に意識しない

むしろ高値から0.5%をにらむ

戻って底から0.5%でとまって値を下げる

ここでようやくそれに気がつきSTをそのときつけた戻り高値に下げる

ここで高値から0.5%達成、直後戻す

急いで縮小

戻ってからまた下がる

しかし先ほどの安値を抜けられず値を戻した

戻り高値を上抜いた時点でマルにした



15:15~50

戻って底から0.5%上を目前に膠着

動かない

5分の短期線も上から迫ってくる

しばらくして下に放れた

売った、STは先ほど売っていたときのSTと同じ値にする

高値から0.5%下げを達成、突破、さっきの下値を抜く

戻ってそれを上抜いたときに縮小

更に戻る

下がってきていたt5分の短期線を試したが抜けない

再び下がって今度は大台ドタで一旦踏ん張ったが

割れると後場安値を突破

崩れた

更新前の安値から0.5%下げ達成直後値を戻す

素直にマルにした



16:10~20

その後戻ってから更に安値更新

更に0.5%安値を拡大させたが

反応できなかった

しかし、戻って更新前安値を上抜き

すぐ押し返されたところで売った

STは直前の戻り高値の少し上

順調に下がって安値に並ぶ

縮小

直後に戻ってあっという間に更新前安値付近まで押し戻される@@;;

しばらく膠着したが更に値をもどしてSTがヒット

差し引きは一応プラスで終わった



17:00~25

その後底から0.8%ほど戻した後値を消し一気に底値付近に迫る

戻りそうにないので

新値を更新できる勢いがあるならついていこうと待つが

更新はしない

戻って底から0.5%ラインを上抜き更に戻し再び割れこむ

売った、STは直前の戻り高値の上に置く

直前の下値に並ぶも抜けられず値を戻す

とりあえず縮小

戻ってSTの目印にした戻り高値に並ぶ@@;;;;

すぐきりたいとおもいつつも別銘柄の操作が忙しく

STを確認だけして

そっちを優先させる

一段落したころ下がっていたので気をよくしていた目の前で値を戻し

残ったほうが含み損に転落

舌打ちしてマルにした

差し引きはプラス



その後一旦下げたがSTの目印の戻り高値を上抜き引けた




9時台


仕掛けはまだしも


その後の対応が良くない


失敗と感じた時点で


押すのなんか待たずにさっさと逃げてないといけない


10時台


こっちはまっとうな対応が出来た


流れにも乗れたのでそこそこ取れたが


最後はちょっと残念


15時またぎ

ここはいい商いを出来たと思う

ただ、撤退は遅れたことだけは否定しようがない

15時台

ここもいい対応が出来た

利幅は先ほどより大きい

まったく申し分がない

16時台

17時台

値位置や取った値幅

それに状況はは異なるが

内容的にはほとんど同じ

底をつけて戻ったところで売って

縮小まではばっちり

残ったほうの対処に失敗して利幅を削った

まあ、仕方ないがもったいない














宣伝


がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから













これより下やサイドバーなどにあるランダム宣伝に関しては私は一切関知しません


スポンサーサイト

04/22|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。