上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑






後場のガソリンは前半はもちあい、次第にじり高になり値を切り上げていきました。


あ~・・・お昼からは手出ししてません@@;;




序盤


後場より早々短期移動平均を試したが見過ごして売りそこなう@@;


13:30すこしまえ


短期移動平均を上抜けたので再度下抜けたら売ろうと思ったが中期移動平均まで上抜いてしまった@@;


たまごの立会いのあと~


中期と短期の移動平均が上になったり下になったり。


一応価格は移動平均の上で推移していた


14;00すぎ


手をこまねいていると上昇。


それまでの後場高値を下値にしっかりした値動き。


15時まえ


一段と上昇。やっぱり見過ごす@@;;


15時過ぎ


高値圏でもちあい。




後場


・・・14時から15時までのあそこで買えないのはつらいなあ・・・・・・@@


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




スポンサーサイト
10/30|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






前場のガソリンは高寄り直後は高値圏で推移したがしばらくすると値を消し戻りをひたすら売られた。

私は中半から後半にかけて売ってました。





9:50~10:05

寄り付いた直後は押し目を買うつもりで短期移動平均に価格が押してくるのを待っていました。

が、十分に押さないままたまごの立会いの準備の時刻。

立会い後モニターを切り替えると短期どころか中期移動平均線もぶち抜いて下がりきったー軽く40ティックは下がったーガソリンの価格に目を疑いました。

その後一旦中期線の上に戻ったものの再度下抜いたので先を売りました。

そのまま下げて安値に並ぶと縮小・・・さらに大きく突っ込んだ。


ん~~~どこまで下がるんだろうね@@;


大台に到達したものの抜けずに一旦戻り再度試すがまた失敗して戻ったのでマルにした。





10:05~25

戻って大きく下がっていた短期移動平均を試し抜け切れず下がった。すかさず売り。

今度は大台まで来たところで落としたが止まらずさらに下がる。

だが直後に大きく突っ込んだがすぐに大台まで値を戻す。

大台でつっかえてくれることを祈りつつ様子を見守るが大台を超えたのでマルにした。





10:35~55

その後また短期移動平均を試しわずかに超えたが押し返された。

で、また試したので売った。

とりあえずはすんなり下がってくれたが大台には到達しない。

そのまま下げずにじりじり値を戻してきたのでマルにした。

その後も動きに変わりはなくもう少しだけ高い値で引けた。





中盤

序盤にもし商いしていたらー売りでも買いでもここは売る気にならなかったろう。

だが、売るポイントとしてはいいところだったと思う。

対応として大台突破失敗ですぐ切らなかったところが微妙。

中盤2

微妙なのはココもそうだ。

リズムとしては戻り売りはいいのだろうけれど条件反射的に建てすぎた気がする。

流れに変化がなく、対応もいつもどおり縮小はやや早く、マルはやや遅いが無難なまとめ方でできたので相応の利益にはなった。

後半

売った場所は悪くないと思う。が、流れが続かなかった。マルにしたところも戻りの高値同然だし@@;




宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/30|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






後場のガソリンは前場引け値に対し高寄り大きく上昇したが勢いは長く続かず13:00には反転。その後はじり安、徹底して戻りを売られる展開となった。まあそれでも週末より高かったが・・・

私は序盤の上げに付き合った後はおとなしくしていました@@


12:45~55

期近が高寄りした後一旦値を消したものの再度上昇。中物もこれに習う。

高寄りしたせいで個人的には買いたいが買えない状況でした。

先ができると一旦押し、短期移動平均を試すかと思っていたが5番はそこまで下がることなく反転、一気に後場の高値に値を戻す。ちょっとフライング気味でこの戻りに乗じて買い建ち。

そのまま噴き上げて大台をあっさり突破していつものサイズのチャートでの+2Σに到達、ここでマル、してそれもあっさり抜き去った。

あきれつつも値洗いがよくなるのは大歓迎だ。

もう少しだけ動きを見守り、勢いが出尽くすと値があっさり消えたので押したところでマルにした。


ところが押し目じゃなくて落ち目だったようで+2Σをそのまま下抜き、大台も下抜いたところで一旦止まったがその後大台を回復することはなくじり安。

短期移動平均を抜けると突っ込み、一旦は値を戻したが結局売られた。


後場

このところ放れについていってばかりで今回もそう。

仕掛けたのは後場よりに並んだあたりのはずだがスリッページと来たら・・・

勢いが短期間だけとは強かったからいいようなものの。こういうのはスキャルピングの得意な方に任せておとなしくしてないときっといつかしくじるんだろうなあ@@;;


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/29|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






前場のガソリンは高寄りして上昇。10時ごろを境に押し始め、その後は下値を試す展開となった。

前半と後半少しづつ買いました@@;


9:30~10:00

当限から4番限までは高寄りすると一旦値を消した。

5番は基準値が引き下がったものの踏ん張っている。

先は週末制限高にならなかったためか若干安寄りして、その後仲良く押した。

私のいつものサイズのチャートはようやく各シェードの間隔も収束し始め、短期移動平均線も時価に近づきつつあった。

それでもまだ時価のほうが高いのよね@@w

5番限に目をむけて安値を更新せず、+1Σを試した後反転上昇、その時点の高値に並んだ。

もうしばらく様子をみて高値を再度試したときに買った。

もちろん高値掴みは承知だが、放れを思惑して今回は図に乗った。

たまごの立会いを終えてモニターを元に戻すと信じられない急騰中。

少し足踏みしたものの1000円単位の大台を試し、一旦押したがすぐ突破した。

私はこの押しで縮小。

大台を突破するともうじきいつものサイズのチャートの+2Σが待っている。

届かず押し、大台を一旦割り込むが再度上昇して高値を更新した・・・が届かず値を消す。

あわててマルにした。


10:50~55

10:25、短期移動平均を試し戻した。

が、どう見たって日中の中の動きとしては急落の途中ー押し目じゃなくて落ち目にしか見えない。

案の定更に下がっていった。

それでも+1Σを少し割れたあたりで止まってもみあい、もう一度下値を試した後に値が戻り始めた。

そして短期移動平均線を突破した。

その後の押しで買った。

再上昇して戻り高値を更新した直後に値を消す。

あっという間に建値を割れ込んでしまい、やや狼狽気味で落ち玉。


その後下値を試したが割れずに踏みとどまった。


前半

いい仕掛けではない。が、流れには乗れた。乗った後は少々下手をうとうと上手にまとめようと利益はそれなりのものだ。

終盤

釣られたようだ。まあ・・・仕方ないかもしれないがもったいない。


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/29|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






後場のガソリンは高寄り後上昇。13:50には制限高になってしまった限月もあったが、14時過ぎにひと段落して高止まり。引け前に制限値幅に余裕のある先は更にあがった。

前半から中盤買ってました♪


12:50~13:20

後場に入っても相変わらずいつものサイズのチャートは買い玉維持以外のことを示さないでいた。


維持といわれても玉ないし@@;;


そうぼやきながらしっかりした基調なのを眺めながら後場の高値を更新したのを契機に5番を買った。

買ったけれど30ティック足らずで制限高。それまでに1000円単位での大台が待ってるほかは指標数字が見当たらない。

あっという間に大台を突破した。

一旦大台割れに押し込まれたので縮小、更に押したものの反転大台手前で膠着した。

もういい加減にあきらめて切ろうかしらと考えていたが大台を再び上抜いた。

少し考えてから高値を更新したのでマルにした。


13:40~14:15

一旦制限高にたっしたようだったがたまごをはさんで押していた。

相変わらずいつものサイズのチャートは買い玉指示で振り切れたまま機能していない。

苦笑しながら5分足の短期移動平均を割れ、戻したので買ってみた。

買ってから思い出したが10ティックほどで制限高だ。

苦笑しながら制限高に達すると先に乗り換える。

乗換えをしたのが私だけじゃなかったのか先はそのまま上昇したかと思ったら押す。

押したがじりじり戻してくる。

さし当たってそれまでの高値に並んだ時点で縮小、わずかに押し噴き上がった。

上昇が止まるのをまってマル、大きな押しにつかまった@@;


その後はこのときの押しの少ししたあたりを下値、新しくできた高値を天井としてもちあい。

5分足の短期移動平均線に押されるようにじり高。引け前に先は更に上昇した。


前半

あまりいい仕掛けではない。

ただ、強いことだけは感じ取れているつもりだったので勢いに乗ってみた。

その後の対応は消極的だがまあいい。

中盤

はじめから先を買っとけばよかったということを除けば仕掛けとしてはまあ妥当だし、あとから見れば割を食っているように見える縮小・撤退もそう悪い操作とは思わない。


その後も買ってもよかったのかもしれないが十分にとったのでやめといた。




・・・・

ところでいまだにいつものサイズのチャートが買い玉維持を示したまま振り切れているのだがどうしたもんなんだろうね@@;;


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/26|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






前場のガソリンは高寄りし、6限月そろうといったん押して下値を確認した後上昇。高値圏でじり高ぎみにもちあいました。

私は中盤と後半化いました。


9:00

ようやく出金したお金を確認できた。

O社に入金する予定だったが出金した会社にそのまま送金しなおす。

それとは別に昨日入金したお金が口座に反映された。

・・・ふう。

9:06

O社の建て玉の決済完了

ガソリンならば反対玉を建てることを考慮して片で3枚建てられる。

・・・まあ1回転ぐらいなら使おうか@@


9:50~10:05

東京原油が伸び悩んでいるように感じていたが9:30に中東産の先渡しの入電をみるとWTIほどは伸びていないようだった。

・・・こんなものか@@?

で、ガソリンといえば自分のチャート指標は相変わらず振り切れたままで買い玉の維持を示唆していた。

時間足も+2Σを超えてず~っと推移している。

かといって+3に届くということはいつものサイズでも時間足でもなかった。

9:30に頭打ちしたかのように見えた相場は安値を更新せずにたまごの立会いを挟んで持ち直したかのように見えた。


ふうむ・・・


仕方ないので5分足を見る。

一応短期移動平均に支えられている。


で、押した。

直近の押しを割ったら切るか@@

と言う訳で買った。


不思議とすんなり上昇。

ほどなく高値に到達、少数の反対玉を建てる。

一旦押すが再度の上昇で高値をあっさり更新。

500という区切りのいい数字を意識してかそれで停滞。

再上昇を期待したが押したのでフタを閉じた。


10:30~45

相変わらずいつものサイズのチャートは機能していない。

買い玉を維持せよと言うのみだ。

時間足は基準となる移動平均にともない各シェードも引きあがっており、+1~2Σ間・・・といっても2に近い状態で推移していた。

で、5分足で見れば押しは結局短期移動平均を突破した直後に値を戻していた。


あ~・・・買うか@@


で、買った。

しばらくの膠着の後上昇、停滞、上昇、ようやく高値に到達した。

もちろんここで縮小。

しばらく高止まりののち更に上昇。

だが期待に反してすぐ値を消す。

それまでの高値を割れてからでもよかったのかもしれないが、ビビッてマルにした。


で、それまでの高値が安値となってまた上昇。

高値で引けた。


中盤

正直言って今日は自分の頼みのチャートが役立たずになっているーいまだ振り切れているーので少し不安。この局面のたて玉の模範解答は買うのをためらった押しが終わって戻り始めたころに買って、建てたあたりで縮小、少し押したところでは・・・買わないだろう。で、縮小したあたりで一旦マルにしてから直後の押しで利を伸ばすなら買い直していたかもしれない。

マルにしたところの判断は妥当。

後半

さっきよりマシだがほめられる仕掛けには程遠い。

対応としては縮小はいいが、マルにしたのはやはりビビリすぎだったようだ。


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/26|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






後場のガソリンは高寄り後期近中心に値を下げたが13:30には持ち直して期近中心に反転上昇。

前場の高値を超えて本日の高値圏で引けた。

私は途中でちょっと買いました。


14:15~45

後場より直後の下げに乗り遅れじ~っと様子を見ていた。

たまごの立会い(13:40)の少し前から値を戻し始めたのでいつものサイズのチャートの短期移動平均を試せば売ろうと思っておりもうまもなく達しようという時また画面の端で赤いものが動いた。

そう、当限がまたあがったのだ@@;

先も短期線を一気に突破、中期線までまとめてぶち抜いてしまった@@;;;;


今の動きではヤツは売れん@@;;


上昇の初動に乗りそこなったので今度は買い場所を待っていた。

短期線が中期線を上抜いたころ価格は押し始め、そして短期線を少し下抜いた。

再度上抜き、押すのを待ってようやくながら買った。

今日の値を振り返ればずいぶんな高掴みだ。

それでもどうにか下げずに値を切り上げてくれたので+1Σが時間足の中期線と近似値を示していたので手前で縮小。

時間足の中期線に到達すると押し、高値で膠着。

しばらくは上放れを期待して粘ったがもう一段押したのでマルにした。


その後先はじり安で短期線を何度も試すがどうにか踏ん張った感じの一方で期近ー特に当限の上昇著しく序盤の下げもなんのその高値引けした。





後場

序盤売りそこなったのは・・・結果的に幸運だったのかもしれない。

先はほとんど下げらしい下げを見せず、もちあいだった前場の安値を申し訳程度に4ティック更新しただけだったからだ。

また、上昇の初動で売り向かわなかったのもよし。

当限の値が跳んだことに気がついてなければ売り向かっていただろう。

でも買い建ちはお世辞にもいい所とはいえない。


買うのをためらった短期移動平均を下抜いて再び上げたころに買うのがよかったのだろうけれどできなかった。

建て玉後の対応は無難で問題ない。今朝のような例外(?)もあるが一旦建てればそれなりの対応はまあ問題なくできる・・・と思う@@w




宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/24|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






前場のガソリンは安寄りし、期近がじりじり戻す一方先はもちあった。引け前に期近は一段高くなり昨日の引け値前後の水準まで回復した。

私は中盤~終盤売ってました@@;


9:45~10:05

期近の戻りも一服し、先はもちあっているように見えた。

そうしたところ先は高値に迫る。

いつものサイズの短期移動平均にも本日の高値にも届かなかったが逆にそのことであわててついていった。しばらくは建値よりはかろうじて安いが中途半端な位置で膠着。

その後下がり1000円単位の大台割れ手前で縮小、それで止まって戻ったのでマルにした。


10:05~55

程なくまたさっき売ったあたりまで戻った。

売ったのはいいが期近がじり高で推移しているのを横目に早まったかとも思い少し欝。

さっきもたついたあたりでまたもたついていたが今度は高くなり先の本日高値にまた迫った。

が、またもや届かず押し返された。

損きりの準備をしたままじ~っと見ていると次第に先は下げていきさっきもたついたあたりより気持ち下でもたつく。

ずいぶん経って待ちに待った大台に迫る。

やはり割れる手前で縮小。

今回は突破したもの値を戻した。

更なる下値を期待して待っているとモニターの端のほうで赤い物が動いた。

当限だ!!

基準値はあがっていたのだろうが値がとんだ。

先もあがる。

釣られてマルにした。


その後期近は前日引け値の前後の水準まで値を戻したが、先は高目とはいえ相変わらず同じ辺りで推移した。




前半

仕掛けがいささかみっともない。その後の対応はよし。

中盤

仕掛けが反射的過ぎる。だから後に一時的に曳かされている。

だからというわけじゃないがマルにした直後の戻りですぐ売るのはやはり請求過ぎる。

対応ももたついているときに一応利は乗ってるのだから縮小する手もあったはず。これは損から含み益に転じた後にも言える。

それともちあいの様子かつ期近がじり高なのだから実際に縮小したもちあいの下限水準で一思いにマルにしてもよかったはず。

利益はまあまあだが突っ込みどころはそれ以上に多い。


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから



10/24|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑





後場のガソリンは期近はじり安、後半に値崩れを起こした一方で先はひたすらもちあった。

中盤~後半買ってました。



13:50~14:10

それまでじ~っと見ていたが、短期の移動平均で下支えされている様子に感じていた。

だからたまご立会い直後にそれを試し、踏ん張ったので期近の下げを見ながら「もちあい」と決め込み買った。

で、それまでのもちあい上値には到達してくれたので縮小。

期近もどうにか下げ止まっているように見えたが下げ始めた。

高止まりしていた先も下げ始めたので逃げた。



14:50~15:15

期近は下げが鮮明化していたが先は相変わらずもちあっていた。

それでも大きく突っ込み短期の移動平均を割れ込む場面もあったが結局また線の上側に帰ってきて落ち着いたのでまた買った。

たまごの立会いを終えてみれば期近は奈落底に落ちそうな勢いで気配が下がっていた。

しかし先はどこ吹く風で逆にもちあいの高値圏へ動いた@@w

まあ、期近に釣られるといやだから立てる前にあった突っ込みの直前の天井に並んだ時点でマルにした。

もうちょっと上げたけれどそれで上値は抑えられた。

期近は奈落底に落ちたが先はそのままの値を維持して引けた。





中盤

もちあいと決め込んでいたのだから高値ですぐマルにしてもよかったかもしれない。

まあそれ以外はこんなものか。

後半

そうそう、こんな風にw

宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/23|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






前場のガソリンは安寄りしたものその後は値をもどしていった。

私は前半売って後半買ってました@@;



9:45~55

中期移動平均の手前で上昇が一旦止まり、短期線まで下げてきた。

で抜けたので戻りを売ったが下がることなく戻り高値を更新。

損きりしました。



10:35~11:00

中期移動平均を上抜いた後そのまま少し上昇。

中期線まで押してくるのを待って買った。

高値に並ぶまでまって縮小、更に上昇したので一段高を期待したがたいしてあがらない。

逆に押したところでビビッてマル。



前半

今から見れば9:30の前に短期線を上抜いた時点で売りを見送るか、中期線近辺で売るかどちらかの選択をするべきだったんだろう。

見事に釣られて損きりしました。



後半

頭が売る気だったのでどうしても買うのは出遅れる。

それでもまあ思惑はずれのほうには動かなかったのでどうにか利益を確保でき、合計で前場の収支をプラス1160円まで持っていけた@@;


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/23|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






後場のガソリンは前引けよりも若干高く寄り付くと一旦押す場面もあったもののじり高から強い上昇に変化しました。

私は前半売ってました。


12:55~13:25

先は後場より程なくいつものサイズの短期移動平均線を上抜けたものじきに押し返された。

1度目は動けなかったが2回目も結局押し返されると戻りを売り始めた。

しばらくは移動平均線のすぐ下で膠着していたが13時を回ると下がり始めた。

とりあえず後場の安値に並んだ時点で縮小、もう少し下げたがすぐに値を戻す。

更新前の後場安値を上抜け、再度下に行く様子もないのであがる前にマルにした。


その後もそのあたりで小一時間ほどもちあったが、たまごの立会いが終わったころ短期移動平均を試すとそのまま上がっていった。その後は序盤の高値を下値に強い基調で推移、じり高となり14:30以降には上昇がより鮮明となった。

まあ私はガソリンはビビッてそれ以上触ってないけどね@@;


後場

無難に仕掛けて切ったつもりだが仕掛けは今から見れば無難でもなかったようだ。

まあ玉の操作におかしなところがないからちゃんと少ないながらも利益は確保できているし。


今日のところは日足レベルの中期移動平均線で止まって値を戻したかんじ。

明日以降踏ん張るか、崩れるかはわからない。


宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/22|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑





前場のガソリンは大きく安寄りしてそのまま少し下がったあともちあい。10時を回るともう一段下げてもちあった。

私は中盤少し売りました。



10:05~30

大きく安く寄り付いた。いつものチャートでは-3Σを超え、時間が経過しないと使い物にならない様子ー強いて言えば売り玉維持ーだった。下落して値を戻し、持ち合いながらも値を少しづつ下げているように感じていた。・・・なんのことはない、5分足の短期移動平均でず~っと上値を抑えられていた。

先では10時を回ってようやく安値を更新した。

一旦戻って下げ始めたところで売った。

しばらくはそれまでの安値圏で膠着。上値は相変わらず5分足の短期移動平均で抑さえられていた。

しばらくして安値にならびーここで縮小ー突っ込んだ。

値が日足レベルの中期移動平均ー短期は寄りつきの時点でとっくに下回っていたーに達して戻った。

もう一度試しわずかに抜けたが戻ったのでマルにした。



その後もう一度試して下抜けたがそれが底となって値を戻し5分足の短期移動平均を少し上抜けたあたりで前場を終えた。



前場

まあ・・・無難な仕掛けのつもりだったが若干早い、あるいは待ちすぎた感じ。

その後の対応はよし。



前半のもちあいは上値がきれいに5分足短期移動平均で押さえられていたのに気がついた時点で小掬く売る手もあったはずだが・・・まあまだまだね。



宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/22|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






後場のガソリンは寄り付いてしばらくして急落その後は前場の安値付近を高値にして底値圏でもちあいました。

ガソリンに関しては実商いなし。まあ、某社のバーチャルを利用して調子を見てましたが@@


12:55~13:05

膠着状況から均衡が崩れて急落した。

前場の安値、いつものサイズの中期移動平均を一気に突き抜けてなお止まる様子がない。

流れにつき従う・・・まあ実際の金を使っての場合これを売れたかどうか疑問の余地がある。

長期移動平均に達してもまだ止まらないがここで縮小。

直後ようやくわずかながら戻りらしい戻りを見せたもののまた下げて安値を更新した。

しかしそれでようやく下落は終わったらしくV字で反発、長期移動平均をまた上抜いた。

これでマル。


13:15~35

前場の安値や中期移動平均を試すが押し返されたので売った。

実商いならばここから売り始めていたと思う。

下げるには下がったが、長期移動平均の少し上あたりで停滞。

一瞬突破して微妙に上抜いたところで縮小、すぐ後更に上昇したのでマル。


13:45~14:05

また前場の安値を試すが抜けられない。

押して、戻った所で売った。

今回は値は若干下がったもののすぐ停滞。

それでも小さく戻ってはわずかにこの局面での安値を少しづつ更新していったが、戻りが直近の戻りよりも大きくなったのでマルにした。


14:20~35

また例の2つを抜けられずに下げる。

慣れてきたので下げる前に売っていた。

しばらくじわじわ値を切り下げていき、そして突っ込んだ。

長期の移動平均まで一気に達するや大きく値を戻す、ここで縮小。

上も下もわかりやすいことで@@

毒づきながらもう一度下げたところでマルにした。

やっぱり下は思惑通りだった。


14:45~15:15

また同じあたりで上は止まった。

実商いしても問題なかったんじゃあ・・・@@;

ぼやきながら売り。

指値で長期移動平均に達したところで縮小。

その後は底でだらだらしていたが、戻りだしたのでマル。


その後値を戻したが結局同じあたりで上はつっかえて値を消した。


前半1

実際の商いで素直に売り建ち出来ていたかは疑問。

仮に売っていたばあい、ここより早く持ち合いのレンジをした割れした時点で建ち、前場安値ないし中期移動平均で縮小・・・もっしかすればマルにしていたかもしれない。マルにしていなければ長期移動平均に達したあたりでマルにしていたろうと思う。

前半2

これは仕掛けもまあ無難、対応も無難。ただ値幅だけ不満のケース。どうせバーチャルだけどね@@(ぁ

中盤

かろうじて利益だが、実商いならスリッページで損していたかもしれない。あるいはあせって早めに縮小を挟んだかもしれない。

後半

当て物っぽいがほぼ天底での建ち落ち。

終盤

同じく当て物っぽい。


不思議と完勝している@@;(バーチャだけどね

調子が悪いと感じたのは気のせいだったんだろうか








宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/19|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑






前場のガソリンは高寄りしてしばらく高値でもちあったがレンジを割れるや売られた。その後、下値を確かめたのか下げ幅のおおよそ半値ほどもどった。

今日はどうかしてます。買い、売り、売り、買い・・・@@;;;


9:00~20

思い違いで仕掛けた。

頭の中で6X300円ごとに節値があったなあとの思い込みで先が69300円ー日足レベルの+2Σ近似値ーに達するや買った。

まあその後は条件反射的に勢いが止まって押したので縮小、高値を試して押し返されたのでマル。

冷静になってから気がついて冷や汗をかいた@@;;;


9:45~55

で、今度はもちあいのレンジ幅を割れこんだので売った。

あっさり日足レベルの+2Σを下抜いて突っ込んだ。

止まって戻った所で縮小、もう一度下げ戻り高値を更新したところであわててマルにした。


10:00~10:05

その後日足の+2Σの少し下で頭打ちの様子。

直近戻り天井ともう一つ前のそれとの間にある安値を割れたので売った。

ひとつはさっきの撤退に関してふるい落とされたかなという印象があったのも手伝っている。

いつもの時間サイズの短期移動平均を試したところでちょっと止まったが縮小するより早く更に下がった。一気に時間足の中期線まで脅かしたがそこでV字で反発。

わきゃわきゃいいながらマルにしました。


10:30~50

一旦はいつものサイズの短期移動平均を上抜いたものの押し返されてそれを上値にもたついていた。

で、それを上抜いたので買った。

一気に戻り高値を更新したものの一気に短期の移動平均まで押し返された。

一瞬呆けたがすぐに値を戻す。

直近の戻り高値を再び試す。ここで縮小。。そのまま高値更新。

だが、日足レベルの抵抗は厚いのかその手前まで迫って押し返されたのでマルにした。


その後またいつものサイズの短期移動平均を割れ込む下げを見せたが大台ドタで踏みとどまり私が買い玉を切ったあたりまで値を戻した。


序盤

勢いが建てたほうに傾いてたので損せずにすんだが論外なダメな商い。


前半~中盤

これもどうかしている。

いつもなら下がると思っても放置する箇所。

条件反射的に動いてそれが当たったからよかったが・・・


後半

本来私の基本的な頭ではここと終盤の深押しくらいしか仕掛けるところがないはずなんだけれど・・・

そういった意味ではここの局面は問題ない。


頭がどうかしているので後場は監視しても手出しはしない予定



宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/19|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑





後場のガソリンは一旦下値を確認するとじりじり値を戻し、もう一回押した後もそのままじりじり値を切り上げていきました。


私は前半から中盤買ってました。





13:15


後場は高く寄り付き6限月そろうまでは少し上げ、その後一旦押しました。


先では一時的に日足の短期移動平均を割れたがすぐ回復。以降はじり高の様子だった。


後場に入るといつものサイズのチャートは徐々に3本の移動平均が収束しつつあったが、さしあたって中期はいまだ届かず、長期に頭を抑えられてはいるが日足のそれと近似値を示す短期で踏ん張っていた。


まあ、だから踏ん張って戻し、上昇するかしらと思えたので次の押しで買ってみた。


前場とうってかわって後場の動きはのんびりしたもので前場の動きに対応してまだ疲れていたみには助かった。


たまごの立会いの前後に押し目を付けてまた上昇。14時ごろいつものサイズの長期移動平均というよりも後場高値に到達、とりあえず縮小。


わずかに押してまた上昇。


収束しているのには気がついてはいたがとうとう中期移動平均に到達、一旦上抜けたが押し返されたのでマルにした。





その時点でいつものサイズのチャートの3本の移動平均は200円足らずの狭いレンジに集まっていたことになる。5分や1分なら十分な幅かもしれないがそれらに比べて相対的に大きな時間枠をとっているそれがこんな状態では見ている私の気が迷うwまあ、サイズの大きい時間足と小さい5分を見ながらやればいいだけだが疲れてたのでそれで商い自体は手控えることにした。


結局その後も日足の短期線ー大雑把にはといつもの時間サイズの長期線といっても差し障らないーといつものサイズの中期線の間の推移でした。





後場


無難な仕掛け、無難な対処で申し分ない。


どうかすれば見逃したりチャブついたりする常にこうした平穏でゆっくりした推移を確実に取れるようになったら荒れ狂う動きに無理して付き合うことはないのだけどね。値幅はまあ、推して知るべしといったところでたいしたことはない。








宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから




10/18|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0043.jpg

前場のガソリンは高寄りして上昇後昨日の安値を試しにいき、その後大きく値を戻し高い水準で前場を終えた。
前半売り、中盤買いましたが疲れました><

9:00~15
高く寄り付き期近は上げていた。
先も大きく高寄りして上昇、日足レベルの短期移動平均を上抜きいつものサイズのそれを試して抜け切らず、日足のを下抜いた。ここで売った。
時間足の-1Σを抜けたあたりでもたつき上側に再度ぬけたので縮小、直後大きく戻したのでマルにした、こっちは損きり。

9:15~25
また日足といつものサイズの短期移動平均を試すが抜けきれず下げたので売った。
今回はさっきもたついた時間足とその少し下のいつものサイズの-1Σをあっさり突破。
そのままの勢いで1000円単位の大台に迫ったところで縮小。
相場の勢いはまだ続き、大台をあっさり割る。
戻りも大台の手前まででまた安値を更新し昨日の安値と並び少し値を戻す、ここでマル。
だが相場は更に下げていった@@(すげ~

9:45~10:00
たまごの立会いを終えてモニターを元に戻すと底から噴き上げている最中だった。勢いが止まるのを待って売ろうと様子を見る。
ついにはいつものサイズの-1Σまで値を戻したが少し越すと反転したので売った。
先ほどの下げほどの勢いはないが順調に下がり昨日の安値に迫るが手前で止まり戻った。ここで縮小。
更に戻す。
また下げるだろうと思いきや一気に大台まで回復、あわててマルにした。

10:05~10
マルにしたあといつものサイズの-1Σを抜けたあたり・・・というよりも直近の戻り高値の手前で一旦止まって押すがそれもわずかの間で更に上昇、一気に時間足の-1Σを抜き、日足のそれにも達したが勢いはとどまる様子はなかったのでついていった。
そして勢いはとどまることなくいつものサイズの長期、次いで時間足の中期移動平均線を突破した。いつものサイズの中期線はまだ上にあったが達するのも時間の問題と思っていたが不意に反転、時間足の中期移動平均まで押した、ここで縮小・・・だが流れは止まらずまだ下げる、あわててマルにした。

その後日足の短期移動平均の手前まで下げ一旦止まり値を戻すが結局割れこんでしまうとそれをはさんである程度の振幅をみせつつもちあった。

序盤1
まあ仕掛けは妥当・・・だと思う。よかったのは縮小の判断で、アレがなければ狼狽して無茶をしたかもしれない。
序盤2
仕掛けはまったく文句ない。先ほどのどたばたした商いが十分活かされている。その後の操作も無難。
マルにした後なお20ティックもの下げをみせたが、その後の展開をあわせて考えれば結果として大変よかったというところか
前半
あの段階では売り買い双方に言い分はあったろうし、私は売る気だった。ここでも縮小が光っている。
中盤
仕掛けはほめられたものではないが勢いに任せた。
その後の対応はややみっともなく映るものの妥当だし、結果から見ればものすごく上出来だった。

その後は疲れ果てましたので仕掛けませんでしたが・・・たぶんちゃぶついていたと思う。

宣伝

がんばる投資家の応援団トレーダーショップはこちらから






10/18|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0042.jpg

後場のガソリンは序盤を除いてひたすら戻りを売られ14:30、15:00前後に50ティック超級のほぼ一方的な下げが2回ありました。
私は序盤買って、前半少し売ってましたが一方的な下げの時には身動きできませんでした@@;;

12:45~13:05
短期の移動平均を3度目の挑戦で上抜け、その後の押しで買った。
シェードが収束しているのであっという間に+1Σに到達、少し逡巡の後縮小。一旦また移動平均を試す動きの後に後場の高値を更新。その後先ほどの+1あたりで膠着、下げ始めたのでマルにした。

13:25~45
短期の移動平均を下抜く下げを見せ再び上抜こうと試した。
よく見れば更新された中期の移動平均のより価格が下になっており、また短期の移動平均線で上値がつっかえている感じ。
・・・@@売りジャン
下げた畢竟売った。
1000円単位の大台を試すところまで順調にさげここで縮小。
一旦つきぬけた後値を戻すがたまごのたちあいが終わって見ればまた下げ始めている。よくよく見れば大台の少し上で時間足の中期移動平均線が邪魔している。
あっという間にいつものサイズで-2Σに到達したのでマルにした。

その後は勢いが一旦なくなったものの上値重たくじり安。
時間がたつにつれ各指標も引き下げられていく。
で、下がった時間足の中期移動平均線やいつものサイズのチャートの
14:30すぎ
-1Σで上がつかえているなあああああ・・・と思っていたら安値を更新するや否や急落、崩れた。
気がつけばすでに10ティック更新、戻りを待つが戻りらしい戻りを見せずに突っ込んでいった。
勢いは10分ほどで衰えたが15分ほどで43ティック安値を更新した。
たまごのたちあいが終わり、モニターを見ればいつものサイズの長期移動平均を割れた15時あたりからまた急落していた@@;;;
今回は50ティック以上も安値を更新したので方眼紙のしたの余白が足らなくなった。もはやそのころには繊維をすっかり喪失していたのでそのままほったらかしで何もしなかった。

序盤
仕掛けはいい、その後の対応も無難。
とった値幅意外は文句はないがその後の下げを見ればよく買ったものだ@@w
前半
まあ、昨日も似たようなことがあったから比較的すんなり売れた。
ここは値幅も対応も十分満足いくものだったんですけどね・・・@@

まあ、その後のあの大きな下げでまったく動けなかった。
終盤の下げはともかく14:30過ぎのは勢いについてもよかったのではナイかととも思う。

10/17|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0041.jpg

前場のガソリンは期近は安寄り、当限除いて値を戻して高値を目指そうとしたが程なく息切れしてその後は仲良く戻りを売られていった。
前半、たまごをはさんで2回買いました。

9:20~40
押し目を買いたいけれど為替が少し気になるな@@
としばらくじっと様子を見る。
先は寄り付いてから主観は底堅い感じ。
しばらくして短期のいつものサイズの移動平均を上抜き、それまでの高値を試し、一旦押し返されたもののすぐに再挑戦した。
ここの移動平均を抜いた時点で買った。
高値を超えると勢いづいて上昇。
+1Σに到達したので縮小、更に少し上昇して膠着。
たまごの準備を始めたころ下げ始めたのでマルにした。

9:45~10:00
たまごが終わって目を移せば下がっていた。
更にもう一段下げて短期の移動平均を抜いた。
で、再び上抜いたときに買ったがたいして伸びずにまた下抜けたので損きりした。

その後は少し同じあたりでもみあったがじり安。
その後下げ鮮明で戻り売りの展開。
10:30ごろ中期移動平均を下抜いた後、上抜きかけるが抜け切れず下がったので戦意喪失した。

序盤
賢い人から見ればもっと早く買えばいいじゃないといわれそうな仕掛け。でも自分のやり方を全うしただけ。その後の対応はよし。
前半
自分のやり方を守って、思惑をはずして損しました@@;
まあ・・・結局損も得も自分自身の器からはなかなかはみ出ない。
10/17|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0040.jpg

後場のガソリンは一旦下値を確認しに押したあとはじり高っぽいもちあいでした。引け際に一斉に噴き上がったものの先は直後に値を崩した。
私は中盤買ってました♪

13:50~14:40
他のサヤトリ中心にやってる玉操作の失敗により後場はその建て直しに忙殺されていた。
ようやく一段落ついたときには13:30になろうかというところだった。ざっとガソリンの状況を確認後たまごの立会い準備をしながら手元のチャートを更新させていた。
たまごの立会い後しばらくしていつものサイズのチャート短期移動平均をわずかに割れ反発した。もう一度試して戻りだしたところで買った。
敗戦処理のためにすでに疲れているのでのんびりしたじり高は本当に助かった。
小一時間はたってようやく後場高値を試し押し返されたところで縮小。しばらく膠着してもう一度試し、わずかに上抜いたもののまた押し返されたのでマルにした。

その後もう少し押したあと上昇、高値を更新したものの押し目底付近まで押し込まれた。それで終わっていればいつものことだったが今日はもうひと波乱あった。
残り3分前後のころ一斉に噴き上がった。
先は15時26分引けから数えて2分ほどで25ティックの上昇。この上昇の少し前に安いところから戻していたのでそれも含めれば30を超える。他の月はそのまま高値で引けたのだけれど先は引け直前急落!一気に高値から27ティック下げ、行って来いとなった。

後場
あくまで売る気はなかったから他に買うチャンスがあったのは敗戦処理中の13時過ぎと、マルにした少し後の押し目、しいて言えばたまごの大引け直後とザラバの引け直前も入るか。
だけれど比較的気楽にできるところだけとってさっさ・・・と言うには長居したけれどそれで逃げた。仕掛け、その後の操作も無難で問題なし。

10/16|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0039.jpg

今日のガソリンは高寄りした後に上昇したのもつかの間大きく値を押したが、10時以降値を戻して値をもちなおした。
中盤以降買ってました♪

10:10~25
例によって買おうと思っていて、
出だしの噴き上げにはついていけず、その後の下落にはビビッてガクガクぶるぶるしてました。
たまごの立会いの後になってようやくいつものサイズの短期の移動平均線に迫るが手前で止まり値を戻した。
10時過ぎ、また試すがまた届かず値を戻す。このとき買った。
そのまま上昇してすぐ上にあった+1Σを超えた。
+2を眺めながら届くにしても時間がかかるなあ、それよりずいぶん手前に寄りつきの価格も待ち構えていると嘆息する。
その間相場は膠着、わずかに下げたので用心してーというと聞こえはいいがびびってるだけー縮小、更に下げたのでマルにした。

10:25~45
マルにして短期の移動平均を試すかと思いきやまたもや手前で止まって反転、縮小した価格をあっさり上抜いたので買いなおした。
そのまま上昇していき、寄り付きの価格に到達したときに縮小、押したところで少し迷いながらマルにした。

その後もう少し押した後また上昇。戻り高値は更新したが、前場の高値にはおよばなかった。

中盤
仕掛けは申し分ない。縮小マルは消極的で後手に回っているが仕方ない。
後半
まあ、中盤の延長戦的な建て玉。いささか仕掛けはみっともない。
マルにしていなければ建てることもなくそのままほったらかしにしてマルにしたあたりでやはりマルにしていただろう。


10/16|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0038.jpg

後場のガソリンはひたすら戻っては売られ、ようやく踏ん張ったと思っても大して戻さず、引け前に更に大きく急落しました。
買っていましたがなぜか利益@@;;

13:45~14:15
ひたすら戻りを売られてました。
後場より当初からいつものサイズの短期はもちろん中期の移動平均線も割れていたから目先狙い・・・日計りだからこの言い方は適切ではないかもしれないが下向きの流れにのっかかる手もあったはずだし実際下げたが私は買うつもりでゆっくり待つことにしました。
13:30頃になってようやく時間足での中期移動平均を試し、割れた。
上抜いて安定しそうなら買おうとまだ買わない。
たまごの立会い前後に一時上抜いていたようだが終わったころにはまた押し返されていた。
が、また上抜いた。ここで買った。
少し上げて建値付近まで押されまた上昇。
いつものサイズの中期移動平均を確認しながら利食いのポイントを大雑把に決めたころ500に達し、ここで押し返された。
はなはだ不本意ではあるが相場は私の趣味どおりには動いてくれないので用心して縮小。
更にもう少し下げたあとまた500を超えた、ここで短期移動平均に達した・・・!!
要はいつの間にやらいわゆるデッドクロスしていたのだ@@;;
普段移動平均同士のクロスオーバーを気にしていないので価格が移動平均に到達するまで気がつかなかった。
上いけ~との願いもむなしく押し返されてしまったのでマルにした。

その後、もう一度短期線を上抜け中期線に迫ろうとしたが手前で押し返され結局また下げて行って底値圏でもちあい、引け際値を崩した。先などは、わずか5分で40ティック急落してしまった@@;;;

後場
今日の動きだけ見れば後場の前半は戻り売りがどう見たって正しかったろう。まあ、中途半端に買わなかっただけましだが。
逆に買うならば適切なポイントで仕掛けられたと思う。
ただ、本日の流れがどう見たって下向きだから値幅は取れない。
まあ・・・今の自分のやり方だとそうなるのがわかっていても変えるのが手間になる。
建てたあとの対応はまあ妥当。

10/15|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0037.jpg

前場のガソリンは高寄りしたもののじきに値を消して、その後は戻りを売られる展開でした。
私は前半から後半数回買いました@@;

9:40~50
序盤、6本そろって少し押すと噴き上がった。
押せば買うつもりだったが買いたいところまで押さなかったのでこのときは買えず。
この噴き上げの直後急落して買おうと思っていた値まで到達したが、5分で50ティック弱の急落中だったので怖くて動けず。到達後V字反発した@@;;
9:30を回って今度はいつものサイズの短期移動平均を割れてしまったが、このときは買う気がうせていた。
上側に再突破すれば・・・
と考えていたが、たまごの立会い直後再突破した。
で、押したところを買った。
買ったはいいがすぐ+2Σに到達、それまで下げている感じだったのも手伝いすぐ縮小。すこし膠着してから+2を一瞬突破したがすぐ押し返されたのでマルにした。
そのすぐ後もう一度突破したがやっぱり押し返された@@;

10:05~15
また短期移動平均を試した。すぐ買った。
この時点での頭の中身は高値でもちあうと思っていたが、同時に上抜けてくれるとうれしいなとも思っていた。
+2Σ到達で縮小、押して戻り高値を更新した。
そのまま上に行ってくれと願うがあっさり+2Σまで押し返されたのでマルにした。

10:35~40
その後は戻りを売られる展開だった。
それでも短期移動平均を試したときに買ってみると反発したので気体をしていたものの今度はその後下抜けたので損きりした。

その後も戻りを売られる展開。下値を切り下げた。

前半
仕掛けどころは適切、対応も無難。とった値幅以外文句なし。
中盤
まあ、さっきと同じような感想。
後半
まだ、高値でもちあうだろうと思惑があったが外れた。
曲がったのですぐ処置した。もったいないが仕方ない。


10/15|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0036.jpg

後場のガソリンはもちあいでした
後半ちょっと買いました。

14:50~15:00
後場より直後、13時過ぎ、13:30ごろ・・・3度いつものサイズの短期移動平均を一旦下抜いてから反転する場面があったがことごとく見逃した。14時前にも下抜いたがこのときは下がったままだったけれどやっぱり動かなかった。

まちにまって中期移動平均を試したときにようやく買ってみることにした。
たまごのたちあいをはさんで底値で持ち合っていたが、それでも建値を割れることはなかった。
もうしばらく待つとその持合を上抜いて少し上げる気配がしたと思ったらそのまま上昇。
短期移動平均われ以降の戻り高値に並んだところで縮小、一旦短期移動平均も戻り高値も上回ったがあっさり押し返されたのでマルにした。
その後更に下がった後一旦戻ったが、引け際に値を消した。

後場
後場より直後は仕方ないにしても13:00過ぎと13:00の場面は仕掛けるべきだったろう。
仕掛けたところはそれ以上下がるようならドテンもありえたが幸いどうにかなった。いったんある程度の利が乗ればいつものせこい対応をするからどうとでもなる。

10/12|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0035.jpg

前場のガソリンは高寄りしてしばらくは押しては上げてましたがほどなく天井して、その後はひたすら戻りを売られて値を消しました。
序盤、中盤に買ってました@@;;;

9:00~20
押し目を買おう@@
そう思い先が出るのを待つ。
先が出来るといきなり下げた。
高寄りだったので、注目しているチャート指標まではだいぶんあったものV字で戻り始めたので買った。
底から10ティック以上は高掴みにもかかわらずあっという間に20ティック分の利益が乗った。
ここまではよかった。
次の瞬間押し、戻るだろうと思っていたが更に下がる。
ここで用心して縮小。
ところがまだ止まらない。
もうひと下げすれば建値まで押し返されてしまうとあわててマル。
かろうじて1ティック上で利食い・・・@@

9:55~10:10
たまごの立会いの前にいつものサイズの短期移動平均線まで下がってきて、更に下げ突破した。
天井からほぼ70ティックの大きな下げを見た後ではさすがにすぐには買えなかった。
立会い後、安値を更に更新。
流れはすっかり下向きだというなかどういうわけかV字で値を戻し・・・と言うよりも噴き上げて短期の移動平均を突破した。
どうせまた下がるでしょうと見てるとやっぱり下がったが、平均線の少し下で踏ん張ると再度上昇、戻り高値を切り上げた。
この次の押しで買った。
買ったが更に下がりまた平均線を少し下抜いた、が、すぐ建値まで戻し更に上昇し戻り高値をまた更新した。
軌道に乗ってくれたかと思ったのもつかの間、直後に値を大きく下げる。あわてて縮小、止まらないので残りは損きりしました。

その後はいつものサイズの短期移動平均線を上値、時間足の中期の線を下値に戻っては下げを繰り返して値を切り下げていった。

序盤
仕掛けはまあいい、対応も無難でいい・・・というかそのおかげで損せずにすんだ。思わず”What’s goin’ on?!”って叫んじゃったよ@@w

中盤
仕掛けるならば建てた直後の移動平均を試すまで待つか、少し前の短期移動平均線を突破する直前かどちらかがよかったか。
まあ、無難な対応のおかげで一応900円強の利益@@・・・(なにやってんだか
10/12|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0034.jpg

後場のガソリンは一旦下押しして下値を確かめたのか値を戻し、その後はもちあった。私は前半~中盤買ってました@@;

12:55~13:20
後場より、下げていたので買い場所探しをしていた。
いつものサイズで+1Σを割れ込むが短期移動平均の手前で止まって値を戻してきた。このときの押しで買った。
さしあたっては後場の高値に並んだ時点で縮小。
その後しばらく膠着したあと更に上昇して+1Σを上抜いたのでこれで安泰と思ったら値を消したのであわててマルにした。

13:25~45
マルにした後じり安、そして突っ込んで短期の移動平均を試した。
5度目@@
そう嘯きながら買った。
すんなり値を戻したので安心してたまごの立会いに臨んで戻ってみればSTがヒットしてーまあよくあることだがスリッページのおまけ付ー損きりした後でした><

その後も短期の移動平均線前後を下値としてもちあい、15時過ぎには一段高の場面もあったが結局もちあいの値段帯に帰ってきてしまった。

前半
今日は後から見れば突っ込んだところが全部買い場所になっていた気がする。まあ今だからいえるのだけれど。
ここもそうした突っ込んだ直後の仕掛け。
対応としては無難で問題なし。
中盤
あ~・・・まあ仕方ないと言えば仕方ないがマルにしたのが結果としてその後の底に近い値段なのが残念。

その後も下は同じような辺りで止まっていたからその後の押したところを仕掛けてもよかったかもしれない。

10/11|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0033.jpg

前場のガソリンは高寄りし、押しては上げを繰り返しました。
限月によっては10時前後で上昇がとまったところもあったが、いづれにしても高値圏で前場は引けた。
私は序盤と、中盤買ってました♪

9:00~25
期近・中物が高寄りして上昇するのを見ていた。
押したら先を買おう@@
そう決め先が出来るのを待つ。
先が出来るより早く4,5番が押す。
先は出来ると少し押し戻し深く押した。
だが、いつものことだが下げてる間はビビッててが出ない@@w
V字で戻してあがっていくのでようやく買った。
さしあたっては大台突破すると縮小、一気に抜くようなら買い直したかもしれないがここでもたつく。
それでも数分後上昇、いつものサイズや時間足で+2Σを突破したのでマルにした。
まだ序盤だから+3や4もないとはいえないがまあ根性なしですから@@w

9:50~20
マルにした後もう少しあがった後もたつき、大きく押す・・・と言うか突っ込んだ後反転上昇して高値を更新した。
そして新しい高値でもたつくとまた突っ込む、
3度も同じ手のはずが・・・@@
と思ってましたがまたV字で戻り始めたので買いましたw
今度はいつものサイズの+2Σ手前で押し、届くかと思えば時間の経過のため指標の方が高くなり、値がそれを追うような格好で上昇した。
それでも新しい指標ははるか上なので時間足の+2止まりと決め込むが手前で止まり押す。
枚数があったので用心して縮小、しばらくもたついた後更に下げたのでマルにした。

その後もう少し押した後再度上昇。
時間足レベルの+2Σを少し超えたあたりで止まって、少し押した後にもちあった。


序盤
仕掛けが正直なところ5分5分くらいの賭け。対応は無難でよし。
その後の流れのおかげで利益、まあ・・・本音は下がるとは思ってなかったけれど@@

中盤
まあ妥当な仕掛け。同じような動きを前場のこの時点までにすでに2回見ていればいやでも対応する。
建て玉後の対応はまあいつもながら無難で問題ない。
切った後により高くなったなどとは言ってはいけない@@w
10/11|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0032.jpg

後場のガソリンはひたすらじり高、15時前に大きく上げ、引け前に更に噴き上げた。
私は前半~後半買ってました・・・

13:20~14:50
序盤は前場の上値の重さと中途半端に思える高さでの寄り付きに嫌気して手控えていたつもりだが、実際先に関して言えば寄り直後いつものサイズの短期移動平均を試して踏ん張った。
そしてじりじり上げていつものサイズのチャートの長期移動平均線を到達。一旦押したが再度の上昇で突破。
次に押したときにはそれが下支えとなった。
またじりじり値を切り上げた後に押したときにようやく買いました。
それまでの様子から上昇はしっかりしている反面速度がかなり遅いのでSTを設定してのんびりする。
たまごの立会いをはさんで建値までまた押し返されたがそれで下げ止まってまた値をじりじり切り上げていく。
14時を回ってしばらくしてようやく高値を更新したようだったのでひとまず縮小。
しばらく膠着の後、更に上昇。流れが上に傾いてきている手ごたえー・・・これは数値化できない主観ね@@-を感じつつ様子を見守る。
チャートを見ながら引けまでにいつものサイズのチャートで+1Σに到達するかな、どうかなと思っていたのだが14:30を回ったころチャートを見ても明らかな上昇を始めた。
それまでののんびりした動きが馬鹿らしくなる勢いだ。
そうしていつものサイズで+1Σに到達したのでマルにした。

その後、15時のたまごの立会いを終えてモニターを見れば更に上昇していた。チャートを眺めながら時間足の+1Σあたりまでいくかなと思って眺めていた。
程なくもう一段上昇、手前で止まる。
しばらく高値で膠着の後、引け3分前に時間足の+1Σに到達した・・・
と思ったとたんに噴きあがった@@;;
直近の膠着時の高値から先で41ティックもの上昇を見せて、いつものサイズのチャートで+2Σの手前まで到達して引けた。
ちなみに私がおよそ1時間半かけて切り取った値幅とこの3分の上昇幅はほぼ同じだった@@・・・


後場
仕掛けは遅れたが前後の事を考えるとそうは悪くはないと思う。
またその後の対応も無難だし、悪くないと思う。
でもね、引け前にあんなの見せられると鬱になります@@。。。
10/10|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0031.jpg

前場のガソリンは高寄りした後はやや強めの基調でのもちあいでした。前半、後半に少し買いました。

9:35~10:00
日足レベルではずっと買えってそそのかされているせいか、目の前のチャートが昨日は売れと言っていたのに今日は買えと言ってることをぼやきつつ押し目を買おうと待ち構えていた。
ところが寄り付くや先はそのまま上昇。
いつものサイズの短期・中期の移動平均ははるか下、上は時間足の中期、いつものサイズの長期の移動平均が控えていた。
先は寄り付いて1分少々で前者を突破、2分で後者に到達した@@(はやっ!!
結局序盤はまったく手が出ず見守るのみだった。
そして、時間足の中期線を割れたのでいつものサイズの中期線まで待って買おうと思ってみていると急に反発した。
戻るのを見守って、押したところでようやく買った。
たまごの立会いをはさんでどうにか時間足の中期移動平均まで到達。
じりじり値を切り上げていった。
いつものサイズの長期線に達したら縮小しようと思っていたのに届かず押す、念のため縮小。少し後更に下落、マルにしました。

10:20~11:00
時間足の中期線を挟んでの推移。
上は先では300らしい。
で、平均線を試したので買い、300を試したときに縮小ースリッページ食ってるから落ち値は少し下ーしてじ~っと上放れしないかなあと虫のいいことを考える。
それでも下値が切りあがってきていたようでなかなかさがらないのでのんびりしていた。
そうしてようやくまた300を超えたので買い板が出るのをゆっくり待ってマルにした。その後、今回は件の長期移動平均に到達した。

前半
仕掛けまあ半分は賭け、今回のは必ずしも分はよくない。
まあ、曳かされてたらSTが発動して落ちてたろうけどね。
その後の対応は後手に回り気味だが許容範囲。
後半
仕掛けはまあよし。その後の対応も特に問題なし。
10/10|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0030.jpg

後場のガソリンは終始安値圏でもちあいました。
私は前半と後半少し売りました♪

13:00~30
不意に値が噴いた。
その動きで短期移動平均を上抜いた。
でもこの勢いに逆らいたくねえ~@@
と思っていると一瞬で値が消え、下抜いた。
前場にも似たようなことしたよなあ@@
と思いつつ売った。
その後は順調に下げ、後場安値に並んだ時点で縮小、安値を更新した後戻り高値を突破されたときにマルにした。

14:35~45
短期移動平均を上抜き後場の高値に並んだなあと思ってると値を消し下抜いた。
・・・またあ@@?w
とりあえず売った。
14時以降の安値に並んだ時点で今回はさっさとマルにした。


その後も結局同じような値段帯・値幅でもちあった。

後場
前半
仕掛けは遅れぎみのように見えてちょっと先走ったかもしれない。
でも、あれ以上遅らすと利益はほとんどなくなってしまう@@;;
対処は問題ないがなんとももどかしい。
後半
もちあいと決め込んでの商い。だからこれはこれでいい。
曳かされていたら損きりしていただけだろう。
10/09|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0028.jpg

前場のガソリンは大きく安寄りして下げ渋るようなそぶりから一旦値を戻したもののそれもつかの間で、じきに値を消すと安値を更新してその後はひたすら戻りを売られる展開でした。
私は中盤売ってました♪

9:45~10:30
立会い直前、そして直後に
売りなさ~い
とチャートさんは言っていました(幻聴
しかし、例によって根性なしなので何にも出来ずにじ~~~~っと見てました。むしろ頭の中にはうっすらと
買いなんじゃないの@@?
という考えもあった。

たまごの立会いを終えるとものすごい勢いで上昇していた。
むろん建て玉はない。
ところがここでいつものサイズの短期の移動平均を試した。
長期と中期ははるか彼方の上のほうなので戻りーこの上昇ねーを売りなさいというのだ。
売りたくねえ@@wと思いつつ
一旦抜けて下抜いたときに売ろうと考えているとちょうど天井して下げ始めた。
はじめは単なる押しと考えていたが止まらない。
苦笑しながら下げたところで売り建ちする。
その後は戻っては売られる展開だったので私が下手に触らないほうが結果としては利益は伸びたのだろうけれど、うわっぱなれる直前の戻り高値ー1000円単位の大台付近で縮小、更に下へ伸び再び戻ってきたところで一旦マル。
直後また突っ込んだので戻りで売り建ち。
それまでの安値でまず縮小、更に突っ込み利も十分に伸びた後5分や1分など最近めったに気にしなくなったチャートで短期移動平均線を上抜いたこともあってマルにした。

もちろんまた下がったんだけどね@@w


前場
仕掛けは少々みっともないが妥当な判断だと思う。
その後の縮小、マル、直し、縮小、マルの流れはまあ無難

10/09|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。