上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
NEC_0039.jpg

後場のガソリンは安寄りした後一旦値をもどしたものの戻りを売られる展開。14:30以降は下値確認が終わったようで値を戻していった。先のほうはまた下げたが期近~中物は後場よりの水準付近まで値を戻して引けた。
私は後半に少し売りました@@

14:15~55
近いところは下げていたが先のほうはもちあっていたので連れ安を期待して適当な戻りで売ろうと待っていたが売る前にいつものチャートの中期移動平均をまたいで下がった@@;
仕方ないので戻りをじっと待って移動平均まで戻ったときに売った。
その後、ゆっくりだが着実に下がっていき安値を更新していく。
先は1000円単位の大台突破を目前に反発。
もう一度安値を取りに来たところで縮小、戻り高値を上抜いたところでマルにした。
贅沢を言ってはいけないがケータイ(FOMA定額付)の月額の基本料金と同じ程度の利益だった@@

その後、近いほうは値を戻していったが先のほうは下げが浅かったせいかたいして戻らず、引け前に下がった。


後場
出遅れた。明らかに出遅れた。その後の対応を誤れば損していた可能性が充分にある。よろしくない商い。
スポンサーサイト
08/31|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0037.jpg

前場のガソリンは一旦下値を確認しにいった後に上昇しました。
中盤買ってました@@!

9:40~10:20
序盤の下げを手をこまねいて見ていた。
一応買うつもりでいたがなかなか下げ止まらず少しビビッていた。
たまごの立会いが終わったころ先はその時点での底値圏から脱出しかかっているところだった。ここの押したところで買った。
しばらくは下がらないがなかなか上がらずじれったかったがひとたび戻り高値を再更新すると勢い欲上昇した。
チャートを再確認しながら高値といつものサイズのチャートの中期移動平均線が近似値なのを確かめると、それに迫ったときに縮小した。
わずかにそれらを上抜いてから押す。
もしかしたら天井かもしれない、しかしココを突破すれば20ティック上も狙える@@(う~ん・・・
チャートと相談して序盤の戻り高値のひとつにトレーディングストップを引き上げて様子を見守る。
5分ほどたったころ、高値に再挑戦して突破した。
押せば買い足すつもりはあったが押さずに高値を12ティック更新。そして押したが今度は高値がいやだから手が出ない@@w
また高値を11ティック更新した。
1分や5分足では+2Σにすでに達している。いつものチャートの+1Σまでには若干上値を余している。
5分足で+1~2Σ間で押しながら上昇することを期待しながら+1Σの下にトレーディングストップを引き上げる。
押してそれに迫るが反発、高値を更に更新した、が、急反転して天井してから2分ほどでトレーディングストップに定めた数字に到達。
しぶしぶマルにした。

その後、高値を更新することはなく、マルにしたあたりから±6~8ティック程度のレンジでもちあった。

前場
仕掛けは若干タイミングが早いとも遅いとも言える微妙なあたり。
その後の対応はまずまずだが、乗せられなかったのは残念。

08/31|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0036.jpg

後場のガソリンは寄り付きからしばらくこそ多少は戻したが結局終始戻っては売られる展開でした。
私は中盤から結構粘って売りました。

13:45~14:15
出だしの戻りにビビッて手控えていたが結局いつものサイズのチャートの短期や5分足の中期移動平均を割れこみ、それが上値となってつっかえていた。
そうした戻りを売ってみた。
見落としていたわけではないがたまごの立会い前後に先は安値をつけて下げきらずにいた。その後の戻りのせいかあげこそしないが下がらない。
ん~どうしたもんだろ@@(バックスバニー風に
もう一つ前の段階の高値を確認して試すようなら切ろうと思うともちあいの下値を抜け一気に突っ込んだ。
いつものサイズのチャートの中期の移動平均に達した時点で縮小、一旦戻るが更に突っ込む。
この下げに気をよくしたのもつかの間、V字で戻ってさっき抜いた移動平均を逆方向に再突破を果たしたのであわてて逃げ出した。

13:20~15:00
V字でもどったものの突っ込む前の安値が重石となって上にいけない。そんななかの戻りをまた売った。
今回は順調に下がり続けてさっきまたいだ移動平均に達した時点で縮小、今回はそれを挟んでもみあった。
上値は決して軽くはないように思えたので下放れを期待して様子をうかがうがたまごの立会いの前にようやく2ティックだけ更新した程度。STを設定してたまごの立会いに臨みもどってみれば一旦大きく戻ってまた下げている様子。出していたSTは見事にヒットしてふるい落とされていました@@(あ~あ

その後は気がなえて手が出ず。
値動きはじり安から引け際に突っ込んだ。

中盤
ちょっと勇み足気味。もう10分後の戻りでの仕掛けのほうが無難。
その後の対処は掴んだ価格はいまいちだが悪くはない・・・と思う。
後半
ここはいい仕掛けだったと思う。ただ撤退はお粗末でしたが@@;


注:売りのことを「やり」とも言う。
例)1買い2売り(やり)等

08/30|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0035.jpg

前場のガソリンは高寄りしたものの以降はひたすら戻りを売られて下がっていきました。まあ、それでも前日比では大幅なプラスですが。
私は中盤から終盤まで売ってました。

9:55~10:25
立会い前は押したところを買おうと思っていました。
価格が折り合わないので買わずにじ~っと見ているうちにいつものチャートや5分足では+1Σを割れこみ、かろうじて短期移動平均線に支えられていたように見えた。
先で言えばこの時点の安値を付けた後の戻り高値がそれ以前の下値付近というのも見逃せない。
折りしも時間の経過でチャート指標の数字も変化し戻り高値に迫ったときに+1Σに達したこともあり売ってみた。
さし当たっては目先の戻り高値付近で売れたらしく下値を確認しに行った。
安値を試したところで縮小、更に下げ、一旦戻るものの先ほどまでの安値が上値になり戻りきれない。
さすがに高値からすでに40ティック下落した後なので乗せるのは控えたがもうしばら売り玉を維持することにした。
だが、今度は下値がなかなか更新されない。そうこうしているうちに安値更新後の戻り高値を上抜けたのでマルにした。

10:30~11:00
またいつものサイズのチャートで+1Σまで戻った。
5分足では短期移動平均をわずかに上抜き、どうしようかとも思ったが
他の月も上げそうには感じられない。
結局売った。
建てて1分ほどは曳かされたがじきに好転。
少し下げて少し戻すが先ほどの戻り高値を更新する様子はない。
そのうちに安値に並んだので縮小、更新後に値を戻す。
しかしそれもたいした値幅ではなくまた安値を1ティック更新した、が、それが底となった。時間もないので戻ったのを見るや慌ててマルにした。
見事に戻り高値を掴み、その後というほど間はないが安値圏のまま前場は引けた。


中盤
9:35~40の動き(下げ)がその後の流れを決したような気がする(妄想)。
無難な選択をしているから後から見れば絶好の売り場所を幾度も逸しているが仕方がない。落ち玉の操作に関しては特に問題なし。
後半~終盤
まあ、曳かされてもしえてると見ての建ち。
今回は絶好の戻り売りの場所で売れた。
その後の落ち玉の操作は後から見れば格好悪いところもあるが問題なし。
後場も無難に行こう@@

08/30|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0034.jpg

後場のガソリンは14:30頃までは戻ってはひたすら売られる展開でした。終盤になって各限月噴き上がって14時前後の水準まで値を戻した。
私は中盤売ってました。

13:45~14:50
後場寄り序盤や前半の下げや戻りもまったく動けないままじ~っとしていた。前場に役立たずとののしったものの後場に入ってからいつものチャートの短期移動平均線で上値を抑えられている様子。
たまごの立会いを終えて画面を切り替えると折りよくその線を試していたので売った。
ところが上げこそしないが下がりもしない@@;
後場の高値を確認しながら10ティックほど上のそれを抜いたら切ろうと思いながらじっと様子をうかがった。
そして14時を迎えて各限月仲良く下がっていった。
ほっと胸をなでおろしつつも後場の安値に迫るとまず縮小。
もう少し下がったあと値を戻す。
期近はゆっくりだが下げ止まらない様子でそれを見ながら一緒に下がってくれないかしらとじっと見守る。
時間は少々かかったものの先も結局は戻り高値を抜くことが出来ずに安値を更に切り下げる。
8ティック安値更新した後値を戻すが、さっきまでの安値が重石となって戻りきれない。
少しして安値を試すが抜けきれない、戻りはするがこちらも上値は重い。この頃になると期近も下げ渋っている様子。
もうしばらくしてじり安で下げてまた安値を試す。
先は1ティック更新したが押し返された。
ココでマルにした。

その後、期近は戻り始めるが先は15時過ぎまでこの調子で推移して15時を回って安値を3ティック更新したところで下げ止まり、しばらくして反転、噴き上がった。先に関していえば押し目をつけながら底から37ティックもの大きな戻りを見せた。


後場
後場寄り、13時過ぎの売り場所を見逃したのは少々もったいない。
それでもどうにかそれなりのところを売れた。でも必ずしも絶好のポイントかといわれると少し悩む。
縮小、撤退のポイントは妥当。戻りを乗せられなかったのは売り遅れたのと同様自信がいまひとつだったから。
まあ、明日もがんばろう@@
08/29|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0033.jpg

前場のガソリンは大きく安寄りしてそのまま下げ、6限月そろった後少し戻したもののほどなく頭打ち。あとは戻っては売られる展開でした。
私は中盤に少し売りました。

10:15~40
この数日の動きに頭の中はすっかり翻弄されてるようで、売りたいのだが怖くて売れずにいた。
だが、10時には上値が抑えられてじり安基調になったように感じた。
昨日で出来高が先のほうが5番を上回ったので今日から先を商いするのだが、出来たばかりでいつものサイズのチャートは長期線が表示されていない@@w
それでも短期、中期の下で価格が推移しているので後はタイミングを見て売るだけだが、5分足の短期移動平均を上抜けたところで売ってみた。建てて少し曳かされ一瞬早まったかと冷や汗をかいたが次の瞬間には一転して値を消し崩れ去った。
実に3分弱で30ティック弱の下げを見せた。
私は20も下がったあたりがその時点の安値だったから縮小して様子をうかがう。
戻って下げ、また戻す。
下値を堅く感じ切ろうと思えば安値更新後の戻り高値を付けたあとの安値を抜けた(あ~ややこしい)。
コレで更にもう一段下がると安堵するまもなく反転して1分とかからず戻り高値を上抜いた。ココでマルにした。

結果だけいえばそれが戻り高値となった@@(あ~あ

前場
ほかの方には笑われかねないが、迷っている。
それでも何とかやりくりできてるのは運それと慣れのおかげか?
仕掛けに関してはまあ建てて少し曳かされたがタイミングとしてはこれ以上のところはそれ以降見当たらない。
縮小、撤退の対処も無難、まあ高値掴みだったけどね@@

08/29|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0032.jpg

後場のガソリンは安寄りした後一旦下値を確認したが値を戻して高値圏で大きな値幅でのもちあいで推移した。
後半少し買いました。

14:25~45
前場終盤の下げとそれまでの上げとが頭に残り、買いたいが手が出ずにいた。
ただ、普段ならば前場終盤の40ティック余り(5番限で)の下げは極めて大きいと言えるが、今日は130ティック日中の動きで上昇を見せていることを考えれば俗に言う三分の一押しとも考えられなくもない。
まあ、結局14時回るまで全く手が出ずにいた。
13:50の突っ込みで崩れずに踏ん張った以上おそらくは下がらない、仮に下がるならその下にストップロスオーダーをおいて適時に買えばよかったが、今回も高値掴みで、下値確認のもちあい上放れの初押しで買った。
後場の高値を抜けて押し返されたところで縮小、もう少し下がったあと反転上昇、高値を更新した。
ついで本日の高値を試し押し返されたところで逃げた。

もう一度高値を試すが更新できず、以降は値を切り下げていった。

後場
完全にビビッてました@@;
上で書いたようにもっと早く買えばよかったのだが・・・
落ち玉に関する操作は、本日の流れと必ずしもかみ合ってるとはいえないかもしれないが妥当なセンだと思う。

08/28|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0030.jpg

前場のガソリンは高寄りして9:30まで上昇、いったんもみあった後再度上昇。文字通り噴き上がった。
買ってはいましたが手が必ずしもあっていたとは言いがたかったです@@;

9:00~25
昨日引け間際のことやNYの原油のチャート、それにガソリン自体の日足レベルチャートから上値を試す展開になりそうと思惑はしていた。でも、本腰すえて買う気はまだない。
それでもかなり上げそうと思えば買い方につく。
5番が出来てあげた後一旦押したが、高値を更新するや否やついて行った。
しばらくは噴き上がるのに任せて何もしない、つっかえたかなと思ったので縮小、結果的に押し目だったらしくまた上昇。
このまま上がるかと思ったら一気に10ティックを越す下げ、これでひとつ手前の高値を下抜けたのでマルにした。

9:50~1020
結果的にまた押し目で仕切ったようだった。
いったんもみあって、下値を確認すると上昇の機運が再び起こった。
高値掴みだなあと思いつつも少し押してはジリジリ上げてきている動きに乗った。
5番はそれまでの高値で一旦小さく押したもののその後噴き上がった。噴き上げ初押しがそれまでの高値で止まると上昇は手を付けられない勢いになった。
1分引け値ベースで押したところで縮小、結果的に押し目底に近い縮小となりもう一段上昇。
この上昇が目先の天井となった。
押し目底を抜けたのでマルにした。

10:25~40
結果を見ればまた押し目底に近いところで切ってしまった。
また噴き上げ、高値を抜いたのでまたついていく。
今回は上昇は大きいが時間で言えば5分もかからず止まった。そして10ティックほどの押し、ここで縮小。
今回も押し目底付近で切った。
また上昇、高値を更新した。
高値更新後に押し目を形成、更に高値を更新したがそれで上昇が止まり押し目底を抜いたので逃げ出した。
これも結果だけいえば押し目底だった@@

その後また上昇したが今度はついていけなかった。5番で言えばわずかに1ティック高値を更新すると値を消して一気に崩れていった。


前場
いづれも高追いをして振り落としに見事に引っかかっている。
それでも本当に強い上昇だったから損はしなかったが気分は大変憂鬱です@@(あ~う~
08/28|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0029.jpg

後場のガソリンは期近から中物は微妙だがじり高、先は底値圏でもちあったが15時前後から各月そろって上昇、引け前には噴き上がった。
15時過ぎ売ってました@@;;

15:05~15:20
それまで売りたくとも下値がきり下がる様子もなくただ手をこまねいてみていた。
そしてたまごの大引けから戻ると10ティックは上がっており、なおも上昇中だった。時間足やいつものチャートを展開させ状況確認しながらいつものサイズの+1Σで上値が抑えられてるな~と思ったそばから突破して噴き上がった。
+2Σに達したところで売り。これはリバウンド狙い、あわよくばそのまま下がってくれればいいと思ってだ。
数ティック曳かされたが一旦押し返し+1Σに達した。ここで縮小。
天井うったかな?@@
淡い期待もあったが+1Σが底になって下がらない。
そのうち下がらなくなり逆に上げ始めたので逃げた。

その後噴き上がっていき5番は+1Σから60ティック(!!)上昇して引けた。ほかの限月は5番ほどではないがそれなりの上げ幅をみせた。


後場
仕掛けはよくはない。
60ティックは予想外だが20くらいの噴き上がりはありえたので早々と逃げた。まあ、意地張らなくてよかったが・・・買っておけばよかったね@@
08/27|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0028.jpg

前場のガソリンは高寄りしたもののひたすら戻っては売られる展開でした。10時過ぎにやや大きめな戻りがあったものの結局売られて本日の安値圏で引けました。
前半と終盤に少し売りました。


9:25~10:05
いつものサイズのチャートで+2Σを上に少しはみ出たあと下落が始まった。
今日も寄り直後は出遅れ売りそこなった。
しかし、様子を見たおかげで高値は逃したが流れはおおむね決したあとの5番限の戻りをゆったり売れた。
すんなり下がって、安値に並ぶと縮小。
一旦戻ったがまた売られてたまごをはさんでそれまでの下値を上値とする展開。
戻りを売ろうかと思ったが大きく戻ることもなく更に下落。
しばらくは底値圏で推移していたが10時を回って戻り始め、5番では本日安値を付けた以降の戻り高値を更新したのでマルにした。

10:50~11:00
その後、期近や中物底値から25~30ティックほど上で止まり、また戻りを売られる。先も20ティックほどで止まり、やはり戻りを売られる。
いつものサイズのチャートの中期移動平均を割れ、更に下がった。
その後の戻りで移動平均を試したときに売った。
少し上にはみ出たがほどなく値を切り下げた。
まずは戻り天井後の安値で縮小、切ってわずかに戻したが今度は突っ込む。
もう一段安を期待したが戻り始めたし時間もないのでマルにした。


前半
まあ無難な仕掛けと対応。
いつものサイズの+2Σオーバーで売られなかったのは単にビビッタから@@;
終盤
まあこっちは仕掛けが遅いし値もよくない。
しかし、もう10分か15分前に仕掛けていても約定に大差がないのはそれだけ5番が動いていないせいか?それならそれで5番を仕掛けることには問題があるのかもしれない。
その後は突っ込まなかったらたいした利益にはなっていなかったろう。
それでも落ち玉の対応はよし。

08/27|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0027.jpg

後場のガソリンは安寄りしてどちらかといえば期近は戻りたがっているように見えるもちあい。先はどっちでもよさそうなもちあいでした
ず~っと売ってました@@

13:45~15:20
13:45~
後場の出だしの下げを見逃したものの下げ基調が継続、悪くとももち合いのように感じて戻りを売った。
後場の安値付近で縮小、戻ってもしばらくはほったらかしで様子見。
14:30~
また後場の安値を試したが抜けられなかったのでマルにした。

14:40~
戻ったところでまた売った。
安値を試した時点で縮小、今回は更新。
更新直後すぐに戻すが上値が重たい。
15:15~
下値を試したときにマルにした。
切った後もう少し安くなったが値を戻したものの先は再度下落、安値で引けた。


後場
まあ、もちあいの対応としてはまあまあ。
上も下も同じようなところで建ち落ちすれば良いだけだが・・・実際やるというほど楽じゃない@@
08/24|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0026.jpg

前場のガソリンは当限が基準値を切り上げ納会値を模索する間にもほかの月は高寄りして下がっていった。先が出来て少し戻りはしたものの納会したあとは結局売られていき、そのまま戻りを売られる展開となった。10時前後を境として中物は買われていったが寄付きには届かず、先も安値圏でもちあった。
前半は売ってました@@♪

9:00~10:25
9:00~
堅調な納会になりそうだった。しかし、2番以降は高寄りするや否や下落。それを見て今日も戻りを売る方向でよさそうと思惑した。
9:10~
先が寄り付き上昇した。
いつものサイズのチャートで+2Σを突破した。
だが、実際は

高すぎるんじゃボケぇ~@@

と売った@@;;
12分納会した。420円高の堅調な納会だ。
だがそれがどうしたとばかりにどの限月も戻す気配はない。
私が売った先も今日は下げ渋ることなく他に追随した。
9:15~
突っ込み、戻し、そして安値を更新、+1Σ突破、縮小、また値を戻し安値を更新・・・今度は下が堅かった。実際には底から6ティック戻っただけだったが下堅そうと感じ一旦撤退した。

9:35~
いつものサイズのチャートの+1Σで上がつっかえていたように見えたので不意に下げ、戻ったところで売ってみた。
たまごの準備をしながらとりあえず値洗いがプラスなのでほっとしてたまごに臨み戻ると安値を更新中だった。
そして1000円単位の大台突破した勢いで突っ込んだ。
ここでいつものチャートの中期移動平均線をわずかに抜け押し返され大台も回復した。まず縮小。
そのまま値を戻し、切るか乗せるか考えてると下げた。
戻ったところで売った。
そしてまた下がった。
中期移動平均で縮小、突破するがすぐ戻す。
さっき売り足したあたりで戻りが止まりまた下がる。さっき縮小したときの底で縮小、少し下がるがさっき突っ込んだときに付けた本日の安値を突破できない。
また戻るが上値が重く大台回復できない。
じわじわ下げ、安値に達すると小さく突っ込みすぐに押し返され中期移動平均を上抜けた。少し考えマルにした。

その後3,4番ー特に3番は顕著な戻りを見せたが他は少し値をもどすともちあった。

序盤
いつもの少しだけ自信ある賭け。
だから逃げるのも早い@@
前半
序盤の利益があればこそ素直に売れたと思う。
そうでない場合仕掛けが遅れただろう。
その後の対処は無難だが、乗せるか切るか迷ったあたりに見直す余地あり。
でもまあおおむね良い商いが出来たと思う。
08/24|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0025.jpg

後場のガソリンは安寄りした後下落。当限は13:20には反発したが他は14時過ぎまで下落。その後は各々値を少し戻してからもちあった。
中盤まで売ってました。

12:55~13:25
後場寄り直後の下げを取りそこないどうしたものかと様子をうかがっていると期近から中物はジリジリ下げていたので先の戻ったところを売った。
悪くとももちあいだろうと思惑していたが13時を挟んで急落。
大きく突っ込んだ。つっかえて戻りかけたとこで縮小。
しばらく様子を見てると戻り高値付近で切ったようで戻っては下げてジリジリ値を切り下げていった。
と、そこで当限が不意に大きく戻した。
2番以降は反応があまりない。
そのくせこんなときに4番と先が値を戻す。
1つ前ともう一つ前の戻り高値を上抜いたのでしぶしぶマルにした。

13:40~14:15
結局戻ったのは当限だけのようで私も戻り高値付近でマルにしたわけだけど、その後も2番以降は下がっているように見えた。
でも、、先は下がっていないのでさっきマルにした戻りを試しにかかったところで売り直し。
今度はすんなり下がってくれた。
当限だけは戻していくが他は知らん顔で、先が安値を更新した時点で縮小。もう少し下げ、一旦戻るがまたジリジリ値を切り下げる。
のんびり下がるのを眺めながらも戻りが一つ前のモノに迫ったところでマルにした。

その後少し上昇してもちあい。
上げ下げがつづく時間と値幅がそこそこあったので日計りする方のなかには上げ相場と下げ相場が交互に来たように感じたかもしれない。
私はもう下がらないと決め込み商いをしなかった。

前半
まあ無難に仕掛けたのがたまたま大きく突っ込んだので大きく取れた。その後の対処は特に良くも悪くもなし。
中盤
コレも無難な仕掛け。
対処もそう悪くはないのでそれなりに取れた。
後半は売り場所がなかったわけではないが下がらないと思ったので売らなかった。

08/23|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0024.jpg

前場のガソリンは高寄り上昇して後半押し、下値を試しにいった。
先しか見てない人には高寄りしてず~っともちあってるように見えたんだろうけれどね@@
私は商いしませんでした@@(ぁw
08/23|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0022.jpg

後場のガソリンは安寄りして14時過ぎまでは戻りを売られる展開。その後はじり高でした。
前半少し売りました@@

13:15~30
底でもちあいだろう@@
と思惑して先の戻りを売るとなかなか下がらずやきもきしていると今度はあっさり下がった。
もちあいの下値と目していたところで縮小するとそのまま下がっていった。
残った玉でどこまで利が伸ばせるかと思えば安値から戻し、もう一度試し、再度の戻りでさっきの戻り高値を抜いたので慌てて逃げ出した。

その後、戻ると見せかけなかなかもどらずほかの月が下がっていく中先は膠着。14時過ぎに突っ込んだところが底値となりあとは戻っていった。
突っ込みと戻りがどちらも急でなかったら安いところを売って曳かされてたに違いない@@!

後場
まあ無難に取れるとこだけとって逃げた。
その後仕掛けなかったのは気がのらなかっただけ@@(ぁ

08/22|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0022.jpg

前場のガソリンは安寄りして下げたが、4番が出来た頃から値を戻し始め以降は押しては値を戻しを繰り返し値を切り上げていきました。
まあそれでも安いままですが。
私は終盤になって売りました。

10:40~11:00
チャートを見れば外電の割にはー主観でーやや高めで寄り付き下げ、先が出来る頃には戻した。
一旦上値を試しますか@@
でも買わない。
持ち越しの売り玉があればその範囲で買っていたかもしれないが私はガソリンに関して言えばランチすら持ち越さない。(だってチキンだから@@w)
値を切り上げていくのを眺めているといつものサイズのチャートで-2Σを上抜けると勢いよく上げていった。-1Σや短期移動平均線に達したら売ろうと思っていたが9:40頃の上昇は届かず下落。
終盤になってようやく達した。値位置もその時点の高値に近い。
時間が少ないが・・・@@
とは思いつつも売った。
今日の高値を付けた後の値動きと相談して800の手前で縮小、更に下がった。が、それで止まり停滞。
時間が本当になくなってきたのでマルにした。

前場
やっぱり買ってもよかったというのは負け惜しみ。
仕掛けはまあ売るなら寄りつきか9:45以降の噴き上がりを見てかココかいづれかだろうけれど素直に買っていた方がよかった感じ@@
08/22|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0021.jpg

後場のガソリンは安寄りして14時までは売られては戻して値を前場の水準まで戻っていったが、その後はひたすら戻りを売られ、14:30以降それが鮮明となり、15時前後から弾みがついて値崩れした。
中盤以降売ってました@@♪

14:00~15:20
期近、中物は冒頭に書いたような下げから上げの動きになっていたが、先だけ見れば720~860のもちあいだった。
買う気はしなかったので860を試しにきたときに売った。
直後下げたのはいいがそれ以降ちっとも下がらない。
むしろ期近が下げ鮮明になってきている一方でジリジリ高くなってきているように見えた。
しかし、それも14:40を回ると落ち着き期近に習って下げていく。スピードは遅いし、値幅は小さかったけどね@@
15;:00過ぎ、
たまごの立会いを終えて戻ると有利なほうに値が飛んでいた。
充分な利が乗っているので縮小の注文を出しながら時間足を展開させる、短期移動平均と現在値の位置関係を把握するためだ。
てっきり下抜いて加速がついたと思っていたのだが、短期線や-1Σは売り始めた直後に下抜き、上抜こうとして抜けきれなかったようだった。
確認している間にも値は崩れていき縮小したところから20ティックしたあたりでようやく戻りらしい戻りをみせた。
一度安値を更新して値を戻し、また試すが抜けきらなかったのでマルにした。

その後は安値も戻り高値も更新することなく狭く激しく上下した。


後場
まあ、売るならあそこか14:30過ぎの戻りかどちらかだろう。
あとは私が余所見をしていたあたりか。
今回はたまたま目を離してる間に放れていったので大きな利になったが、しっかり見ていれば後場安値あたりで縮小して残りを底値まで持つことが出来たかどうかは疑問の余地がある。
まあ運に助けられた。
08/21|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0020.jpg

前場のガソリンは安寄りして一旦値を戻した後下落。4限月で本日の安値を更新した後値を戻して行った。
一回売りました@@

9:45~55
今日も売る気。
でも中途半端に感じる値位置と値動きーいつものサイズのチャートの-2~1Σで行ったり来たりしており一応下がっていたが追いかける気にはなれずにいたが、-1まで戻したときに売ったが程なく曳かされたので損きりしました。

その後先は時間をかけておよそ20ティック強上昇したあと本日の高値圏でもちあった。

前場
安いのはチャート見ればわかってる話だから買ってもよかったはず。
まあ、早めに逃げたことで損失は大きくはない。(負け惜しみ)
08/21|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0019.jpg

後場のガソリンは当限以外は安寄り。下値を確かめると今度は大きく戻して上値を確かめに行ったものの14:30以降結局売られて値を消す。引け間際に当限は値を戻したが先は逆に値を消した。
序盤と後半に少し売ってました@@

12:40~45
当限だけへそを曲げて違った動きをしていたがほかは安寄りして下げていた。だから先を売ったのだが思った以上に安く寄り付いた。
いつものサイズのチャートの-1Σを下抜き、-2も5ティックとない。
舌打ちしながらも下がってくれたのでまず縮小。
-2Σも抜けたの安値で安定するのかなと思ったら反転上昇。
後場より直後の高値を上抜いた時点で逃げ出したがスリッページは小さくなかった。
差し引きはマイナス。

14:25~45
その後、売り場を求めて様子をうかがっていた。
ところがたまごの立会いを終えて戻れば値が200円以上高くなっていた@@!
それをみて一時やる気を失う。
しばらく眺めていると先は大雑把に言って200~350のもち合い。更に言えば300以上と220以下はあまり付けない。
人によっては三角もち合いととられなくもない。
時間の経過につれていつものサイズのチャートの中期移動平均が徐々に上昇して200まで達した。
それを背にして買うか、抜けそうなところで売るか。
買いたくね~@@
それが本音。
そうしているうちにもちあいの高値付近から一気に安値に達して値を戻した。
そしてまた試しにかかり膠着する。
微妙に戻り、下げた、そこで売った。
畢竟一気に突っ込んだ。
売る直前の戻りから13ティックで一旦停滞。
後もう一段下がった。
後場の序盤のほうの高値に並んだ時点で縮小。
もう少し下がり、戻るが上値が重い。
しばらく膠着の後また値を切り下げた。
25ティック弱下げ15ティック強戻す。
この間きり損なったを地団駄ふみつつ売り足すか迷ってる真に値を消した。
そしていま付けたばかりの安値と同値に並んで値を戻した。
ここで勢いがなくなったと判断して逃亡した。

6分後、先は1ティックこのとき付けた安値を更新した後反転した。
まあ、とはいってもその戻りも結局売られてじり安に下げたのだけどね。
そして先は引け際、序盤に付けた後場の安値こそ抜けなかったが大きく値を消した。

序盤
仕掛け悪いですね。縮小できたのは御の字。撤退は遅かったが判断としては正しい。

後半
仕掛けはちょっと思惑が強かったかも知れない。
しかし、仮にもちあいが続くようでも値幅が10ティックがいいところだったのでその辺何も考えていないわけじゃない。
縮小は速いが妥当。
撤退はいまからすればよくあんなに早く決断できたーまだ下に伸びる可能性だってあった。結果はそうでもなかったがーとあきれ返るがまあよし。
08/20|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0018.jpg

前場のガソリンは期近が高寄りして値を消して始まった。6限月そろうと大きく値を戻したものの結局は戻っては売られる展開となった。
前半と後半に少しづつ売りました。

9:25~10:00
立ち会い始まって期近が下げたのを見ながら
戻り売ね@@
とおもいつつ先が出来るのを待ったがあまりに安く感じた。
ただ、実際問題としては自分の中での大雑把な数字を期近が達成したに後値を消したのでこのまま下がるかもと迷いがあった。
先が出来るや否や20ティックの棒上げ。
コレをみてゆっくり待つことにした。
先は寄りで時間足の-1シグマを突破し、時間はかかったがいつものサイズのチャートの中期移動平均線も上抜いた。
ここでまた売ることにためらいをおぼえた。
が、後で見ればこの突破した部分が天井。
一旦下がるのをみて戻りをまっておっとり刀で売った。
しばらく高値でもみあったが結局は下がっていった。
たまごの立会いを挟んで値を戻してはいたが天井と戻り天井の間の安値辺りで上値を抑えられていた。
戻すようなら切っていたが幸い下がった。
天井うちした後の安値に迫ったところで縮小。
あっさり突破して下がっていき時間足の-1Σの手前で止まりーいや、私の把握していた数字が立会い前のものだから実際にはもっと安かったのだがー停滞し、値を戻し始めたのでマルにした。

10:20~11:00
結局、いつものサイズの中期移動平均線に上値を抑えられる格好で値を切り下げてきていた。
そして戻りをまったが値が折り合わず結局下値を割り込みかけたのでついていった。
建ててすぐに安値を更新する突っ込みを見せた。
当限はそのまま安値を追ったが先は買い戻された。
このとき縮小し損なっていた。
天井うち以降、この突っ込み以前の安値でどうにか上値を抑えられていたものの心理的には失敗を感じ、高値で縮小して安全を確保するかこの辺の抵抗と期近の連れ安を当てにして待つか悩んでいた。
結局後者を選び、結果下がってくれたので損をせずにすんだ。
先の大台割れとともに縮小。
すぐにまた値を戻した。
しかし今回はすぐに下がった。
だが、下値も堅くーいま見れば時間足の-1Σでつっかえてた@@-じれったく思っていた。
引け前に戻ったところから突っ込み安値を更新したのでそのまま下がるかと思えば値を戻し始めたので慌ててマルにしました。
まあ、戻り高値を掴んだのはご愛嬌だろう@@(あ~あ

前半
今振り返ると絶好のポイントで売ることが出来たと思う。
その後の対応も妥当。特に問題はない。
後半
仕掛けがやや釣られぎみ。
思ったところで仕掛けられていれば迷ったところで玉を維持する選択肢もよかったのだろうが、アレは結果として利を削ることになっても縮小していたほうが安全。その後の処置は妥当。
引け際の撤退はややみっともないが言うほど対応はまずくはないと思う。

08/20|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0017.jpg

前場のガソリンは周知のとおりの為替の急激な円高と商品市況の全面安を受けて安寄り、上値を試す動きをした後はひたすら下げていった。
もちろん売ってましたとも♪

9:00~
こんな日にでもサヤトリは出来るんだなあ(意味不明

9:10~
中途半端に下げー原油3%為替2%動けば単純計算で
0.97×0.98=0.9506になる。要は制限値幅以上の下げが期待できるーたので上値を試すだろうと見ていると期近中物は案の定戻してきていた。
いつものサイズのチャートのボリンジャーバンドの設定を変更して-5Σまで表示させた。
-5には至らなかったが先は-4を大きく下回って寄り付いた。
そして1分もしないうちに-4を上に突破した。
コレをみて売り始めた。
更に上昇はしたけれど頭をうって急落する。
急落に安心するまもなく寄りの値に届くことなく反転。
慌てて縮小した。
更に戻せば売り足すつもりだったが中途半端に戻して一旦下がる。
そしてその中途半端な戻り高値を抜いたとたん値が飛ぶ。
残玉が損しないうちに慌ててマル。

9:30~10:05
先ほどの高値をあっさり更新したが、それが前場の高値となった。
今日の価格が反映されてボリンジャーバンドのシェードの間隔が拡散する。
そうすると下がってもないのに-2に達した。
表示を-5から-3までに減らしているうちに下げ始めた。
充分に下がるのを待ってから戻りを売った。
しばらくもたつくがジリ貧、そしてたまごの立会いを挟んで下落が再開した。
たまごから戻り天井うち後の安値を試しにいったところで乗せた。
更に下がる。
寄り付きに迫ったところで縮小。
まだ止まらない。
寄りを10ティックほど下回ってようやく停滞。
制限安まで残すところ10ティック強。
その後は戻しそうで戻さず、じり安。
10時を回って制限安手前まで迫った時点でマルにした。

先が制限安に達したのは10:14、張り付いたのは22分になってからのことだ。

まあ今からすれば序盤の戻りに釣られて買ってさえいなければどうとでもなった展開。一手目の売りの撤退は結果としてはともかく対処としては適切、ここで切らなければいけないとも思う。
売り直すまでに間があるのは単にビビッていたから。
上がらないと感じれば外電を当てにして売るのみでした。
08/17|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0016.jpg

後場のガソリンはギャップをあけて安寄りした。先などは600円も値が飛んだ。だが、その後は押しては上げを繰り返して値を戻し14時半から弾みがつき、15時の時点では期近から3本はギャップを埋めて更に上昇していた。しかし、15時回ってしばらくすると戻す勢いはなくなり各限月とも値を消していき、当先はなんとか後場寄りよりも高値で引けたがほかの月は後場寄り前後の価格で引けた。
私は中盤売ってました。

13:05~35
13:10~
13:05まではガソリンの動きを全く追えられなかった。
下3桁を頼りにチャートを更新させていくが、
かなり円高が進んでいたわりには下がっていないなあ@@
と思っていたら1000円台の数字を見間違えていたwww
直近時刻までの更新を終えて普段は展開させていない時間足でも状況を確認したあと戻りを待って売ることに決めた。
13:30~
また忙しくなりガソリンが見られなくなる。
14:05~
たまごの立会い中~直後が戻りのピークだったらしく値を消していた。状況を再確認した後、先の戻りを売ってみた。
しばらく膠着したが値を下げた。
戻り高値を付けた後での安値に並んだ時点で縮小。
そのあたりでまた膠着したがもう一段値を下げた。
14:25~
当限が不意に大きく値を戻した。
期近、中物がコレに追随した。
先に関しては反応が鈍いので伝播しないように願ったが、ほどなく上がり始めたのでマルにした。

その後15時過ぎまで当限は実に830円の大戻しを見せた。ほかの月も500円強戻した。
先の戻り幅は380円ではあったが期近のこういった動きを見せ付けられると戻りを売ろうという意欲もなくなる。
もちろん買うには遅すぎた。

15時を回って値を消していったがすでに戦意喪失状態なのでついていけませんでした@@;;

後場
売ったところはまあ無難なとこだが、反応が遅すぎ。
その後の対応はよし。結果的にマルにした後大きく戻ったがコレを予測して切ったわけではない。もし予測できるのならば買っていたはずだ。

あ~。。。。明日も立ち会いあるね@@;;

08/16|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0015.jpg

前場のガソリンは高寄りしたもののすぐに値を消し、先ができてしばらく下げ渋るものの10時まではひたすら下落。10時以降、期近中物でこそ戻りらしい戻りを見せたものの結局売られて値を消した。
前半と後半にちょこちょこ売りました。

9:30~10:10
先は想定していた支持抵抗線を挟んでの推移を続けて売るに売れずにいた。
先は下げ渋っているように見えたが全体を見渡すと明らかに下がっているように見えた。
寄り直後の上げを無視して2回目の戻りで先を売った。
まあ、流れは下向きには違いなかったようだが先は値幅を伴わない。
とりあえず先だけへそを曲げて踏ん張られるのもいやなのでたまごの立会いから戻ってすぐ、その時点の安値に迫った時点で縮小した。
先は一度値を切り下げたものの値を戻し下げ渋るが手前の限月は下がっていく。
追随を期待して戻りを売った。
時間はかかったがさがってくれた。
安値を更新したところで縮小、更に下がっていく。
立会い前の時点での時間足の-2Σ付近で下げ止まり戻してきたので縮小。いつものサイズのチャートでも-2Σだった。
しばらく先が膠着している間に期近中物は値を戻していった。
まずいかなと思っていると、先でもいつものサイズのチャートでは短期移動平均やマイナス1Σを抜けたので渋々マルにした。

10:40~11:00
結局その後先に関しては大きく戻すことはなかった。
だが、一方で順調に戻していた期近中物が上昇をやめ下げ始めた。
先も先ほどマルにした直後の高値こそ抜けたものの今度はいつものチャートの短期移動平均や-1Σでとまり、前の戻り高値を3ティックすら上回ず下げ始めた。
新しい戻り高値を付ければ切るつもりで、中途半端に戻したところで売ってみた。
期近が下がるとあっけないもので仲良くみんな下がっていった。
それでも先が安値に並んだ時点で縮小、勢いがついていたので思ってよりいい約定がついた。
もう一段下がったところで一旦止まってもたつく。
時間もないので安値に並ぶとマルにした。
その後5,6番は若干値を戻した。

前半
まあ、序盤の噴き上がりを売るのが賢いやり方だったかもしれないが怖くて手が出なかった。
次善の策として戻りを売ったがまあ妥当なところ。
実際はわずかな差かもしれないが先は相対的に下げ渋っていたように見えた。だから縮小はせこくなるが、まあポイントとしては妥当なところだったと思う。今回の乗せは安値掴みのきらいがあるがまあこんなものか。撤退に関しては今見れば徹底して意地張っていたほうがよかったが、それは言ってはいけないのがお約束。

終盤
まあ、結局指標みてほかの月の形勢をみて売っただけ。
思った以上に速い崩れを見せてくれたのは僥倖。
縮小、撤退ともに妥当なところなので文句はない。
08/16|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0014.jpg

後場のガソリンは下寄りして戻りを売られる展開でした。15時以降期近がじり高、そして噴き上げたのに倣う限月もあった。
買いから売りに回りましたがあまり利益を取れていません@@;;

12:55~13:20
PCの調子は回復した模様
昼食をとりながら板とチャートを監視する。
いつものサイズのチャートの短期移動平均線に差し掛かったところで買った。
わずかに曳かされすぐに押し返したがあまり伸びず、縮小する前に建値を割れ込んだので慌てて損切りした。

13:30~14:40
どうやら流れは下向きに変わってしまったらしいとココに至ってようやく認めて戻りをまって売ってみた。
上げこそしなかったが下がらない。
たまごの立会いを終えて程なくして下げたかと思えば戻っていく。
それでも次第に値を下げていき先で後場の安値に並んだ時点で縮小。
更に少し下げるが一旦戻す。
再び下げていき安値の手前に迫るものの戻っていき5分や1分の短期移動平均を上抜けたので渋渋切った。

その後もう少し戻したところで先は頭打ち。
またじり安となったが、手が出せないでいると突っ込み後場の安値を更新した。だが、期近の噴き上げに釣られてか大きく値を戻した。


後場
前半
KYですね。
場の空気を読めていない。
まあ、すぐ逃げたので軽傷ですんだものの後場での目だったチャンスのひとつに乗りそこなった。
中盤
いまさら遅いの見本。
それでもどうにか利益になった。
まあ、PCの部品代と今日の夕飯代くらいにはなった@@;;
08/15|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0013.jpg

後場のガソリンは安寄りして始まり戻っては13時過ぎまで売られて、それからは14時過ぎまでは買われたがもちあいと一言で済ませても差し障らない。その後はじり安、15時以降当限は一段下げた。

ん~・・・商いしてません@@;

08/14|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0012.jpg

前場のガソリンは安寄りして下落、4,6番が出来た直後に戻す場面もあったが序盤はことごとく売られた。9:45頃を境に下落から反転して上昇ないしもちあいへと流れは変わり、そのまま前場は引けた。
序盤、買いから売りにドテンしました@@

9:00~50
9:10~
よくわからないがよく下がっていた。
手元のチャートと指標はことごとく売りを暗示してるように見えたがいつものチャートで言えばもう少し下げて止まらねば放れそうと感じ、4番が戻り、5番が出来て下げたのをみて買ってみることにした。
買って早速曳かされるが思ったほど下がらず反転。
上値は思ったあたりに達したので縮小、押して戻し、再度の押しで買おうか考えていた矢先建値目前まで押し込まれてビビッてマルにした。
9:20~
マルにした直後値を戻すがまた下げた。
ココで売り方に回った。
立会い前に思い浮かべていた「これ以上下げたら」というところに達したので縮小。更に下げ、一旦戻すがすぐに安値を更新した。
だが、また押し返される。しかし、切ったあたりが上値となってつっかえ結局下がっていった。
一気にそれなりに突っ込んだので玉に余裕があれば縮小しているところだが、あいにく乗せられなかったのでトレーディングストップを引き下げながらじっと様子を見守る。
9:40~
しばらくは安値で膠着していたようだがたまごの立会いが終わって少しして突っ込んだ。
まあ、さっきと同じで玉があればこの突込みで縮小していたところだが何も出来ず、戻りが突っ込みに伴い引き下げたトレーディングストップに引っかかったのでマルにした。

その後はなにもせず。
期近は目に見えて戻していってたが先はもち合いの域を出ない動きを終盤まで継続。引け前になってようやく上げらしい上げがわずかにあった。

前場
序盤
買い
まあ、いつもの自信がわずかにあるだけの賭け。
流れを見る限り決して成功してはいないが対処のおかげで充分な利益。
売り
あらゆる指標が売りに傾いているのだから本当なら買い玉を縮小したあたりまで何もせずにまって売っていくのが本筋だったかもしれない。
しかし、流れの比較的早い段階でついていけたのは幸い。
道中2箇所ほど乗せが出来たかもしれないがどちらも身がすくんで出来なかった。結果だけ見れば2回目はしないほうがマシだが、1回目はやっていればそれなりに利を伸ばせた計算だが、下げないかも知れないとビビッてた人間には出来ない相談だ。
それでも対応としてはそれなりにできたので利も伸ばせた。

その後、買わなかったのはまあ仕方ない。少なくとも売れるような状況ではなかったと思う。
08/14|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0011.jpg

後場のガソリンは安寄りして値を下げたものの14時過ぎからじり高の展開となった。
前半に買い、中盤売ってました。

12:55~
押し目を待って先を買おうとしたが買いそびれ、後場安値を割れたところで買い、そのまま曳かされ損きりしました。

13:10~14:25
上げが止まったと感じたのでメイントレンドと思っている売りの流れに乗ることにした。
さっきは後場の安値(後場寄りのこと)割れで買ったが今度は少し上抜いたところを売った。
今度は少し曳かされはしたがすんなり下がっていった。
たまごがおわって安値に迫った時点で縮小。
そのまま様子をみる。
14時前に一旦戻り、安値を更新した。
しかしすぐに止まって膠着。
5分足での中期移動平均を上抜けたとたんにマルにした。

切ったあと一旦下がってから上昇した。
その後はじり高の様子に手が出ず。
引け前に先は一旦押し噴き上げた。

序盤
逃げ足の速さはよし。
仕掛けは結果は失敗だがコレによって大損はしていない。
中盤
今から見ればゆっくりとまって買ったほうがよかった展開。
乗せられそうなタイミングの時にはたまごの立会い中だったのでこれは仕方がないが、縮小はよし。撤退もしぶしぶだったが後の展開からすればいいところで逃げられた。
08/10|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0010.jpg

前場のガソリンは大きく値を下げて寄り付い下げたが3番が出てからは値を戻し始め、先が出て少し押した後に噴き上がった。以降は押しては買われる展開となり前場を終えた。
前半と後半に少しづつ買いました@@

9:30~55
立会い前は
安よりして上値を確かめたあとは戻りを売られる展開になるかしら@@と
思っていた。
先の噴き上がりを眺めながらも思ったほど戻らなかったので売り損なった。ただ、このときの押しが寄りの価格で踏ん張り戻っていったのでもうしばらくは上がるだろうと押し目を買った。
たまごにかまっている間に戻り高値をあっさり抜いて上伸。
その時点での前場高値に並んだ時点で縮小。
小さく押して噴き上がった。
そして思ったほどは伸びずに押し返され慌ててマルにした。

10:35~11:00
10時過ぎにまた高値を更新したものの押し返され売るタイミングを待っていた。あいにく今日はいつもお世話になっているチャートと動きがあっていないので5分足でタイミングを計る。だが、下値を切り下げる様子もなくまた高値を試し、5分足の中期移動平均線も突破したのでしぶしぶついていく。
ついていったらついて行ったで少し上で停滞、値洗いがマイナスになったときには落とそうかとも思ったが噴き上がってくれた。
+1Σに到達したので縮小。
押し目が急で落とすか買い足すか迷っていると反転。更に噴き上げた。再度+1Σを超えるが押し返されたのでマルにした。
切るとまた相場は上げて高値で先は引けた。

前半
運がよかった。
予定通りに売っていれば間違いなく後で曳かされていたろう。
買うポイントというよりも買い方が買い直したり乗せを行うようなあたりでの建て玉だろう。縮小は消極的だがすでに高値掴みなので安全をとった格好。撤退の判断は遅いが妥当。
後半
ここも売る気でいて売れなかったのが幸いした。
仕掛けはあまりほめられたものではないが縮小、撤退ともに妥当。

08/10|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0009.jpg

後場のガソリンは13時までは上昇を続けたがそれ以降は勢いがなくなり13:30にはじり安ムードが漂いその後はひたすらもどりを売られる展開だった。下げは15時以降はずみがつき引け前に更に各限月そろって崩れてしまった。
後半売ってました。

14:20~15:25
後場寄り当初は買うつもりだった。
だが、序盤のちいさな噴き上がりに乗り損なって建てられずにいるとじり安ムードになった。
初めはたいして下がらないだろうと思って手控えているとゆっくりだが着実に下がっていった。
半ばあきらめていたのだが14時を回って値を戻し始めた。
先のほうの限月はこの戻りが大きく見えるが近いほうの月はわずかな戻りにしか見えない。序盤、先は900の少し上で下げ渋って、中盤は逆につっかえていた時期があったのを確認して900をつけたのを見て売った。
今回はコレがあたりそのまま下がっていった。
後場の高値を付けた後の安値を試したときにまず縮小。
しばらくもたついたが15時をまえにようやく更新した。
そしてそれまでの安値が上値となってつっかえる展開になった。
こうなると楽なものでそれを少し抜けたところにトレーディングストップを設定してほったらかしにしておけば勝手に下がる。
15時を挟んでいったん戻したがやはりおなじところでつっかえて安値を更新していく。
そして加速した。
時間が時間なのでそういうこともあると思いながら各指標を急いで見直す。時間足の-2Σが少し下にあるようだった。
2ティック手前510で切ろう。逆は800で切ればいい@@
ともし2枚以上玉を抱えていたら間違いなく1枚以上は落としていただろうが570から640に戻っていくのを眺めながらのんきに構えていた。
もう5分あまりして到達したのでマルにした。

一旦わずかに押し返されグズついたが各限月そろって崩れてしまい更に安値を更新した。

後場
売るならばココか13:20頃と13:45ごろの戻り高値(970と930)しかないだろうと思う。高値からはそれなりに下がっているが仕掛けは妥当だったと思う。縮小はやや性急だが妥当な範囲だと思う。その後は乗せなかった代わりに粘ってみた。少々曳かされても利益は確保できるのでこれも妥当だろう。
まあ、簡素だがかなりいい商いが出来たと思う。
08/09|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0008.jpg

前場のガソリンは先以外、特に3番までは顕著に高寄りした後下落しました。9:30~10:00にかけてそれぞれの限月が下値を確認したあとは中物はじり高、ほかはもちあいました。
買ってました@@;;

9:20~10:25
昨日の後半のもちあいよりは下にはならなだろうと思っていたらあっさり突破。まあ、この時点で大筋の下向きの流れは変わってないんだろうなと思いつつ安値を更新して一呼吸おいて買った。
もちろん更に下がる。
しまったなあ@@;;
と思うと反転して建値あたりに戻ってもちあった。
まあ、ほんとうなら一度落として様子を見てから建てるべきなんだろうがそのまま玉を維持し続けた。
たまごの立会いを終えてもどれば期近のほうはずいぶん下がっている。先はマイペースに膠着を続けていたのでお茶を飲んで落ち着いてから考えはじめると今度は中物が上昇を始めるが期近は下げ続ける。
先はあいかわらずマイペースにもちあい。ただしレンジを上下5ティックづつ切り上げたようで値洗いがプラスで推移した。
期先のマイペース(?)ぶりに

期近があがっても先は上げないだろうなあ@@…

と思い寄り付きの値に戻ったので縮小した。
まあ、私の見通しどおりに行かないのはいつものことだから外れて急上昇の淡い期待を抱いて見守るがそれがピークだったらしくじり安になった。さきほどの切りあがったもちあいのレンジの下値に達した時点でマルにした。

その後は各月とも狭いレンジでもちあい。引け際に中物が一段高くなった。

前場
今日の商いは利益はとったが少ないし、その内容もよくない。
だらしないといってよいと思う。買うのならば多少割りを食っても安値を更新しなくなった後でしたほうがよかっただろうし、動かないと思ってるならさっさと高いうちに切ればよかったはずだ。
まあ、いまさら言っても仕方ないけどね@@

08/09|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。