上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
NEC_0066.jpg

前場のガソリンはこのところではかなり値動きの荒い相場じゃなかったでしょうか?
寄り付きは小幅高、押した限月もあるが上昇。昨日の高値圏でもちあっていたが10時過ぎに下放れてそのまま下落。大きく戻してまた下落、安値を大きく更新したが引け前の5分でこれを大きく値を戻して引けた。
あ~・・・振り回されました。差し引きは一応黒字です^^;;;

9:15~35
チェックを済ませた後正直方向性について迷っていた。
日足レベルなら強気・・・といっても新規は建てたくない、かといってマルにするのは惜しい。私が未熟なだけだろうが迷っていた。
一応押し目買いでやろうと決めてしばらく様子をみていると、下げた後戻り始めたようだったので買った。
さしあたってはその日の高値に並んだのでマルにしたが、もっと上に行くと思っていたが高値にまた挑戦し始めた直後崩れた。
たまらずマル。

9:45~10:05
たまごから戻ってチャートを見ると、さっきのはどうやら投げさせられたらしい様子。底堅く推移しており押し目底値圏でのもちあいから上放れた。
また買った。
とりあえずは高値で縮小。
高値を更新して小さく押し、またちょっと更新、小さく押してまたちょっと更新、ここで一旦マル。
またちょっと押した。
やっぱり高値は更新したが今度はさっきより大きく押して建値がマイナスになった。
ここに至り、もしかして昨日の高値をかなり意識している?@@
と感じ、なら後半のもちあい底まではかなり値幅があると感じたので損きりした。

10:15~45
じいいとみていると、やっぱり投げさせられたように感じた。
しかし、上に行く勢いもないので昨日の後半のもちあい底に至るか上放れするかまで待つことにした。
ちょうど三菱東京UFJ銀行の対顧客為替レートのチェックでちょっと注意がそれたとき崩落が始まった。
モニターを元に戻したとき目を疑った。
10ティック以上下がっていた。
もちろん例のもちあい底値をぶち抜いている。
板はこのときはまだ下げそうに感じた。
先で今日の安値の1ティック手前で反転。
大きく戻すが怖くて買えない。
また下がった。
5分足のボリンジャーバンドで-3Σを突破したが下げ止まる様子はない。
・・・一気に5分の長期移動平均試したりはしないでしょう??@@

・・・十数秒後試しました@@
-4Σも突破し、移動平均を試している。5番の時間スパンの大きなチャートで長期移動平均を試し割れ、回復した。
リバウンドくらいはあるだろう?@@
買ってみた。
5分足の-2Σに達した時点で縮小。
意外と買い板が厚くなっている。
-1Σくらいは行くでしょう?@@
様子を見ることにした。
1分引け値ベースでの安値まで押され、反発上昇した。
-1Σに達した。
ここで欲が出た。
様子を見てるとまた押したが、下は堅そう。
小さく戻って小さく押す。
ココで買い足した。
戻り高値を更新したところで縮小。
上放れを期待したが押し返された。
また戻るのを期待したがもう一段押し込まれてしぶしぶマルにした。
買い足したほうの残った玉は損きり。

10:50~11:00
5番の時間スパンの比較的大きなチャートで長期移動平均を再度下に突破した。
先は1分足引け値ベースの安値にならんで戻ってまた下げ始めた。
もう買えね@@
売りました。
大きく下がり安値をあっさり突破。
戻ってまた更に下がり買い板が厚くなったので縮小。
そのまま大きく戻しさっきの戻り高値に並んだのでマルにした。

その後も目を疑う展開が広げられた。
後場に5分足の長期移動平均を試したら売ろうと考え始めていたが切った後も一方的に上昇を続け2分とせずにそこに達して3分後にはその移動平均を大きく突破した。さすがに小さく押したがまた上がって引けた。
このところ大引けで大きく上がっている印象のあった3番を見ると底から32ティック上の位置で前場を終えていた。


序盤
仕掛け、縮小は無難で可も不可もなし。あそこであんな急落するとは・・・というのは負け惜しみでしかない。
中盤
買った判断は適切と思うが反応がちょっとにぶかった。
最初の縮小はいいとして、マルと買いなおしは性急過ぎたと思う。
結局買い足した玉は損きりになっているし。。。
後半
買ったのは大きすぎる下げのリバウンド狙いとしては妥当。
狙い目も複数の指標に支持されているので仕掛けた位置もこんなものだろう。縮小も無難。しかし、次の上げで切らなかったのは節度に欠ける。
その後上がったからいいものの買い足したのは完全に当初のプランから逸脱しているので悪い商い。それでも縮小を挟んで早めに逃げてるからまだましだが、よろしくない。
終盤
一つ前の欲張りがなければ1分足の中期移動平均の上から下への再突破か、5分足での-1~2Σ間へ再転落した後の戻りを狙ってもう少し早い時期ー買い玉を損きりした辺りで売っていただろう。
まあ、あんな戻り方をするとは思っていなかったが、縮小、マルの判断は無難な対応でしかなかったのだが結果的には大変好判断となっている。
後場からも今日みたいな動きなら、値幅が大きければ大きいほど私の場合は損をしかねない。
序盤様子をみてダメそうならお昼ねしよう。
スポンサーサイト
06/29|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0065.jpg

後場のガソリンは高寄りして4番が出るまでは押し、その後少し戻しもみあった後上伸。その後は高値でもちあいました。
途中までは買ってました。

12:30~13:05
高寄りして押してるので待てば安いところを買えるかなと思っていたら先がでる前にまた戻す。先が出てすぐには買えなかったが押しそうにもない。5番は日足未満での時間サイズの比較的おおきいチャートの長期移動平均を越えている・・・
先を買うことにしました。
大台突破前に縮小し、直後少し噴き5分足の3Σに迫ったところでマル。
押したところをすぐに買い直した。
そのまま5分足は2~3Σの間、1分足は1~2Σの間をじりじり値を切り上げていき、本日の高値の手前で一旦止まったので縮小させるや今度はさっきよりも大きく噴き上がった。
5分足は3Σを明らかに越えた、1分足も2Σを大きく越えた。
もうひとつ跡付けのように言えば朝の時点で6200前後に達していれば売り方に回るつもりだった。
もちろんマルにしました。

13:50~14:20
マルにした後は
じり安で下げていき1分足では中期の移動平均を割れていた。
しかしそれも勢いが減じて寄り付きの価格の手前で止まり、その移動平均を上回った。
気がついたのはたまごから戻ったときに移動平均の上で踏ん張ってるな~と思っていたら少し噴いて、値を切り上げ小さいながらも三角もちあいの様子だった。
さっきの底のもち合いが、寄り値手前~前場高値だったから寄り高値、粘っても寄り値で損きりかな@@
と考えながら押し目ーに見えないな、うんw-で買った。
速さや振幅には乏しかったがじりじり値を切り上げていきさっきの小さな噴き値でできた戻り高値を抜き、そのまま1分足は3Σに達して押す。
ココで縮小。
もう少し押すかなと思ったが、大きく押さずそのまま上昇して小さく噴き上げた。ココでマル。
切ってから気がついたがまた1分足は3Σ、5分のは2Σを越えていた。

その後はまた下げ、5分足の中期移動平均を試すが割れず、また高値に戻る。この移動平均と高値の間のもちあいのまま終わった。
引け際先は値を崩したが、3番は今日も噴いていた。

序盤
買ったのはいいけど、これは勇み足が上手くいったケースだと思う。
縮小、マル、直し、縮小、マルの対処はよし。
中盤
今度は買うのが遅れたともいえる。
その後の対処はよし。
特に波乱らしい波乱もなく(?)高値もちあいで終わった割にはそれなりに切り取れた。

06/28|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0064.jpg

前場のガソリンは高寄りした後は戻っては売られを繰り返してじり安でした。後半には値を戻しましたが
ひたすら買って切って、買って切っての連続でした@@

9:15~25
昨日出来高が6番が一番多かったので本日から先を商いする。
発会前後いつものことだが修正つなぎ足を使ってやるか、手前の5番の分析から類推してやらないとどのあたりが要になるかの見当がつかない@@(もしかして私だけ?)
その見当からすれば押し目買い。
しかし、先の基準値は縮小の目標値をはるかに上回る@@
要は高すぎると感じていたが、外電のプラスを単純に上乗せしてやれば付けてもおかしくはないのでしばらく様子を見ることにした。
売ってはいないので偉そうにはいえないが、案の定下がってきた。
思ったほどは下げず、戻り、もう一度同じあたりまで下げ戻す。
ココで買った。
があっさり安値を更新。もちろん損切り。

9:25~50
今度は思ったより少し下げて、戻し、もう一度下げ、戻り高値に並んだところでまた買った。
今度はどうにか上がってくれた。
ココで少し当て外れの入電がドバイから届いた。
たいして上がってないのだ@@
損きりした買い玉を建てた直後の戻り天井に並び、そして押し返された。縮小するのを忘れていた。
たまごの立会い中STこそ引っかからなかったが、もう一度先ほどの戻り天井を試し失敗していた。
価格はそれ以上下げれば損になるところに迫っていた。
縮小できていればもう少し粘ったかもしれないがココで損きり。

10:05~20
ココまで来れば戻り売りの基調で相場が推移していることはいやでもわかる。
が、売る気は全くしない。
ただ、1分足のマイナス2シグマ~標準偏差の元となる移動平均を行ったり来たりしてるのは見て取れた。
意地になってないかもう一度振り返り、それでも売れないと思ったので次に-2Σに達したところで買った。
無事MAを突破、そのまま伸びてくれれば嬉しいが停滞を始めたので縮小。
やっぱりまた下げたのでマル。

10:30~11:00
マルにした後やはり-2Σを少しはみ出てMAまで戻していた。
ここでもう一度自分に問いかける
「まだ買うきか?」
答えは
「YES!!」
もうひとつ
「意地になっていないか」
答えは
「必ずしも否定は出来ない」
では
「売る?」
答えは
「NO!!1分足がこのまま上がって+1~2Σ間の動きをみせるか、下がって5分足の中期MAと1分足の長期MAが近似値を示しているが、それを試したときにもう一度買う。損きりは前者は元になるMA割れ、後者は最大6ティック、それより浅くてもやばいと感じたら即座に切る」
脳内会議が繰り広げられる
議員A
「にわとりから指揮権の剥奪を行うのが妥当な処置と思うが?」
同B
「しかし、プランはそれなりに見込みあると思うが」

「そいつの思惑が外れ続けてるからこうして話し合いしてるんだろう?」

「確かに外れ続けている。しかし、損失を被ったのは序盤だけで後は薄いが益もある。」

「次はわからんぞ」

「とりあえず、損失の見積もりは更に7~9千円ほどだろう?
やらせてみてダメなら解任するというのはいかがか?」
A・B
「了承した」

まあ、実際はココまで考えていたかどうかは別にして商い止めようかと考えていた。
そのとき後者のほうの値動きとなった。
買った。
リバンドかどうか知らないがすぐ値を戻した。
1分足の例のMAの上に達したので縮小。
しかし、今回は-2Σに向かう様子はなくじり高だ。
少し上げて値を消す。
1分足はMAを試すが踏ん張る。
ココで買い足しすと同時に撤退ラインを厳しく引き上げる。
どうにか1分足+1~2Σのトンネルにのっかてくれたようだ。
時間から言ってもうすぐもうひと変化あってもおかしくないのでさっきの小さな噴き上げの高値で縮小。
もうすこし建つと更に値を少し伸ばして5分足で+1Σに達した。
放れればあとで買い足せばいいと言い聞かせ縮小。
後1枚。
と、ここで1分足の+1Σラインを下割れ膠着する。
しばらく待つが回復の見込みがないのでマルにした。


序盤
買ったのは仕方ないかもしれないが悪い手、すぐ逃げた判断はいい。
前半
仕掛けはよかったが縮小しそこないがいただけない。
中盤
結果はよくないが、縮小を挟んだおかげで損はしていない。
この時点ではまだ素直に戻りを売るべきだったのでは?
後半
思惑がようやく当たったが、外れていたら1万前後の損失を被っている場面。ほかに仕掛けるところがあるとしたら買いなおしたあたりだろう。まえ2つの縮小は気持ち早めだったが、仕方ないの範囲。
その後の縮小、撤退は妥当な判断だと思う。

今日も後場は楽できそうにない気がする。

06/28|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0063.jpg

後場のガソリンは14:30ごろまでは当限除きじり安、当限はじり高。その後は中よく下がって上昇していった。
前半は売ってました。後半の下げもそれなりに取れました。

12:45~13:55
少し高寄りしたので上値がどれほどか見届けるまでしばらくじっと待ち、5番の下げ始めた後の戻りを売りました。
チャートと相談しながらじり安の状況を眺めながら後場安値に並ぶと縮小。
更に下がって前場の序盤の底に並ぶと戻ってき始めた。
じり高で戻して上値が重たくなったころ、少し高くなったところで売った。しばらくは高値でとどまるがまた下がる。
さっき縮小した時より少し下あたりでまた縮小。
安値には達せず戻すがたいしてもどらない。
たまごをはさんで戻ってくると期近はじり高の様子だがほかは膠着ないしじり安。
期近はとうとう長期の移動平均を上抜いた。
5番は後場安値に並ぶがすぐに値を消す。
少し考えてマルにしました。

14:35~15:00
その後期近は長期の移動平均を下支えにして押し目を形成、ほかの月は相変わらずじり安ないしもちあいのように感じていた。
5番はマルにした後少し下げてから期近の上昇に合わせてあがったもの押し目につられて後場の安値を更新したあと底値圏でもちあっていた。
気がつけば2番がまず上がっていた。
5番も想定していた上値・・・なんのことはない、前場序盤の底値ー
を2度試し2回目は上抜きに成功するが押し返され、3度目の挑戦の際についていって買った。
買ってからはしばらく膠着が続き、早まったかしらと思ったりもするが、一応値洗いはプラスのままなので逃げる準備だけして待ってると期近がもう一段上昇した。
それを起爆剤にしたのかほかの月も出来高を伴って上がっていった。
まず10ティックー取ったつもりだが実際は取れてないー取ったところで縮小、次の抵抗ラインを想定して買い増す準備をするが、押さずに上昇。想定していたあたりで抵抗を受けずに噴き上がりあっというまに本日高値に迫る。まだ数ティック余していたが値幅は充分だったのでマルにした。
直後本日高値を更新した。

その後は商いせず。
たまごから戻ると更に上がっていたが、売り板によって値が消えそうだった。案の定あっという間に9ティック下落するが、すぐ買い物が顕れ反発する。
チャートを見れば綺麗に1分足の中期の移動平均に下支えされている様子。しばらく後MAを試し、反発、高値に迫るがさっきと同じようにすぐ売り物が出てきて値を消す。
またMAを試すが踏ん張る。
・・・買ってあたっても利食いできそうにない@@
と判断して買うことをあきらめた。
5番は同じことをもう2回繰り返してから引けた。


前半~中盤
今から見れば何で売ったの?というところ。
それでも仕掛け、縮小、売りなおし、再縮小・・・一連の操作は今見ても問題はない。マルにしたところだけが先のチャートだけ見ていれば理解に苦しむところ。落ち値より安いところはその後いくらでもあったが、その前に高いところもあるので評価は微妙なところ。
後半
これは後付けに聞こえるが2回目の上値を試したときに買うかどうか迷っていた。そのとき買っていたほうが利益は大きかったが、確実性を買った。ただその場合も、買うならば3回目を試している最中だろう。少し遅れて高値を掴んだ。結果として利益は出たが、仕掛けに関してはちょっとまずい。縮小、撤退に関しては特に問題はない。
今見れば縮小は早すぎるし、マルにしたのは終盤のもちあいの下値近辺ではあるがそれは結果的そうなっただけ。
06/27|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0062.jpg

前場のガソリンは安寄りしてひとまず戻した後は先が出るまでは下げ、先が出来た後は一旦大きく戻して期近はそのまま上昇、期先は大きく振幅しながらもちあい、その後は値を切り下げていった。10時を回ってしばらくすると先は下げ止まり下値でもちあい、期近も上げ止まりもちあった。
5番をひたすら売ってました。

9:00~15
いつものようにチェックを済ませ値動きを眺める。
4番が出た頃くらいか、戻りがひと段落して下がったように感じた
でも、先が出ると急反騰して売り玉煎れさせるつもりでしょう@@
とひねくれながらも戻り売りには賛成。
5番を寄りで売り、ひと下げするや縮小、更に下げたが大きく戻したところでまだ先が出るのに時間が残ってるので売り直し。安値に並ぶとまた縮小、先が出た。
すると思った以上に早く値を戻し始めたので慌てて逃げたが売りなおしたぶんの残りのほうは損きり。

9:25~10:15
期近が戻っているのを嫌がりながらも先は思ったよりも強くないと感じて戻りを売った。
しばらく狭く激しく上下、たまごの準備を終えた頃下落、ひとまず縮小。
もどると今度は膠着中。
この時点では期近2本が上昇鮮明、ほかは大きな目で見ればもちあいの域を出ないが先2本はじり安、3番はじり高、4番は迷ってるように感じた。
だから期近が押し、ほかの月も下げたときには何もできなかった。
しかし、期近が戻して再度上昇しても期先はついていく様子がないので戻りを更に売った。
程なく中から先は下げ当限は上昇を続けた。
まず縮小。
そのまま下がって、5番が安値を更新してその余勢で更に下がっていくのを見ながら更に縮小。
一旦戻すが反応できずまた下がるが今度は勢いが弱い。
止まったかしらと思うと今度は急に戻す。
慌ててマルにした。

10:30~45
その後、戻りが大きいように感じたので期近につられてこのまま上昇するのかしらと思っていたが、その当限が押した。
そして大きく下げた。
崩れたと断定して5番を再度売った。
が、今度はなかなか5、6番は下がらない。
ようやくほかにつられて下がったかと思えばすぐ止まる。
もしもが怖いので縮小。
ほかの月も下げ止まり、そして膠着。
結局痺れを切らして・・・というよりも期近のわずかな上げにビビッてマルにした。

その後は若干戻したが対して動かず前場を終えた。


序盤、
売ったが、買い向かう手もありだったと思う。
というか。。。いつもはそうしてたような気がする。
その点が不可解だが、対処等はよし。
前半~中盤
やっぱり売り
期近を意識して積極性を欠いたがそれがかえっていい方向に動いた気がする。仕掛け、縮小、直し、縮小までは上出来もいいところ、マルは若干遅かったがまあ仕方ない範囲。
後半
また売り。
期近の下げがなければ買っているか、安いところで売っていただろう。それをいれなければ中途半端な位置での仕掛け。縮小、マルの判断は妥当と思う。
なんとなくだが後場にもうひと波乱起きそうな予感@@
06/27|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0061.jpg

後場のガソリンはどちらかといえばジリ貧基調のもちあいが続いた後に急落。そのまま底値近辺である程度の値幅をもってもちあい、引け際中物は大きく戻しました。
のんびり待ってから売りました。

14:10~30
5番をず~とみていて、ようやく長いもちあいのレンジから下にはみ出たので売ってみたら下げました。
売る前の到達予測を簡単にぶち抜くとそのまま下がりました。
少し止まった後戻したのにつられて一旦逃げました。
上値確認して押し、戻ったところで売り直した。
単純に同程度下げてくれるだろうと止まったところがその少し上なのに焦りを感じながら縮小、戻ったのもつかの間そのまま安値を更新。
V字に戻りそうだったのでマルにした。

15:20~30
一旦ひとつ前の安値まで上値確認したあと下落。
その後は底値で低迷していました。
何度か上値を試し、引けまで10分を割った頃また上値を試しました。
ココで売り。
そのまま下がっていったので安値を試しにいったときに縮小。
安値まで達せず戻し、下げ、今度は更新した。
ココでマル。
そのまま安値近辺で終わりました。

5番に気をとられて気がつかなかったが、3番は噴き上がってかなり値を戻していた。


中盤
レンジ放れについての売り。たまたま予想以上の大きな下げのおかげで枚数は少なくてもそれなりの成果があった。
1回目の縮小は今から見れば早すぎるがもちあいのレンジが変わっただけと当初考えていたーもちろん下放れのほうがいいに決まっているーので仕方がない。その後のマルからの売りなおしもよし、売り急がずいいところを売り直せた。その後の縮小はともかくマルは若干早かったがまあ、意地張って売りあがりーやっていたほうが今日だけに限れば大きな利益になっていたが、やってはいけないことのひとつと思っているーとかしなかっただけマシ。
終盤
昨日の反省を踏まえて待ってから投げを狙って売った。
3番のような踏み上げもあるったわけだが、一応損きりのラインは考えていたし、達せず・・・というよりも戻り天井付近を売れたのでなおよかった。思ったほど下がらなかったが、大半は14:30のあたりで投げていたのかもしれない。

06/26|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0060.jpg

前場のガソリンは期近は安寄りしたが次第に値を戻し、押し目や戻りを付けながらの小さな上げ下げ局面を含む、やや大きめのもちあいでした。昨日の前場よりはまだマシかも知れませんが翻弄されてました@@(あ~あ

9:15~20
チェックを済ませ価格を確認すれば5番限を押したら買おうと思ってました。安よりするかと思っていたら3番以降は総じて高寄り。
押し目どころか縮小予定の価格帯を上抜けて寄り付きました。
しばらく待つと下側に抜けた。もっと安値で買っていた場合には縮小してたであろう価格だ。早速売った。
そのまま少し下げV字戻り。
損きりしました。

9:30~10:05
一度高値を試した後下げ、下値を確認したらしく戻り始めたところの安い気配を待って買いました。
たまごからもどると高値を目前に足踏み状態でしたが、チャートを見て
おそらくは通いから運びに変わったんじゃないかしら@@
と考え高値を更新するまでじっと待ち、止まったところで縮小。
すぐ押す。
買おうかとも思ったがやめた。
そのままじり安でようやく価格が折り合ったので買おうかと考えるが、チャートの形が買うには悪くなりかけていた。
でも、買った。
戻りを見せたが高値に届かず反転。
あわててマルにした。
この時点でいまだ収支マイナス。

10:10~25
メインの時間サイズの中期移動平均を割れこむ下げを見せ、戻した。
このとき一瞬上抜けた。
序盤の「買い玉の縮小予定だった」ところの少し上で膠着。
次にさっき言ったMAを上抜けた瞬間売った。
今度はそのまま下げ5番の今日の安値に並んだ時点で縮小。
戻ったところで膠着。
ほかの月とも相談して上値が重いとみて売った。これはしくじって安値掴み。そのまま下げ安値を更新した。
ひとまず安値掴みを縮小させた。
今度は戻る。
それまでの安値で止まるかと思っていたが止まらず、慌ててマルにした。それでもこれでようやく収支がプラスになった。

10:40~11:00
5番はちいさな三角もちあいの様子だった。
期近のほうが上げたが先は上がらない。逆に三角もちあいの均衡が崩れ下がるように感じ売った。
売ってから安値までたかだか5ティックもないことを思い出す。
しかし、目の前ではその安値を更新して更に下げそうな様子。
ひとまず縮小。
とそのとき目を疑ったのは実際はともかくほかのー特に期近が戻しているようにみえた。あまつさえ1~3番限は上昇トレンドに見えた。
5番も戻してもう含み益はない。
ここでドテン。
しばらく5番はまた膠着。
どうにか期近に引っ張られてあげてくれたので分割して落として撤退した。


みてのとおり動きに振り回されっぱなしです。
普段ゴムをやりなれてる方にすればゴムの大きく上げ下げしながらトレンドを形成しているほうへ動く動きのほうがもっと悪辣と言われそうだが、見事に引っかかってばかりいた。
序盤、あの頭の中身での売り判断は仕方ない。損きりの判断はよし。
前半の買い、これは仕掛け位置はよかった。縮小もよかった。
じり安にになった時点で上昇の終わりを考慮したほうがよかったのだろう。直し、マルが遅い。
中盤の売り。
これはそれまで買っていたから仕方ないが仕掛けが遅い。
そういう意味ではここで縮小後に乗せたのは明らかな失策。
撤退した判断だけはまとも。
終盤、売ったこと自体は5分5分程度の思惑。その後の縮小、ドテンの対処はよし、おかげでよくははないがそれなりの商い出来た。
06/26|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0059.jpg

後場のガソリンは大雑把に一日通じての立場で言えばもちあいの一部でした。後場だけならば安寄り、上昇、押し、上昇、押して引けました。
引け前以外は買ってました。


12:50~13:25
所用で戻ったのが12:40だった。
急いでパソコンを立ち上げてアプリを展開させて状況の確認を急ぐ。
下がっていたようだったが先に関して言えば、安値を更新できずに踏ん張っていた。
安値を更新するか、(前場)寄り付き直後の高値を抜けたら買おう@@と昼食をとりながら待ち構えていると上に動いたので買うことにした。
そのまま上昇して本日高値を付けたあとの戻り高値に迫るが押し返され、もう一度とりにきたところで縮小。
戻り高値に並んで膠着。
程なくどの月も仲良く押した。
下げこそしなかったが戻り高値を抜け切らないので押し返されたところで一旦マルにした。

13:55~14:55
さっきマルにする前あたりからじり安で推移していた。
とうとうメインの時間サイズのチャートの中期移動平均を下抜けてしまい、
買えないな~@@
と思っていたところ上に再突破した。
ココで食いついて買った。
1分足のキャンドルパターンは折りしもアイランド(明けの明星)。
普段はキャンドルパターンは無視する・・・種類が膨大で売りと買いの相似形が少なからずあり、型と状況によっては短命、長命いずれになるか判断しがたいし、何より線組みによっては線組み以外の要素を条件に伴うものもあるからだ・・・しかもおおむね頭の中に入ってるし@@
あ~~~こんなもの意識してしまうとは焼きまわったかも@@
苦笑いしながらじりじり戻していくのを眺めて、板の様子が変わり、戻り高値を目前にしたときに、それと前場高値を一気にぶち抜いたところで縮小。
押したところで買いなおし、大台突破に挑戦したところで買い足した分を縮小。
大台到達はしたが押し返され、また挑戦し、突破したが大台を挟んで膠着した。これに痺れを切らせて高値の買い玉を処分する。
ほかの月はもう少し上下に動きがあったが先は970~020、おおむね980~010で膠着。
たまごの準備を始めたころようやく上げ始めた。
思惑のラインには達していないが数ティックなので妥協して落とした。

15:10~30
たまごから戻るとどの月も下がっていた。
先がメイン時間サイズの中期移動平均を割れた。
思わず売ってしまった。
それほど下がらなかったが、戻りは建値の1ティックした止まりだった。
少し待ってわずかに下値を切り下げたところで縮小。
ココでまた膠着。
結局は逆に行くのが怖くて脱落。
先はたいして動かないまま終わったが、3番は噴き上がって終わった。


今日は五十日だったんですね@@
銀行混んでました。。。
それはともかく後場はもちあいの意識が強かったおかげで値幅は知れているがそれなりの商いができました。
序盤のはもちあいと思ったから最良とはいえないが無理せずに落とした。
中盤の買いは移動平均突破の買いでもあり、放れてくれればなあ~という思いはあったし、そうなったが、戻り高値で縮小して噴き値でマルが正解だったかもしれない。
買い足したぶんは損するのが怖くて浮き足立ってたと思う。粘って高値でマルにしたといっても2~3ティックほどの差でしかない、早めに切ってもよかった・・・かな?高値掴みの早期撤退が図らずも見かけはこれに近いが内面は大違い。
引け前の売りは正直に言えばコンピューターチャートにつられて売りました。買い玉をもし持っていれば切っていたが、売るのはどうかしら・・・引け前の投げを狙うにしてはタイミング早いし、流れを切り取るなら仕掛けるのは今日の流れでこの時間帯からはおかしい。気をつけよう。
06/25|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0058.jpg

前場のガソリンは当限は高納会、5番限以外は若干高寄りして、その後はプラス圏でもちあった。
私はじたばたしてくたびれもうけでした><

9:00~50
9:10~25
いつものようにチェックを済ませ
押し目を待って買いたいが、押し目が来るかしら@@
とおもって先の様子を見ればとりあえず押さずに上昇、メインの時間サイズより大きいサイズのチャートの中期移動平均を上抜きそして押し返されてきた。
寄り付きまで押されたところで買ってみた。
ちょっと曳かされたがすぐ押し返しまたさっきの移動平均を試す。
まずココで縮小。
高値を更新できないが、MAをはさんでしばらく推移、押し返されたところで一旦損きりをしてマルにした。
9:25~50
マルにした少し下から一気にさっきのMAを試すところに戻った。
投げさせられたか@@
苦笑しながらココで買った。
メインの時間サイズの長期移動平均に抵触したので縮小。
突破。
一旦このMAの下に押し返された。
最突破、上放れを期待して押したところを買った。
ところがもう一度同じように上を試し、下を試す。
もう一度上にもどったところで高値掴みの後から買い足した玉を縮小。
いったんたまごの立会いのためモニターを切り替え、終わって元に戻すと押し込まれていた。
建値平均値で損益分岐点。
一旦戻すそぶりを見せてから更に下げた。
たまらず損切りした。

10:15~11:00
その後もう一度上値を試したが結局下がった。
戻す力はないかな?@@
と考えて戻ってきたところを売った。
しばらく建値をはさんで膠着。
はやまったと感じざるを得ない。
ほかの月を見ればじり安の月もあればじり高の月もある。
目の前に集中したほうがよさそうだった。
そんなときに不意にそろって下がった。
寄り直後を別にして、下値となっているあたりに迫ったところで縮小。
メインサイズのチャートの長期と中期の移動平均にはさまれてる様子にいまさら気がつく。
これで押し返されるようならドテンも考えねばと思ってると押し返された@@w
一時値洗い損に追い込まれまた益となるが、また戻す。
長期移動平均に迫ったところで損きりドテンして買い方に回った。
一旦押し、ちょっと噴く。
1分足は早くも買われすぎを示す。
天井うち後の戻り高値に並んだところで縮小。
そこで止まって狭い範囲でもちあった。
どうしたものかと考えてるまに下値を試しに来る。
感覚で言えば押し目買いのチャンスに思えたが見送った。
そこで止まってまた上値を試す。
だが直近高値の手前で止まって下がり始めた。
ちょっと遅れて落ち。
もう少し下げて前場を終えた。


動きはあきらかに若干範囲が広めのもちあいだが、とってる対応が運び期待の対応なのでマルにする位置がどうも悪くなる。
おかげで利益はほとんどない。
どうも調子がよろしくないようだ。
06/25|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0057.jpg

後場のガソリンは13時まではそろって下落。後は期近はひたすら上昇。先は14:30前後まで戻り売りの下落相場、後は値を戻しましたが引け前に少し下げました。
中盤までひたすら売ってました@@

12:30~13:05
何故かはわからない。
しかし、前場引け後になんとなく感じたように期近、中物下げていました。
先を売った。
上昇或いはもちあいならばトンでもない下値になるが、しばらく踏ん張った後、崩れて行った。
前場の安値の手前で一旦縮小。
相場はそれにお構いなく10ティック近く下げ、前場安値まで戻す。
しばらく様子を見て前場安値を抜ける力はないと判断して売り直した。
その直後に下げた。
さっきの安値をあっさり12ティック更新。
ひとまず縮小したが、スリッページを思った以上に食った。
そのまま下げる様子もなく戻していき、さっきまでの安値までも戻したのでマルにした。

13:40~50
前場の安値を上値、マルにした少し下を安値にもちあっていた。
たまごに行く前は上のほうでもちあっていたが戻った頃に下げ始めた。もちあい下値まで一気に下げ、戻す。
ココで売った。
そのまま下がっていき安値を更新する手前で縮小、そのまま安値を更新した。
戻りは一度さっきまでの安値で抑えられて下がったが再度の戻りでそれを上抜けた。
少し逡巡したがマルにした。

14:00~15
どの月も戻り高値を抜きかねているように見えた。
今日は私が使っているイントラデイ用のモノで一番サイズの大きいものと相性がいいようなのでもう一度だけそれにしたがって売ってみた。
少し高値でもみ合った後また下がった。
例によって直近安値の手前で縮小、今回も更新した。
先は戻りらしい戻りもみぬままずるずる下がっていくが、期近はあまり下がらない。
1分だけではなく、本日は相性のよい大きなサイズのチャートと5分足のチャートで売られすぎの域に達した時点でマルにした。
お約束のように更に下がった。
後から見ればこのとき付けた安値が本日の安値となった。

その後は期近につられてか先も押しては上げを繰り返した。
私は戻って売ろうとしたときには普段よく使う5分のチャートで警戒ランプが点灯、売るのを見送っている間に上昇していったので売るのをあきらめたが、ビビッて買うことが出来なかった。
むしろ建てこそしなかったものの、常に売りと思ったところで上がっていくのを見せ付けられ軽く鬱になった@@
終盤も思惑と動きがかみ合わなくなってきていることを感じていたのでおとなしくした。

序盤の売りは文句はない。
マルにする際慌てはしたが、許容範囲。
中盤の売りはマルにするのが後から見ればいい判断だが、微妙なところ。単にビビッタだけかもしれない。
その少し後の売りのこととあわせて考えるとやっぱりビビッタだけだと思う。
最後の売りはさっさと逃げて、調子に乗らず追撃しなかったことが何よりも大きい。
チャートを見落としていたなら売っていた箇所がいくつもあるし、ことごとく曳かされていたことになる。
06/22|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0056.jpg

前場のガソリンは安寄りして先が出るまで戻り、先が出た後下値を確認して戻したが、上値は限定的のようでもちあいとなった。
売り、買い一度づつ、その後は迷って動けませんでした。

9:25~35
節値を確認、原油とガソリンの期近中物の状況チェック。
・・・微妙、もう少し戻れば売りたいけど・・・@@
先の出だしの下げ、そして戻りのどちらも取り損なってどうしたものかとモニターを眺めていた。
先の寄り付きの値段を割れて1分引け値がでた。
ふむ・・・押し目底を売ることになりかねないが・・・@@
と思いながら売った。
逆に行けば高値に並べば切る気でいたが下がってくれた。
しかし、たいして下がらないうちに日足より小さいもので見ているチャートの中では一番サイズの大きなもののボリンジャーバンドのマイナス2シグマに達した。さっきはココを抜けて本日安値を記録しているが縮小。
安値の手前まで下がり、反転。
さっき縮小したところを上抜く。
あ、まずい@@
慌ててマルにしました。

9:50~10:10
寄り付きの価格より上で推移していた。
チャートと相談しなおして押し目を買う方向で商いをすることにした。で、実行。
買う前からわかっていた話だが、チャートのすぐ上にはいろんなMAが待ち構えている。
先が大台突破するやすぐ縮小。
押さずにじり高。
次のMAの手前で止まりさっききったところを一瞬下抜いて戻った。
少しだけ考えて撤退することにした。


その後先では1度だけこのとき付けた高値を2ティック更新したが、それを天井として12ティック幅のもちあい。実際天底はほとんど付けなかったので実質7ティック未満の狭いがよく動くもちあいのまま前場を終えた。


寄り付き、売らなかったのがちょっとおかしい。
普段なら9:11か12分には売って慌てて損きりしているはずだ。
今回は押し返されたが、抜ければそれなりの下げが期待できる場面だったと思うのは私一人の妄想だろうか?
序盤の売り、考え方は寄り付き売りそこなったときと大同小異。
結果は戻ったので慌てて切るはめになったが。
中盤の買い。
買うとき少し迷いがあった。
だからマルにするのが早かったが、後の動きだけ見れば正解。
その後は迷って売るに売れず買うに買えずだった。
後付で言えば戻り売りのほうがよかったのだろうが、このときは買い場所を探していた。
いくつかある思惑と動きがかみ合っていない。
無理すると大損しかねないので慎重にいこう。
06/22|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0055.jpg

後場のガソリンは高寄りして始まり、一旦押した後は期近は押し目を付けながら上昇。対して先のほうは押した直後に戻ったものの頭打ち。そのくせ期近の押しとともに先は一旦下がるが、その後はそろって上昇。引け前には押しがありました。
買ってはいましたが、ちょっと手間取りました。

12:30~13:25
12:40~45
寄り付き、大きなランチギャップのため大きく高寄りして始まり、期近はそのまま上昇の動きを見せていた。
が、
1分足とはいえども4シグマ突破してんだからちょっと向かってみよう@@
というわけで先を寄りで売った。
最初曳かされたが下がってくれたので、小掬く縮小。
ところが一転前場高値に戻りそうな気配に見えたので慌てて残りもマル。
12:50~25
後場高値を更新したが押し返されたので、5分足の長期の移動平均を背後にして戻ったところをすぐ売った。
今回はさっき以上に分が悪いと思っているのでさっき以上に小掬くまず縮小。
と、ここで期近が噴き上がった。
まずいと感じたものの不思議と先は上がる様子すら見せない。
違和感感じつつ様子を見守る。
先はもちあっていたが、期近は押していた。
しかし、だいぶんたってまた期近が噴き上がった。
たまらずマルにした。
でも先はたいして動かなかった。

13:40~30
押し目を消化してまた期近が上昇し始めた。
理由は知らない。
先を売りながら期近を買っているか、先を買いあさりながら期近であおっているか・・・etc...
まあこのときはそのうち先も追いかけるだろうと思って5分足の長期の移動平均を上抜けたこともあり、先を買った。
まああげるにはあげたがたいした上げ幅ではない。
で、すぐ膠着。
欲張って我慢する間に値を切り下げてとうとう期近が押し、つられて下げ始めた。5分足の長期の移動平均を割れたので損きりしました。

14:45~15:15
損きりしてすぐ後、先は後場安値の少し上で踏ん張り、前場の高値をはさんでもち合い。
主観で、期近でも当限よりむしろ2番が今日の相場をひっぱてる気がしていた。
2番がまた上昇始めると1,3、6番にも波及した。
さっきと同じ移動平均を上抜けてから押し目を待って、買った。
たまごの引けから戻るといい感じに先も後場の高値を更新していた。
で縮小したが間が悪くちょうど押し目。。。
更にちょっと下げたが戻り始めたのでちょっと割を食いながら買いなおす。
更に先も高値を更新。念のため高値で買いなおした玉を縮小させる。
期近も先も高値で膠着。
もう少しあげたら時間サイズの異なる複数のボリンジャーバンドのシェードに差し掛かるよね@@きる準備だけは万全にそう思っていた。
そのとき先が少しだけ高くなった。
もう充分と感じてマルにした。

その後、各限月とも押し目を付けた。
先は序盤や中盤のもちあい高値付近まで押し返されてもちあい、引け前更にさげた。

序盤はみっともないが、アレはアレでいい。
次の売りも、撤退が遅かったと思うが・・・先だけ見ると仕方がないかもしれないと思う。
中盤の買いは薄くても縮小をはさむべきだった。その後の損きりは仕方がない。
後半の買い。これはよかった。
縮小と直しのところがもたつきがあるが、許容範囲。
後の縮小、マルの流れは妥当。
その後の急落は反応できなかったが、それまで買い方だったので欲張りというものと思う。
06/21|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0054.jpg

前場のガソリンは安寄りした後上昇、上値を確認した後は下落しましたが、一旦下値を確認した後にはまた反転。値を戻していきました。
序盤に少し買いましたが、ひたすら売ってました。


9:00~45
9:10~
いつものようにチャートを見て節値に検討をつけ、外電をみて、いくつかの動きを想定する。
こういうとかっこいいが、簡略化すると
戻り待たずに売っていいじゃ~ん@@
ということになる。
先をよりで売った。
頭の中のココ以上は売りと最初に考えていたあたりに達したところで縮小、あっさり突破。
まだ下がるの?@@
と思ってたら反転、考えていたあたりを最突破!
慌てて逃げました。
9:15~
先が高値を更新すると同時に買った。
勢いがあるのでスリッページがひどい。
それでも上昇。
チャートと相談していくつかある移動平均の手前で縮小。
突破したが押し返された。
迷ってる間ににも値は下がる。
一旦マルにした。
9:20~
買い始めたラインに達したので買いなおした。
するとあっさり曳かされたのでドテンした。
更に下がり、先は寄りの値段を下回る。
ここで止まったのでひとまず縮小、戻ったところで売り直し。
ちょっと下げたところで用心してまた縮小。
9:40~
たまごからも戻ると序盤の安値に迫っていた。
ココでマルにした。

9:45~10:00
安値で膠着した後、安値を更新した。
追撃して売った。
慌てて売ったがチャートを見ると10ティックは取れそうだがそれ以上下がるようならもっと取れそうに思った。
で、その10ティックを突破したので縮小。
更に下がり、戻ってきて少しだけ想定した抵抗線を上抜けたところで売り直した。
リバウンドで下げたところでひとまず縮小。
また反転上昇。
少し考えてマルにした。

10:25~40
それまでチャットで6月1日にあった経産省の審議会での具体化されそうな新制度(東京工業品取引所の時間外取引、金先物ミニ、ロスカット取引の導入に関して)に関する意見交換・・・いえ、私がほぼ一人で反対論訴えてました@@(ぁ
http://ameblo.jp/2006-chicken-george/entry-10037296899.html

まあ、売る気満々のところに上昇相場でしたのでちょうどよかったのでしょうが・・・

で、散々繰り返し言ってた「最初売ろうと思ってたライン」にまで戻ったので売った。
まあ、上昇が続いていたので末尾3桁目が小さくなった時点で縮小。
一段安を期待したが足踏み。
逆に3桁目が大きくなったので逃走した。

その後、最後に売る直後に付けた高値を突破。
少し戻して前場を終えました。


序盤の妙手は最初の売り玉のマルと買いなおしたあとの損きりドテン。これは絶妙・・・ちょっと危うい気もする。
あわただしい玉の動かし方だったが、今見るとそう問題を感じない。
中盤の追撃から売りなおしてマルにするまでは少々欲張ったが、無理押しはしていないので及第点。
後半の売りも同様。
ただ、ポジションがなかったとはいえ場中にチャートよりチャットに集中するのはいただけない。
その点は反省するべきだろう。
06/21|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0053.jpg

後場のガソリンはひたすらもちあい。15時を回る前後から4番限以降は急落したが、引け間際期近は値を戻した。

12:55~14:05
しばらく様子をうかがった後
後場はたぶんもちあいになるだろうと思い
安いところを狙って買った。
小さくV字を作ってすぐに値を戻し、またもちあう。
先が600に到達するには時間がかかりそうと感じたので買い気配8で縮小したが約定は7。
14時前になってようやく600に到達。
本日の高値を取りに来そうでなかなかこない。
ようやく到達したとき、もう一段上を期待したがすぐに売り物に圧迫されたので退散した。

その後は戻っては下げのじり安。
たまごの立会いの前に買おうかと思っていた時期もあったが買う前に値を崩して戦意喪失。
素直に売り続けばいいものを身動きとれずにじっと下がっていくのを見守っていました。


買って、マルにするまではいい。
買い足ししなかったのは消極的だが取り上げるほどのことじゃない。
その後、うかつに買わなかったことは一定の評価は出来るが15時以降も動かなかったのは少々消極的すぎ。
その頃には主だった移動平均はことごとく突破され、ついでに言うなら前場序盤に支持抵抗線となったものもことごとく突破されて、少なくとも本日の逃げ遅れた買い方の敗走は必至と感じていたはずだ。
15:15以降の動きに身動き取れなかったあたりにまだまだ未熟なところを感じざるを得ない。
06/20|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0052.jpg

前場のガソリンは期近は若干高寄りして始まり上昇したが、2,3番は安寄りした。6本そろうまでは上昇。そろって程なく下落。
下値を確かめたあとはあげてはもみあいながら上昇を続けました。
なにげに今日は調子いいです♪

9:00~25
日足で節値の見当をつけ、イントラデイ用の時間サイズの小さなものでも同様にやる。
期近中物の上昇を見ながら先の基準値を確認してやる。
・・・買いたいが買えない@@
6本出揃ってしばらく待った。
上昇から一転下落と感じて下げに続いた。
まあ、出だしは見通し誤れば値動きも荒いのですぐに値洗いも悪くなる。だから突っ込みで一旦縮小、戻りで売り直し。
更にもう一段つっこっんだので縮小。
節値近い・・・戻りを見送り更に下げたところで縮小。
残玉は1枚。
止まると思っていたがまだ下がるのかしら?@@
と思うまもなく残玉が1枚になった直後反転。
節値を試し始め、買い板も充分だったので逃亡した。

9:30~10:05
今度は買う気でいた。
だから押し目を待って、下値を確認して反転し始めたところで買った。
たまごが控えているのでSTをセット、戻ってくると値洗いはプラスだが上げあぐねている感じ。
しかし、下がるような様子はなかったのでのんびり構えてまった。
壁を突破してちょっとだけ噴く。
一旦縮小して、押し目で買いなおす。
買った後の高値を更新して更に上昇。
売り初めに達したのでまた縮小。
更に上昇して本日の高値に達したところでマルにした。
更に上昇した。

10:10~11:00
マルにした後、新しい高値とマルにした値の少し下との間でもみあっていた。
売り始めた値を損きりラインと心に決めて安値を狙ってまた買った。
なおもしばらくもちあいは続いたが高値を更新してちょっと噴く。
ここで縮小。
新しい高値とひとつ前の高値の間でもちあう。
おそらくは下がらないと思ったが、身がすくんで買い足せなかった。
ずいぶん待ったあと高値を更新。
落とそうと思った値の少し手前で反転、一旦押す。
程なくまた上昇、今度はマルにした。

残り時間は新しい高値とそれをつける直前の押し目底との間でもちあった。


う~~ん・・・
今日は絶好調。
やることなすこと不思議と上手くいっています。
調子に乗るとすぐ曲がるのは常のことなので慎重に慎重に^^;;
06/20|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0051.jpg

後場のガソリンはじり安後じり高、15時過ぎにまた下げ期近のほうは安値で引けた。
序盤以外はちょっともたつきました

12:30~55
期近のほうはじり安のように感じたが先のほうは若干戻って始まった。しかしあっさりと前場の引け値を下回ったのでついて行った。
前場の序盤のチャートを省みながら先が400を割れた時点でひとまず縮小。
更に下げて一旦戻した。
戻りを売るが今度は動きが鈍い。
後場の安値に並ぶとまた縮小。
1ティック安値を更新するが押し返された。
値幅にすれば6ティックでたいしたものではなかったかもしれない。
しかし、私はここでマルにした。

13:15~13:50
切ったあと一旦下げてもう一度下値を確認後私が切ったところを上抜けた。
しかし、わずかに高くなっただけで膠着した。
チャートで複数の移動平均をにらみながら売る準備をするが思惑しているあたりにすら戻ってこない。
また下がって戻った。ココで妥協して売った。
しばらくは文字通り横ばいが続いたがどうにか手抜けが可能な程度には下げただけで推移する。
たまごから戻って早々後場の安値を更新した。
もう一度チャートで支持線になりそうな価格帯と移動平均を確認する。
早速到達、縮小した。
小戻ししてまた下がる。
ココさえ突破すればと思いきや買い板が厚くなった。
突破するにしても時間がかかると思ってマルにした。

14:25~15:30
その後、先は300をはさんでもちあい。
板を見ていた人なら300のあたりに3桁の買い板が出たり消えたりしてたのを言われれば思い出すだろう。
複数の移動平均にはさまれ行ったり来たり。
私の中での戦略的判断にも関わるものが下支えしているようなので軽々しくは売りづらい。かといって見せ板らしいものがちらつき目先は売り、少なくとも上がらないと思っていたが次第に値を切り上げ上値を抑えていたラインに達した。
ここで買っても大して取れないじゃないかしら?@@
とはそのときには思っていなかったがw
何はともあれ買った。
今度は下がりこそはしない。しかし、上がらない。
じれったく思いながらたまごの支度を始めた頃になってようやく上げてきた。で、戻ってみると期近を見れば急落していた(といっても日計りしない人には10ティックの下げをさしてこの表現は使わないだろう)。先も元のあたりに戻ってた。
次第にジリ貧、値洗いも損を抱える状況。
ただ、建てた当初に決めた損きりの値にはまだ若干余裕があったのでそのまま見守った。
期近中物は更に下がった一方で先は戻っていった。
理由はわからないが助かった。
時間いっぱいまで粘って若干高いところで切ることが出来た。


まず序盤、仕掛けはよし、縮小も戻り売りもよし。
マル・・・微妙。あとから見れば問題ないように思えるが、当時は切ったとたん下げたので舌打ちした記憶がある。
前半の売り、値動きから戻りを売れなかったのは仕方ない。
縮小も機会がなかった(・・・そのときのチャート上の安値の4、5ティック程度上を売っただけだから利食いしても1枚1500円、仕掛けたこと自体に問題あったかも)。
ただ逃げる算段と反応はよかったと思う。
後半の買い。
これもさっきとほぼ同じ理由で縮小できなかった。
やはり仕掛けが遅すぎて安くはないあたりで仕掛けたせいだが・・・
振り返るとどれも運びを期待しての玉の動かし方だから序盤はともかくそれ以降の動きへの対応としてはちぐはぐか。
後場はせまいもちあいは珍しくないのにこれはいただけない。

06/19|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0050.jpg

前場のガソリンは高寄り6本出揃うと一時押し、後上昇、その後はもちあいになりました。
いやああ・・・じたばたしました@@w

9:00~25
お・お・さ・か・の
に・わ・と・り・は
買い玉建てたし値が折り合わない
値崩れしたのについてって
ぽんとつっこみゃ
すぐに縮小
戻しは売って
ま~たオチ。
。。。。
冗談はおいといて2回目の縮小後に値を戻し、分割してマルにした。

9:25~30
上昇転換直後の押し目と判断して買った。
より直後の高値をあっさり抜けていった。
先で600抜けた時点で縮小。
日足で700強が当初の買いの利食いしたいあたりだったからもう一段あがったところでマルにした。

9:45~10:25
9:45~
たまごの立会いから戻ってくると下がっていた。
少し待って頃合を見て売った。
曳かされたのですぐに損きり。
10:00~
損きり直後下がった。
チャートをもう一度確認して売りなおした。
下がったがすぐに下げ止まった。
先は500を割れたくないらしい@@
2回500手前で押し返されたので3度目で縮小。
しばらく待つが逆に含み損を抱える水準に押し返されたのでマルにした。

10:45~11:00
少し迷ったが売った。
少し曳かされたがすぐに好転。
わずかに突っ込んだところで縮小。これは利はかなり薄い。
更に下げ、500手前に来た時点で逃亡
引けは500ちょうどだった。


序盤はあわただしかったがまあどうにかなった。
当初は買う気だったが、高すぎると感じていた。
まあ、だから安値を更新するやすぐについていったわけだけど。
縮小、直しはちゃんと出来ている。
最後のマルにしたところは初め売りなおす気だった。
が、売ろうとしたところに達すると止まる様子もなく上げたのでビビッてマルにしただけなのだが、これが結果的にはすごくよかったし、売り直しを思いとどまった判断もいい。
マルにしたのはチャート上は若干早かったが(ぁ
買い建ちのほうはどちらかといえば日足での目先狙いならひとまずここで玉を逃がすだろうなと思ったところでマルにしたので、日計りとしてはどうなのかなとは思う。結果はすごくよかったのだけど。
中盤の売り。
売り始めはみっともなく損きりしてすぐに売り直し。
これは売り急いだと言って間違えないだろう。
いまチャートを見てもそう思える。
思惑ほど下がらなかったので縮小した判断はいい。
マルにしたのも損切りとなったがこれも止む得ない。まあ、上手な人はもっと早く落としていただろう。
引け際の売りは一応チャートの指標を見ての判断ではあったが、売り買いの判断が微妙なところだった。
建値がもう少し安かったら直後に曳かされた時点で損きりしていたと思う。その後の玉の処置は問題なし。
まあ、後場は先は500~650のレンジに対してどういう寄り付きかたをするのかで対応を変えるつもりです。
06/19|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0049.jpg

後場のガソリンは一旦下値を確認後小戻し、しかし結局下がっていきました。
ん~~買ってました@@

13:00~45
方向感がつかめていてませんでした。
じり安かなと思っていたのですが上昇。
初動には全く反応できず押したところを買ったものの上がる様子もなく建値の少し下で膠着。
どうにか戻したものの後場の高値を抜ける様子もなく後場の高値圏で膠着。ひとまず縮小。
たまごから戻ると下げており、前場につづきまたSTがヒットして損きりになりました。

14:05~15:15
動きは鈍かったもののどうにか下値で踏ん張って戻ってきたようだったのでまた買いました。
時間をたっぷりかけて後場の高値を更新。ひとまず縮小。
一旦押した後、後場高値を先ではかろうじて2ティック更新した後また膠着。
たまごをはさんでも状況は変わらず。若干弱かったかもしれない。
しばらく後、結局下げ始めたのでマルにしました。

その後は値を切り下げ本日の安値をわずかに更新して終わりました。


結局ず~~~っと戻り売りしていればよかった感じ。
またもや思惑と相場が異なり、条件反射のおかげで大怪我だけはしなかったという感じ。
06/18|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0048.jpg

前場のガソリンは高寄りして先が出来た直後までは上昇、その後は戻っては売られのジリ貧でした。
私は前半どたばたしました。

9:00~45
9:00~10
当初は先を押し目を待って買おうと思っていましたが、次第に基準値が引き上げられ
買えね、いや、今出てる4番か5番なら・・・@@
と5番を買い、少し上げたところで買い物が続かないのでさっさと逃げました。
9:10~~20
即座に目先狙いで先に売り建ち。
少し曳かされ早まったかと思ったがすぐに値を崩した。
当初買おうと思っていたあたりまで下げた時点で縮小。
一旦戻したもののすぐに下がり更に安値を更新。
押し目を待って買うつもりなので切るのは早いと思いつつもマルにした。
9:20~45
もう一段突っ込み、膠着。
買うかどうか迷う。
値を戻し始めたところでついて行った。
上げ始めるにはまだ早いかもしれないという思いもあり、少し上げただけですぐ縮小。
一旦押し、下値を確認したらしくて買い始めて以降の高値を更新。
STを設定してたまごにむかい、戻ると一旦上げたものの頭打ちして下げてきていたところ。
STに近いな@@
形勢の悪さも手伝って成り行きで切ろうと建て玉確認すると、直前にSTにすでにヒットして安値で損きりが完了した後だった。

その後、形勢は下向きと思いながらも売ることに二の足を踏み傍観。
10:30ごろまでは戻っては下がっていき各限月ともに安値を更新していった。その後多少戻りはしたが、結局最初に買うかどうか迷ったあたりが戻りいっぱいだった。


まあ、思惑が見事に的外れだったが目先の条件反射的対応でかろうじて生き残ったという感じ。
一番よかったのはたまご明けにいっさい建て玉しなかったところ。
戻りを売って適当なところで逃げていれば利益にはなっていただろうが、押し目を買うつもりの人間には難しい話だ。
安値から戻り天井までは15ティック、当面の底打ちを感じたときにはすでに半分以上消化していたし・・・
結局私が間抜けなだけか。
06/18|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0047.jpg

後場のガソリンは前場の流れを引き継ぎ一旦安値を更新したが踏みとどまり、戻り高値を確認後は押されて狭いレンジでもちあった。
序盤に売り、中盤に少し買いました。

12:30~13:00
後場よりの期近や中物に強さを感じなかったので下げの流れ継続と思惑して戻り・・・というよりも先が大台突破しあぐねているところをを売った。売ったとたんに安値を更新、勢いを感じたものの下げの途中で縮小。
一旦戻るがまた下がり、安値を2ティック更新したがつっかえ、もd利につられてマルにした。

13:45~14:00
その後値を戻し先は一旦大台を突破したものの押されて大台の手前で狭くもちあっていた。
ちょうど5分足の注目している移動平均の前後、1分足の中期の上と長期の下に挟まれ狭く上下に動いていた。
でね、値は変わらないものの時間の経過とともにそれらの全ての上に価格がはみ出るや否や買っていた。
数分は膠着、しかし上がったかなと思ったときには値がとんだ。
とはいっても建値から12ティック上で頭打ち、買い物がついてこないので割りは食ったが一旦縮小。押したら買おうと思っていたが形勢が悪いと感じ大台割れる前に逃走した。

その後は900~990で狭く激しく動き、もちあいの下値のほうで引けた。

序盤の仕掛けはいいし、縮小も悪くはない。マルにしたタイミングが若干速かった気がする・・・でも結果オーライ・・・心中複雑@@
中盤の買いはその前からず~~と買おうとしていたので待ちに待ったという感じ。だから仕掛けは適切な判断だったと言う自信はない。しかし、縮小と撤退の判断は正しかったと思う。
その後は狭いが比較的上下によく動くもちあいだったので上手に立ち回ればかなり稼げたはずなのだが、今回私には対応できませんでした。

06/15|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0046.jpg

前場のガソリンは高寄りした後しばらくして下落。中盤はじりじり戻していきましたが10時過ぎにそれも限界を迎えたのかじり安で前場を終えました。
最初は売ってましたが中盤買ってました@@

9:00~25
日足を今日も確認して苦笑しながら戻りを売ろうと思った。
もっと時間サイズの小さいチャートを見ながら
400も行くわけないよ@@
とうそぶきながら先の寄り付き直後の少し上げたところを売りました。
で、4分足らずで400に達しましたw
それでも400を付けたのは一瞬で、その後は戦々恐々としながら見守っているとどうにか下がってくれるようでした。
ひとまず安値の1ティック手前で止まったようなので縮小。
戻りもたいしたことなかったので売り直し。
今度は安値を突破して突っ込みましたのでまた縮小。
このまま順調に下がるかと思ったので戻りを売ろうとしかけたときに、相場は私の趣味にはお構いなしで更に戻して行きそうな様子・・・というか上昇し始めた。これに慌ててマルにした。
このとき思ったよりも4ティックも割り食って約定><

9:30~40
戻りも収まり膠着していたところ下げが始まった。
これにすぐ続いた。
安値をあっさり突破して先は大台割れを目指す。
割れる訳ねえべ@@
と思い手前で縮小。
割れた@@www
戻した。たまごも近いのでSTを設定したとたん戻ってヒットした。。。

10:00~35
はじめは戻りを売ろうと思ってました。
しかし、期近中物のじり高ムードを見るにつれてその気もなくなって押したところを買ってみました。
ちょっと曳かされた後反転。後から買ったチャット仲間の<謎さん>のほうが3ティックも安値をおさえていた@@
直近天井に達し少し抜けたところで縮小。
縮小はしたが更に上昇を願ってるのは言うまでもない。
しかし、そこで膠着して中物や期近とともにじり安に下げていき結局は残った玉は損切りの仕儀とあいはてました。

その後は戻っては下げていきましたがついていけませんでした。


序盤・・・売って利益を取ったが、タイミングは果たしてアレでよかったのか。。。後からチャートを見れば悪くないように見えるのだが、その当時は早まったかもと思っていた。
その後の対応はまあ無難。マルにするときにしてやられたがこれは仕方ない。
その後の売りはSTセットが遅ければもっと損失を被っていただろうから対応はそう悪くないが、上手な人なら「大台割れないと思ってたんならナゼマルにしなかったの」と突っ込むだろう。
中盤の買いは仕掛けが遅かったことと、マルにするのに躊躇したことがまずい。或いは休んで売るタイミングをはかるべきだったか・・・いまさら言っても仕方ない。
せめて後場は注意しよう。
06/15|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0045.jpg

後場のガソリンは押し目を付けながらじり高、制限高に達しました。
私は途中で脱落しました。

12:45~13:30
期近中物の堅調ぶり、先も下値を確認らしい動きをしたのでおっとり刀でついていった。
3分に1ティックくらいのペースで上昇。
文字にすると緩やかだし、実際緩やかな動きだが、これがずっと続けばこのペースは実は決して緩やかな動きではない。
さしあたっては、自分の思惑通りにこれが持続するとは限らないので高値更新するや縮小。
もちあいにしかみえないが
次第に値を切り上げていった。
気がつけば当限は前日比で1800円以上高くなってるし、2番は制限高に達していた。
でも先はそうはいかないでしょう@@
と、大台手前で逃亡しました。

14:05~45
先は一度大台を突破してしばらく膠着した後、大台われまで叩き込まれた。
しかしながら、どうやらじり高は変わらず、先は950円辺りが底値で上昇が継続しそうだった。少なくとも急落する様子はない。
そう思っていると大台を突破し、押し返された。
やはり950を維持している。
ものは試しにまた買った。
じり高で大台を突破、後大台を割れたがまた回復。
先の後場高値の手前でとりあえず縮小。
高値で膠着後、高値を1ティック更新。
畢竟押した。つられてマルにした。

その後はまさにこの下げを下値としてじり高。引け間際には制限高に達しました。


まあ、20ティックはレンジがあるだろうと思ったところの10~15ティック分を狙ったやや小掬い商い。じり高になるという思惑とも一致してわりあい問題なく処理できた。
期近中物はともかく先までストップ高になるとは思っていなかったあたりが私がまだまだということを示すいい証拠。
06/14|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0044.jpg

前場のガソリンは高寄りして6本出揃って少しして一旦押したもののその後は上昇。ひたすら上昇しました。
実は寄りは一時売ってました@@

9:00~9:30
昨日、おとといの動きが気になってたので日足も引っ張り出していた。
先、4130以上は売らないほうがいいね@@
9:10~
基準値は4100、約定して曳かされたら200で切ろうと決めて前中をだしたら170で約定!!
あ、やば@@
と思うまもなく上昇。早速損きりしました@@
一旦上がるがあっさり値を消し170を割れ込んできた。
130で買った。そのまま曳かされる@@
しかしすぐ寄付きまで押し返して膠着。
また押されて値洗いがマイナスになった。
080で切ろう@@
とSTを入力し始めたら上昇、内容を買い建ちに変更した。
先が高値を更新したところでひとまず縮小。
少し押し返された後は買い直すまもなくまた噴き上がった。
ようやくボリンジャーバンドの2シグマ以内に収まったので勢いが衰えつつあると考えひとまず撤退した。

9:55~10:20
たまご明けしばらく様子をうかがうが、マルにした値になることなく高値で推移。
高値もちあい、あるいはもう一段上げあるか@@
安値をまた試したが割れない。
すぐに戻り膠着。
ここからわずかに上げたところからまた買った。
序盤には劣るものの勢いよく噴き上がっていった。
で、噴き上げが収まり逃げ遅れて押したところで縮小。
その後しばらくもちあい。高値付近でマルにした。

結局縮小したあたりを下値としてもちあい、その後上抜けて高値を更新したあとまた高値付近でもちあった。限月によっては引け直前に多少押した。


序盤、売ったのは仕方ないし対応も無難だったー損きりだけどね。
ただ、買い始めはいささか悋気的な商いではなったか?
チャートを今眺めると乗せたあたりから買い始めるのが筋ではなかろうかと思う。結果として若干早かったが縮小、マルともに無難な処置ができたと思う。
中盤の買い建ちは欲を言えば直前の押したところですぐ買うべきだった。幸い上昇したが下手をすればよくてもちあいの中段より若干上、悪ければ戻り高値をつかんでいたことになっている。
縮小は欲張りすぎて失敗したが、マルの判断は無難。
その後もう一段の上げをみすみす取り逃したが・・・欲張りとは思うが、上手な人なら取れていただろうと思うと我が身の未熟さを感じる。後場は無理して仕掛ける必要はこれっぽっちもないので大きく動きそうなら付き合ってみよう。
06/14|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0043.jpg

後場のガソリンは前引けの流れを引き継いだのか安寄りして下げて始まったが、しばらくすると底値を確認したらしく押し目をつけながらひたすら上昇し、引け際に大きく押しました。先は引け際2分で15ティックの戻りを見せました。
序盤は売ってましたがあとは買ってました。

12:45~13:10
下がったら買おう@@
と、思っていたもの期近や中物が下げてるのを見てビビッてしまい手が出ない。それでも先が後場の安値を更新するや追撃して売っていった。
このあたりで底から天井までの値幅の6割くらいなんだよね~@@
と考えながら突っ込んだところで縮小。
しばらく様子を見た後戻りを売って曳かされた。
押したところで曳かされた増し玉を切り様子を見守ろうとするとまたあがった。
切るか・・・@@と思うと今度は下がる。しかし、板の堅さに嫌気さしてマルにした。

13:25~40
後場の高値を更新したあと高値で膠着していた。
ほかの月のチャートとも相談して買うことにした。
注目している移動平均に達した時点でひとまず縮小。
更に少しあがった。
たまごの立会いのためSTをセットして目を離してる間にヒットしてマルになった。

13:50~14:20
一旦押したものの移動平均に支えられてじりじり戻してくる。
押し目を待っても来ないパターンと思い、わずかに1ティック押したのをきっかけに買ってみた。
やはりじりじりと着実に上げていく。
そして注目はあまりしてない長いスパンの移動平均にタッチして押したかなと思うと今度は勢いをつけて上昇。
ここでひとまず縮小。
押し目らしき下げの後、押し目底で膠着。
さっきいったあまり注目していない移動平均で踏みとどまってるように見えたので買い足してみた。
少し待った後に今度は噴き上がった。
さっき縮小したときの高値を抜け時点で縮小、前場の高値を更新した時点でマルにした。

14:50~15:05
前場の高値の少し下を下値としてもちあっていた。
ほかの月も若干の差はあるが少なくとも下がる様子は感じなかったので、前場の高値を割れたのを見て買った。
下げた反動か、すぐに上昇。
もちちあい高値の手前でひとまず縮小。
たまごの立会いから戻ってみると今回は更に一段高。
板を見た感じといい、値位置といい、時間といい
踏み上げね@@
と判断してマルにした。

切った後一旦噴いて押してから、じりじり上昇。
先は更に高値を4ティック更新した。
その後は仲良く下がっていったが、引け2分前になって先だけ急反発、下がった底値から18ティックの戻りを見せた。


今日は上げも下げもしっかり押し目や戻りをつけながら動いたので、いわゆるプロの皆様にとっては大変楽な相場だったと思うが私のような半端者にとってはついていくのがやっとという感じ。
序盤に損きりを判断した直後に下がったり、後場1節のたまごの直前にSTがヒットして振り落とされたことからも察せられるように、動きには多少のアソビがあったと思う。これのおかげで序盤は助かった反面、その後は精神的に振り回されることになった。まあ、私の腕や鍛錬が足りないだけといわれるとそれまでだが。

序盤の売りは、仕掛けはいいが売りなおしたのは余分。その後の対応もまずい。ココは運がよかったから被害が小さくてすんだだけ。
前半の買いはSTで振り落とされたが、これは仕方がない。
中盤の買いはよかった。結果としてマルにしたあたりを底値としてその後推移したがそれは結果論・・・と思いたい。
後半の買いはちょっと余分だったかもしれない。しかし、思惑や判断はそう的外れではないと思うし対処もまずくはなかったと思う。
その後の下げや、引け際の急反発を取れなかった・・・というのは欲張りすぎか。
06/13|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0042.jpg

前場のガソリンは安寄りした後急反発し、勢いが途絶えた後は次第にじり安に推移しました。
ず~~っと買ってました。

9:00~30
原油とガソリンの値動きとチャートを見て。
戻り売りだろうと思いながらも
いくらなんでもガソリン安すぎない?@@
目先狙いで標準偏差と相談しながら買うことにしました。
パラメーターのせいもあるのかもしれませんが見ている全てのチャートでマイナスの3シグマ、モノによっては4シグマ。
もちろん寄り付きのギャップのせいなので戻すそぶりを見せそのまま下がっていくことだってある。
5分足で2シグマで縮小、1シグマで一旦マル。
更に上昇。そして押した。
板の様子といい、時間が早いことといい、まだ持続しそうと思い買いなおし。
高値更新するととりあえず縮小。
標準偏差の元になっていた移動平均に達したのでマル。

・・・更に15ティック近く上昇した@@

9:45~10:50
チャートをみてさっきの勢いが途絶えたと妄想しつつもそう大きくは・・・20ティック以上は下げないだろうと思惑して押したところを買ったが更に下がった。
とりあえずは建値以上に戻ったのでほっとしてたらまた下がり、さっきよりも安くなったので一旦マルにした。

もう一度考え直してみてやっぱり大きくは下がらない。
そう考え期近や中物がいまだ下がらないのに引きづられて高くなるのを期待してまた買った。
すると当限が10ティック近く一気に下がった。
内心しまったしまった島倉○○子と思いながらSTをセットして様子をうかがう。

10分足らずでどうにか戻ってくれたのでまず縮小。
様子をみるが先に関してはそれ以上は高値に挑戦する様子もなく膠着の後に一気に建値付近まで押し返された。
が、そのまま玉を持ったまま様子をみた。
その後1回だけ目に見えてわかる戻りがあったが利食い損ない、結局そのまま下がったところで残りは損きりした。


序盤は勢いの方向を見誤らず追撃できた点がよし。
マルにした後も大きく上げたがまあ仕方ない。
中盤以降の買いはよくない。
最初の買いはあわよくばという思惑もあり、その後の対処もマシだったので仕方ない。しかし、買いなおした後の処置、縮小後~マルにするまでの対応はダメ。遅くとも10:25までには損きりでも利食いでもしていたほうがよかったと思われる。
こうなったのは切ったあと買い直すのとどっちがいいかという仮定が頭にあったからだろう。切って買いなおしてスリッページすら取り返せないような相場を張る価値は低いのだが・・・その当時は甘く見積もっていた。
まあ、後場も急変あるかも(妄想)しれないのでしっかりしよう。
06/13|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0041.jpg

後場のガソリンは主観的には中規模のもちあい。前半はやや強気、後半は気迷いながら下げていきました。
私も迷いながらジタバタしました@@


12:30~13:20
私はいきなり迷っていた。
目の前の期近や期中のようすからして下げ止まった感じ。
しかし、前場の後半買って曳かされて切り、また買いなおしては曳かされ切り。。。を繰り返したので買いの判断が自分自身の意地や悋気ではないかの疑念があった。
これでしくじったらどうせ全うな精神状況ではないだろうからと言い聞かせながら妥協策(?)としてSTをきつめに設定して、ヒットすれば数ヶ月ぶりの強制退場処分にすることにして買った。
数分間は建値前後をふらついていたがどうにかあがってくれたので、まずは縮小した。
しばらく膠着というかジリ貧というか押し目というかよくわからない停滞。ただ買い方もしっかりしているようなので買い足してみた。
もう一段上がった。
いくつもある移動平均と相談しながら縮小。
その上で少し足踏みした後またあがった。
また縮小。
足踏みの後、今度は押した。一呼吸おいて買い直し。
今度は膠着。
何度か上に行こうとしたが結局買い直した建値以下になったのでマルにした。

14:10~30
その後、マルにした2ティック下を底値として狭いもち合い。
期間の異なる移動平均2本を下支えに踏ん張ったが1本目を抜いて突っ込んだ。
2本目でどうにか死守。
この時点では相場はもちあい。あわよくばその時点ではまだじり高の期近につられて上昇してくれるかもと考えていた。
2本目の手前で買おうと思ったが売り物が下がってこない。
仕方なく目の前の板を見ながら少しだけ安い値段で約定させる。
すると今度は期近が下がった。幸い先はこれ以上下がらなかったがしばらく膠着が続いた。
2本目の移動平均を再度試すこともなく1本目に向かい、達した。内心、期近につられていつ下がるかとビビッてたのでココで縮小。
しばらく膠着し、押し返されそうになったがまた上に向かって伸びた。頭の中がもちあいなのでココでマルにした。

14:35~15:25
相場はもち合いという頭になっていた。
それでもおっかなびっくり高値まで戻るのを待って売った。
目の前の板は高値に挑戦したそうな様子に見えたがあがらず、逆にじりじり下がっていった。
で、さっきの1本目に達したのでまず縮小。更にちょっと下がったが値を戻し、1本目をまたいで膠着。

たまごの大引けにかまってる間に建値に並んだようだったがまた1本目の少し上で膠着していた。
とりあえずはここから何らかの理由で上昇相場にかわったとしてもさっきの利食いともしかしたらせねばならない損切りと相殺すればいいとのんきに思っていたので利食いはまだまだと様子をみてていた。
それでも10分もせずに値は下がってくれ、さっき買い建ちした少し上で止まった。
もう一声ほしいなあ@@
と思いながらちゃっかり頭の中のトレードストップを引き下げる。
幸いそのままじり安で推移して2本目の移動平均を下抜いた。
移動平均自体が緩やかに上昇しているのでさっき買い建ちした局面ほどは突っ込んでいない。
目の前の板をみながら
「6」ほしいなあ@@
と思ってみていたが埒があかないので「7」でマルにした。

おんなじような思いの人が多かったのかその直後値を戻して1本目まで戻っていった。


やはり曲がるにしてもマシな曲がり方はあるようで、下手な曲がり方をすると後場の序盤のようにあとの商いに尾を引く。
後場の序盤は2回目の買い直しが結果的にまずかったが対処がそれなりだったからか単に値動きが鈍かったおかげか無事に乗り越えられた。
贅沢を言えば2回目の縮小の後に買いなおしができなかった。
中盤の買いはちょっと気が競ってた。
直近安値を下抜けば損きりする気ではいたが運がよかった。
ちゃんともちあい向けの小掬い商いをしたし、私でもそれができる適度な値動きがあったので助かった。
その後の売りはマルのタイミングが微妙。
たまごを見ず、張り付いていた場合たぶん安全策をとって高値でマルにしてたと思う。その点で言えばこれも運がよかった。
まあ、後場は運に助けられた部分が大きいがおかしな対応はせずにすんだと思う。

06/12|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0040.jpg

前場のガソリンは高寄りした後は戻りをつけては下げていきました。
中盤以降は買ってましたので往生しました@@

9:00~30
最初は押し目買いと思っていました。
しかし、改めてチャートとほかの月の動きを見て。
出だしだけは売っておこう@@
先を寄付きから売ってひと下げするとすぐ縮小。
戻りでは身動きできず、安値更新とともに追撃。
更に勢いよく大きく下げ、戻ったところで縮小。
更に安値を更新して注目してる移動平均を割れた。
縮小するつもりだったが少し様子をうかがうと下げ止まり、移動平均を上にまたいだのでマルにした。

9:40~10:05
手仕舞いした後は押しては上昇を重ね寄りつきのあたりまで戻してきた。
すでに遅過ぎるかもしれない@@
という思いは少しあったがちょうど押してきたところを買ってみた。
しかし、ここで膠着につかまった。
次第に不利な状況に追い込まれたので利食いできる値に値が戻った時点で縮小。様子をみたが結局下がったので残りは損きりした。

10:30~10:55
10:30~
その後じり安で、とうとう注目してる移動平均まで押し返されてきた。ココで買った。リバウンドもあろう、押し返したが小さい。すぐにまた下がって損きり。
10:40~
本日の安値に並んだ時点で再び買い建ち。
戻ったと思うまもなく安値を更新。
どうにか建値まで戻ったがまた下げたので損きり。


序盤は手はあっていないが流れには乗れた。
中盤最初の買いは結果から見ても遅すぎた。しかし、その後の対応はまあいい。
後半の買いは最初のはまあ、思惑もあったから仕方ない部分はある。
対処も悪くはない。しかし、その直後の買いなおしは悋気や意地商いの部類に入りはしないだろうか?
賢い人に言わせれば
終盤の買い始め、或いは中盤損きりしたときに売っとけばよかったじゃない
でかたがつく。まことにそのとおりでございます。
収支は序盤の売りのおかげでかろうじてプラスだがその多くを失った。
06/12|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0039.jpg

後場のガソリンは前場の引け値に対して高寄りして始まり、一旦押したものの押し返してもちあいになった。しかし、後半はじり安。結局今日の安値近辺で取引を終えた。
後場は小掬い商いに徹して買ったり売ったりしました。

12:30~13:35
12:40~
2,3番の価格を見ながら
押し目買いね@@
と考えてると早速先は押してきた。
一旦止まるのを待ってから買った。
後場高値更新するとまず縮小。
押し目を買うのを迷ってると高値を抜けて更に上昇。
さすがに大台抜けて安定はしないでしょうと思ったので手前でマル
大台を突破はしたが押し返された。
13:00~
買いたい気持ちを抑えつつ、じっくり待ち構えて買った。
ちょっと膠着したが後上昇、まずは縮小。
先はまた大台に挑戦。
また逃亡。
13:15~
安値を待って買おうとしたら高くなってためらってたら運よく値を消して下がった。一呼吸おいて下値を確かめて買った。
慌てて買おうとしたあたりより高くなった時点で縮小。
大台を抜け押すが今度は買い足す。
再度の大台突破で縮小。
更に上昇を期待したが注目してる移動平均に到達し、今回はこれも突破するだろうと思っていたが押し返されたのでマルにした。

14:35~15:30
その後さっきマルにした価格より1ティック下を下値として14時過ぎまでもちあい。先でその下値を抜けたなあとのんきに思っていると板を見る限り流れが戻り売りの様子。
思案する間にじりじり安くなっていき25分ごろようやく止まって戻ってきた。
上値を確認した後売った。
じりじりと下がっていきたまご以降の安値を更新。
たまご直前の押し目底に並び、戻った後また下がる。ここで縮小。
更に下がる。
ついに突っ込んで後場の安値を更新した。
しかし、それを安値、さっき縮小したあたりを高値にまたもちあう。
たまごが終わってしばらくすると後場安値を抜けたのでマル。
売り物がすぐには続かず狭いレンジなのにスリッページは小さくない。
15:20~
しかし、結果的には切った直後もち合い高値まですぐに運ばれたのでほっと胸をなでおろしながらまた売る。
5分ほど高値で膠着した後、損きりを覚悟した頃不意に値を消して一気にもち合い安値に達した。時間も残り少ないので是非もなくマルにした。


序盤はレンジは狭いが上下の振幅にメリハリと速さがあったので買い主体の小掬いあきないが上手くいった。建てたポイントに関しては文句のつけようがないし、縮小はともかくマルの判断はよかったと思う。取った値幅の割にはスリッページは大きいので利益は必ずしも満足のいくものではないが商いの内容は十分納得いく内容にすることができた。
後半、出遅れたものの大きな戻りがあったおかげで流れに乗せることができた。落ちのポイントはいいのだが、最後の追撃は若干悋気にはやったかもしれない。ただ、チャートだけ見ればいいところで売ることができたと思う。。。微妙。
まあ、おおむね思うとおりの商いができたと思う。
06/11|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0037.jpg

前場のガソリンは安寄りして期先中心に下がっていき10時ごろを境にじりじり戻っていき、限月によっては10:30以降加速がつきました。でも安いままだけどね。
私は序盤売ってました。

9:00~9:30
原油、ガソリンの期近~中物の様子をみて
あ~・・・先週末の後場と同じか@@
そう思って5番から売りはじめました。
6番に値がつくと乗り換え。
あ、っというまにわずか2,3分で先が出た以降だけでも20ティックを超える下げ。分割してマルにしました。
戻りはもちろん売り直しました。
安値更新直後少し停滞したので縮小したがそのまま下落。
後、戻りったときに売りそこなってそのまままた安値更新して売り特別気配。
ここでマル。
更に15ティック以上下がった。
じたんだ踏んだがどうしようもない。
戻りを売ったが今度は膠着。
戻りにビビッて損きりしました@@

その後更に安値を更新。
5番はたまごがはじまるまでにストップ安、4番はたまごがおわって程なくストップ安に達し、先もあと3ティックに迫ったもののそこで膠着。10時以降はじり高、10:35以降は4,5,6番は戻りにはずみがついた。しかし、引け際は若干売られて下がった。

まあ、売った流がとんでもない勢いだっただけ。
売った判断はいいがそのほかは小手先のことはしてもしなくても大差ないどころかしないほうがよかったケース。
特に最後の追撃はうかつすぎた。

後場はじり安か、戻りが続くかはわからないが序盤ほどの勢いはみせないだろうと思いたい。
06/11|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NEC_0037.jpg

後場のガソリンは戻りをつけながらひたすら下がっていきました。
序盤だけ売ってました。

12:50~13:15
普段注目してる移動平均を上抜けようとして押し返されると売り始めました。
前場の安値で縮小。
戻ると売り直し。
安値更新するが停滞したのでまた縮小。
しばらくして今度は順調にさげ続ける。
チャートのうち、標準偏差を見ればすでに売られすぎを示していたが板が次々消化されていく。ようやく止まったと感じ縮小、しかし大きなスパンの移動平均をみて
マルにしとけばよかった@@
と思っているとまた下げたのですかさずマル。

直後反発したのでほっと胸をなでおろしているとまた下がり、切ったあたりで膠着。しばらくすると更に下げていった。
たまご明けに反発していたので
あんなものだったね@@
と思っているとまた下がって安値を更新

亜sdfghjkmんbvcdr中耳kmんbvcdftgyhb

いやね、建て玉はありませんでしたよ。
でもね、そのからでも自分が切り取った値幅と同じくらい下げていきました。
私はただもう買っちゃだめと自分に言い聞かせながらチャートを更新させるだけでした。
14:45~15:05に大きく戻したもののそれで戻りは止まり、また安値を更新しました。
やっぱり私は何にもできませんでした@@


自分が商いしたところだけの対応はまだいい。
マルにしたのも決して早すぎとは・・・今から見れば早すぎもいいところだけどね@@
その後は素直についていけませんでした。

簡潔に言い表すと私が無能なだけです@@
今日も不貞寝します。
06/08|日計りアタフタ日誌コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
プロフィール

ChickenGeorgeKB6

Author:ChickenGeorgeKB6
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。